2008年1月05日の投稿

2008-01-05
晴れ

財布発見

ゆりこ による 23:26:25 の投稿
カテゴリー: 日常生活

落としてしまった財布ですが、両方とも行方が判明しました。実は、近鉄名古屋駅で回収されていたのが交通系財布 (後で落とした方) でした。小銭・銀行系財布 (先に落した方) は、なんと八木駅で拾得されていたのです。

新横浜に到着したときに名古屋駅に問い合わせた際、「車庫で見つかった」という回答を得たため、すっかり「特急車内で落としたもの (==小銭系財布) が見つかった」と理解してしまいました。その早合点がまずかったのです。4日に、近鉄名古屋駅に再度問い合わせたとき、「赤茶色の財布 (交通系財布のこと) が見つかった」と相手が言ったのに、こちらは「では、財布が2つ見つかったのでしょうか」と確認してしまい、そうすると「見つかったのは1つだけです」と言われてため、「先に落とした方しか出て来ていない」と判断してしまっていました。「小銭・銀行系財布が名古屋駅で拾得ずみ」という思い込みを打ち崩せなかったのが失敗です。

けっきょく、すでに近鉄名古屋駅で回収されて安全なはずのクレジットカードをすべて停止処理したため、しばらく使えない不便、カード番号が変わる不便および、再発行手数料という金銭負担が発生しています。さらに、確保ずみの財布について、JR 東海に再三問い合わせるという無駄もやっています。

やはり、慌てずに状況をきちんと整理して把握するのが肝心ということですね。とはいえ、近鉄側も「車庫で見付かった」というウソ回答を行なっていたり、「財布を2つ落とした」という状況をよく分かってなくて頓珍漢な回答をしたことも、問題だったことは否めません。