2008年1月10日の投稿

2008-01-10
くもり

wp-mta と wp-shot の機能を統合しようか

ゆりこ による 00:55:55 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , ,

拙作の、自宅サーバー向けモブログ用スクリプト wp-mtaと、POP3 メール取り込み型モブログプラグイン wp-shot (Otsukare さん作) を統合しようかと考えています。

wp-mta は、dot-qmail ファイルで投稿スクリプトを起動させる仕組みなので、完全にリアルタイム投稿ができますが、メールボックスと WordPress があるサーバーが同一でないとうまく動かせません。まさに自分専用に作ったもので、わたしが欲しい機能をすべて盛り込んでいます (複数カテゴリーや画像の回転に対応)。wp-shot は、ウェブログが閲覧されたタイミングで POP3 で投稿専用メールボックスを読みにいく仕組みなので、万人向けです。しかし、機能が限定されています (カテゴリーは1つしか指定できない、画像の回転ができない)。

実は、キモとなる投稿作成の部分はほとんど同じ仕組みです (MIME デコードして、メールアドレスを確認して、wp_insert_post() を呼ぶ)。そのため、両者を統合するのは、さほど難しいことではありません。本当ならば、Otsukare さんにがんばってもらいたいのですが、ドキュメントなど未整備のまま広く利用されているのが現状です。これではあまりよくないので、何とかしたくなってきました。

で、悩んでいるのが、統合したプラグインの名前です ;-) wp-mta は「dot-qmail/dot-forward から起動させる」ことを示唆する名称なので、POP3 型モブログプラグインにはふさわしくありません。Otsukare さんに許可を取って wp-shot の名前を使うのがよさそうですが、これも実は、ドコモの「i-shot」が元の名前なので、今さら感があります ;-) (もはやドコモは i-shot なる商標を使っていない) それならば、まったく新しい名前をでっち上げてしまいましょうか。「Ktai なんちゃら」シリーズとして「Ktai Post」だと直截すぎるので、ちょっと検討してみます。

もう1つ悩むのは、PHP4 対応をするべきかどうかです。wp-mta, wp-shot ともに PHP4 に対応しているので、その後継プラグインならば対応した方がいいでしょう。でも、わたしの日常環境では PHP4 は撤廃していて、テストができません。スクリプト自体は PHP4 対応で書くとしても、「PHP4 でのテストはしてません」という状態でリリースしときましょうか。それだったら、PHP5 専用にした方が潔い気もしますが。

WordPress 用メール投稿プラグイン制作開始

ゆりこ による 23:52:49 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , ,

昨晩検討した wp-shot と wp-mta の統合ですが、新プラグインを作成する方向で進めることにしました。wp-shot を改良するにもしても、wp-mta をベースにするにしても、手を加える部分が多すぎるためです。考えている機能は以下の通りです。

  • カテゴリーの指定機能 (wp-mta のコード流用)
  • キーワードタグ指定 (新規開発)
  • 添付写真を WordPress のアップロードディレクトリー管理とする (新規開発)
  • 写真の回転機能 (wp-mta のコード流用)
  • FOMA 903i 以降の、本文に写真を埋め込んだフォーマットへの対応 (新規開発)
  • 設定画面の簡略化 (psedo-cron は廃止して、5分ごとの POP アクセスに決め打ち)
  • wp-mail.php の機能は自動的に殺されるようにする (インストールがより簡単に)。

「添付写真を WordPress のアップロードディレクトリー管理とする」のは、後で管理画面から見たときに扱いやすくするためです。これは「WordPress のマルチバイト文字対応メール投稿(3)」では採用されている機能なので、追い付こうという魂胆もあります ;-) ただし、この場合は、写真の添付忘れや回転指示忘れを後から修正するのはちと面倒です。従来の、WordPress の管理外ディレクトリーを使う方式の方が融通は効きます。このため、どちらの方式を使うかは設定可能とします。

今月末ぐらいには発表できると思いますが、さてどうなることやら。

実は、Ktai Style に wp-mta の機能を取り込むことも検討していました。しかし、機能として共通になる部分がほとんどないために没としました。