2008年3月04日の投稿

2008-03-04
晴れ

三菱電機が携帯電話事業から撤退

ゆりこ による 00:16:24 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話

きのう、三菱電機が携帯電話事業から撤退すると発表しました。NTT ドコモに D シリーズ端末を長年供給しており、いわゆる「御四家」(D,F, N, P) の1つでした。シャープ (SH) 参入以後は「御五家」という状況でしたが。

最近では三洋電機が京セラに携帯電話事業を譲渡したニュースがありましたが、それに匹敵する業界再編ですね。古くは、デンソーの撤退、パイオニアの撤退、国際電気の撤退などがあって、それらのメーカーの端末を使っていた人は残念な思いをしたものです。デンソーは「まめぞう」、パイオニアは「全面液晶」という他メーカーにない特徴があったので、「撤退されたら使う端末がない!!」という人もいたようです。

わたしが三菱端末を所有したのは1回だけで、関西デジタルホン時代の DP-222 です。使い勝手はいまいちで、それ以後三菱端末は持っていません……。

2年くらい前は、D,F,N,P,SH では富士通 (F) がいちばん売れてなさそうで、「撤退するとしたら F だろう」と思っていました。実は、らくらくホンが順調に売れており、指紋認証、強力なセキュリティー機能、ワンセグなどの機能で徐々に人気が出ているようです。インターフェースも使いやすく改善されているようで、906i シリーズは F にするかもしれません (F901iT みたいに Bluetooth がつけば最高なのに!!)。