Yuriko.Net 個別記事

2008-03-21
くもり

男性専用車両は痴漢冤罪に役立たない

ゆりこ による 23:55:00 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

ZAKZAK に「大阪市交通局に男性専用車両を作って欲しいという要望が殺到している」という記事が載っていました。「冤罪に逢いたくない」という気持ちは分かりますが、発想が貧弱すぎます!! 女性専用車両ですら、痴漢の撲滅に役立たたず、そもそも性差別を助長している存在なのに、男性専用車両なんて作ったら、性差別・性区別の世の中を助長してしまうではないですか。「区別したら冤罪が撲滅できる」なんてアイディアは薄っぺらいものです。

ちょっと考えただけでも、「男性専用車両に*乗らない*人は、痴漢する人だと思われる可能性がある」「列車の混雑状況が偏ってしまう」などの問題があります。だいたい「男性専用車両」なんて考えただけでキショいですよね;-) 余談ですが、女性専用車両もキモいと思いますし、「専用車両に乗らない人は痴漢されてもいいと思われてしまう」「少年に対する痴漢を防止できない」などの問題があります。

地下鉄御堂筋線で発生した冤罪事件の根源は、駅員および警察が「被害者 (と思われる人) を信用しきってしまう」「疑わしきは逮捕」という運用を行なっているからです。そして、そういう状況があるからこそ「でっちあげ事件が成功する」と思う犯罪者が出てくるのです。まずは、警察が、両者の言い分をしっかりと聞くことが先決です。痴漢では冤罪が多いのですから、当事者のみをしょっぴくのではなく、周囲10mぐらいの目撃者全員を確保するぐらいの運用をするべきでしょう。そして、でっちあげ事件をなくすべく、「痴漢はアカン」ポスターに続いて「痴漢でっちあげもアカン」キャンペーンをするべきでしょう。

今回の冤罪事件は、満員電車ではなく、閑散時間帯であったことが悲しいところです。満員電車に対しては「警備員を載せるべき」という意見を持っていますが、閑散時間帯の場合は警備員を載せるコストが担保できません。嫌なことですが、通勤車両でも防犯カメラを搭載するしかないのかも。とにかく、男性専用車両では問題の根源が解決できません。再考しましょう。「でっちあげ犯罪」をするような悪者は男性専用車ができても仕掛けてくるでしょう!!「警察しっかりしろ」運動の方が効果ありますよ〜〜。

トラックバック・コメント »

  1. bousuitanmatuさんと同じく、調べていたらたどり着いた者ですが。

    ①発想が貧弱すぎます!!
    ②「男性専用車両」なんて考えただけでキショい

    人間、よくないことに最初に見たモノから第一印象が染み付く習性がある生物なので、思ったとおり書かれたとしても、見た人の気に障るのは事実ですから、今後あまり使われないほうが見る側書く側共々にとってよいと思います。

    性差別につながるといった部分もあるとは思いますが、そのあたりを突き詰めると男子校、女子校なんて分けてるのも駄目だとかそんな事も突っつくレベルになりそうな気がします。
    なので別に車両を性別事に分けることは差別とは、自分には思えません。
    男性専用車両があれば、そこに乗っている限り、冤罪がおきないのは間違いないでしょう。
    女性側も女性専用車両に乗っている間は痴漢にあうこともないわけですから。

    冤罪にかかったときに、無罪を証明する手段が現在特に確立しておらず、訴えられたらそのまま敗訴するのが通常の流れの現在では、冤罪にかからないこと自体が助かる手段とひどい現状です。
    おまけに冤罪で勝ったとしても、勝ち取れるのは無罪という事実だけで、民事訴訟を起こすことも出来ません。
    警察への誤報(ワザとを除く)を取り締まったり、訴える事が法律上出来ないからです。
    それが認められると本当の通報でなかった場合、自分に大きなリスクを負うこととなるため、通報する人が減って治安悪化につながるからでしょう。
    「権利という立場上、男女不平等」なんですね。
    だからこそ冤罪を避けたいと思うわけで、今から男性専用車両を設置しても、既に冤罪をかけられた人は関係ないですが、他の男性は今後の被害者になりうる確立を下げられるわけです。

    男女兼用の車両があったほうがいいのも事実だと思います。
    家族やカップルが使われるのもよくある光景ですので。
    ただ、それならそれで平日のラッシュ時だけ兼用車両を減らす、休日は増やす、または時間帯で変えるなど、使い方次第でどちらのメリットも満たせて、デメリットの軽減にもなると思いませんか?

    ポスターや呼びかけによる間接的なものより、車両分けのほうが望む人は乗るわけですから、即効性の効果は得られる気がします。

    それと…どちらかといえば自分も少数派意見の人間です。
    だからといって、普通の人間を理解しなくていい事にはならないと思いますよ?
    自分が思うことと他人が思うことの違いを理解することも、自分の思うことをより理解させるために必要なものだと思いますから。
    ただ、特に他者から意見を求める気もなく、自分の思うことを吐き出したいというだけで、「対話」をしたいわけではなければ、不必要だと思われるので、過ぎた事を失礼しました。と先に謝罪しておきます。
    もし、「対話」と思いでしたらば御一考頂ければと思います。
    併せて、なのですが。
    見ている限り、他の方はここの記事だけをネットで検索して、見つけたから書き込んでいるのだろうと思います。
    それなのに行き成りそちらの事を研究しろと申されても、それこそ興味がわかないのではないでしょうか?
    理解されたいと思うのなら、その人から見える場所で自分の事を綴るか、綴った場所を伝えなければ互いに一方通行だと思います。

    それでは、長文失礼いたしました。

    ケイからのコメント

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント返信

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る