2008年4月06日の投稿

2008-04-06
晴れ

関西!TVNEWS ついに休刊

ゆりこ による 17:55:40 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー
タグ: ,

1998年5月から発行されていた、関西の女装関連情報メールマガジン「関西!TVNEWS」が、半年間発行がなかったため、まぐまぐから強制休刊されてしまいました。実際のところ、2006年8月以降はコラム掲載や新規イベント情報がなく、定期的に開かれているイベントを惰性で紹介している状態だったので、「事実上内容がない」状況でした……。かつての関西女装業界は、鳥原優子さんや、メルマガ発行者である沖香住さんをはじめとする、キャラクターの強い人が引っぱってきたものでした。今回の休刊は、その業界の終焉と言えるでしょう。

まあ、ジェンダー業界の多様化 (トランスジェンダーという概念の形成、性同一性障碍という病名による医療行為の開始) で、より自分に合った人たちと交流できるようになったことが、女装文化圏の縮小に繋がったのかもしれません。それはそれでよいことと言えます。かつては、性別違和感を持つ男子は、「女装文化ぐらいしか窓口がない」状態で選択肢が少なかったでしたから。

とはいっても、若い子を初めとして、全国的に新たに女装ブームが起きています。これらの文化圏に、かつて女装文化を担ってきた人との接点がないことは、少し残念です。

SoftBank 3G をスパボ一括で契約

ゆりこ による 22:17:08 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

812SHの箱と端末

リアルタイムレポートで既報の通り、本日、いわゆる「スパボ一括」で SoftBank 3G 回線を新規契約してしまいました。全キャリアの回線を所有しているわたしですが、ソフトバンクは PDC 回線 (C 型端末) であり、PDC と 3G で規格がかなり違うことから、SoftBank 3G 回線が必要だと以前から考えていたものです。

「スパボ一括」とは、スーパーボーナスにおける端末代金の支払いを最初にしてしまう方式です。こうすると、2年続く特別割引と、基本料金・オプション料金を相殺することによって「最低で毎月6.3円」で回線を維持できてしまうわけです。そして、型落ちの端末だと代金を1万円ちょっとに割引くというセールスがたまに行なわれるのです。

しかし、いきなり「毎月6.3円」にならないこと、「1万円ちょっと」で済まないこと、「Wホワイトパケットι放題加入が必要」なことは要注意でした。まず、契約事務手数料2,835円があります。そして、特別割引は3か月目からかかるため、1か月目、2か月目の基本料金やオプション料金がかかります。ただし、スーパーボーナスの特典によって、基本オプションパック (498円) は2か月無料になります。

結局、少なくとも、端末代金 14,800 円、手数料 2,835 円、2か月分の基本料金 (980×2円)、2か月分のWホワイト使用料(980×2円)、2か月分のパケットι放題定額料 (最低1029×2円) がかかるわけです。締めて23,613円です。でも、3か月目から、オプションを絞ってS!ベーシックパックだけにしてパケット通信を一切しなければ「毎月6.3円21円」が実現します。待受専用端末として考えると、悪くない選択です。

とはいえ、これはわたし名義の回線として8回線目(!)です (玖伊屋のプリペイド電話もわたし名義なのでそれを1回線含む)。ちょっと持ち過ぎですね〜〜。