2008年5月の投稿

2008-05-01

コメントが編集可能

ゆりこ による 15:42:11 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

Edit Comments XT プラグインを導入しまして、コメント投稿後30分は編集可能としました (注意: PC からのみ可能です。携帯電話は未対応)。 同様のプラグインはいくつかあるのですが、配布終了になっているものが多く、現在入手可能なのは、このプラグインぐらいしか見当たりませんでした。

ついでに、コメントテンプレートを修正して、「審査中」になってしまったとき、その旨を表示するようにしました。従来はその表示が抜けてしまっていました。(めったに審査中になることはないでしょうが)

短いトラバを拒否するプラグイン Reject short trackbacks 0.72

ゆりこ による 16:14:29 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

以前公開した、「内容が短いトラバを拒否するプラグイン」ですが、細かい問題点が見付かりましたので、修正版を公開いたします。

  • Akismet をインストールしていると、Akismet によるスパムチェックが先に行なわれてしまう。
  • [追記] にある Akismet 対策修正を行うと、Akismet を入れていない場合、コメントを投稿しても「重複するコメントが見付かりました」となって投稿できない。
  • 拒否する文字数を48文字に変更。

旅行記」の方は、もろ2番目の問題にひっかかっていました。どうりでコメントが来ないわけだ……。なお、今回は Telmina 氏による「日本語文字列を含む場合は許容する」パッチは当てていません。必要な方は適宜追加してください。

ダウンロード: reject-short-tb072.zip (1KB)
バージョン 0.8.0 を出しました。

Ktai Entry もテンプレート対応にする?

ゆりこ による 17:17:41 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

Ktai Entry は、添付画像があるときの出力フォーマットは固定されていて、編集するには ktai_entry.php ファイルを編集するか、独自フィルターフックを使うしかありません。後者は中級者以上向けで、ちょっと難しいです。

他のメール投稿ツールでは、出力テンプレートを用意してあるものがあります (メール投稿ツール比較表)。Ktai Entry でも、テンプレートの利用を考えたのですが、設定が煩雑になるのを避けることと、デザイン調整はスタイルシートで可能なことで、採用しませんでした。Ktai Entry の出力フォーマットは非常に単純で、以下のような感じです。画像のはスペース区切りです。

<div class="photo"> (元画像にリンクしたサムネール画像1枚目) (画像2枚目) ... </div>
<p> (本文) </p>
<div class="photo-end"> </div>

本文の下に写真を入れたいというニーズもありそうですが、モブログではあまりないだろうと思って本文の上に決め打ちしています。(WordPress 2.5 からの gallery 型式を使いたい人はいるかもしれない??)

でも、管理パネルで、このテンプレートを編集できるようにするのは機能改善としてはよさそうです。さすがに、複数テンプレートを用意して切り換えというのは、煩雑なのでやりません。それならば、各社携帯端末のデコレーションメールに対応して、そのフォーマットを再現すればいいですよね。文章→写真→文章、というフォーマットを使いたい場合は、端末側でそういう文面を作ればいだけなので、簡単ですし。

テンプレートを使いたいために Ktai Entry から wpmobExpress に乗り換えた 方もおられるようです。そういうのを見ると「Ktai Entry もまだまだだなあ」と思って機能アップしたくなります ;-) wpmobExpress のテンプレート機構はよくできてると思いますが、わたしのように「最大5枚」の写真を添付する可能性があるとテンプレートを作るのが大変ですし、そのテンプレートが「table 組み」というのは、今となっては時代遅れに感じます。

「比較表」では、MobG も「テンプレート対応」としましたが、これは携帯電話からログインした画面のテンプレートであって、投稿する内容のテンプレートではないようです。投稿する内容は、設定ファイルの編集で行う必要がありました。

ウィルコムもメールで絵文字使えそう

ゆりこ による 22:17:35 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , ,

Ktai Entry で、携帯絵文字を認識する機能アップを行なっています。当初、インターネットメールに絵文字がそのまま送出されるのは au 端末だけと思っていて、au 絵文字だけ実装する予定でした。しかし、どうやら、ウィルコムも、絵文字をそのまま送出しているようです。

ウィルコムの絵文字は、ウィルコム独自絵文字と i モード互換絵文字 (「Web 入力絵文字」という名称)の2体系があります。メールの場合、前者は <#XXXX> という型式に変換され (<#HEART> とか <#FLAG> とか)、後者は Shift_JIS コードそのままです。Web 入力絵文字は Ktai Style で作成したコードをそのまま使えそうですが、独自絵文字フォーマットは全絵文字について調査が必要ですね。とりあえず、au 絵文字・Web 入力絵文字に対応したバージョンを明日あたりに公開して、ウィルコム絵文字は連休中に対応でしょうか。

2008-05-02

当サイトの FireStats 統計結果

ゆりこ による 07:20:14 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ: , , , ,

2週間ほど前に FireStat をインストールしたのですが、ある程度傾向が見えてきました。

まず、ページビューとビジター数の比率ですが、だいたい 2.5ページ/人程度です。本当は平均値は意味がなくて、最頻値が気になるところですが、それは「1ページ/人」が圧倒的に多いはずです ;-)

サーチエンジンからの流入は Yahoo! が一番多くて「灯火の会」「E03CA」「百度」がそれぞれ100件近くあります。「WordPress 携帯」も50件あります。Google はそれより落ちて、「ステージ」「H11T」が50件ほど、「Ktai Style」が40件程度です。100件オーバーの2つは、他のサイトではなかなか記事がないようで、ウチのサイトが主要な情報源になっているのかもしれません。どこかが「灯火の会まとめサイト」を作れば、そっちにページビューが流れるんでしょうが……。

ブラウザーのシェアは驚くべき結果となりました。1位は Internet Explorer ですが 30% しかありません。2位が Openwave UP.Brower すなわち au 端末で 27%、3位は Netfront (ほぼ SoftBank 端末) で17%、4位にやっと PC ブラウザーが復活して Firefox が 14%、Safari は 3% となっています。したがって、OS シェアは、不明 == 携帯電話が 51%、Windows が 43%、Mac が 5% となっています。なぜか、ドコモからの閲覧は非常に少なく、0.1%程度です。うーん、不思議。

日本では、携帯電話からネットを使う人と、PC でネットを使う人がほぼ半々となっていますが、それを見事に証明した結果となりました。いわば、「携帯版ページを作ったら読者が2倍になった」と言えます。Ktai Style による携帯サイトの提供がうまく機能しているわけです。他の携帯対応プラグイン (Mobile Eye+, MobilePress, MT4i) だとどういう結果になるのかは非常に興味ありますね。

[追記] Google モバイル検索とかでは、めったに MT4i で作ったサイトがひっかからないので MT4i は検索エンジンとは相性が悪いと思っていました。どうやら、「エントリーを追加するごとに個別記事の URL が変わる仕様」なようです。これじゃあ「パーマリンク」じゃないわけで、SEO に弱いのは当然ですね……。Ktai Style, Mobile Eye+ など WordPress の携帯対応プラグインは「PC サイトと同じ URL」なので当然ながらパーマリンクとなっていて、それが検索に強くなっているのかもしれません。このへんは MT4i カイハツシャの奮起を期待でしょう。

[追記 2009-02-22] わたしが大事だと思っているのは SEO よりも URL の恒久性です。たとえ携帯サイトと言えど「クールな URI は変わらない」は金科玉条だと考えています。SEO に有利になるというのは、URI を永続的にした副産物にすぎません。そういう意味では、MT4iTypeCast は「そのソフトウェアが提供する URL」に縛られるため、パーマリンクを維持するためにはソフトウェアと心中する覚悟が必要でしょう。まあ、mod_rewrite を使って新しいパーマリンクに変換すれば「心中」まではしなくて済むかもしれませんが。

2008-05-03
晴れ

Ktai Entry ちょい延期

ゆりこ による 00:29:10 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ:

ちらりと昨日リリースを示唆した Ktai Entry ですが、権限回りとカテゴリーコマンド回りにも手を入れたので、あと2日ぐらい延期します。もうちょっとお待ちください。以下の機能アップを予定しています。

  • 絵文字投稿に対応しました。au および WILLCOM の絵文字を認識します。
  • 「作成者/作者 (author)」以上の権限を持つユーザーが投稿する場合、「下書き (draft)」「レビュー待ち (pending)」の状態を選べるようにしました。また、講読者/協力者 (subscriber) は投稿してもエラー返送または破棄するようにしました (従来は下書きになっていました)。
  • 添付画像を含む場合の出力フォーマットを管理パネルで設定できるようにしました。
  • WordPress 2.3 以降において、カテゴリー指定コマンドでスラッグを認識するようにしました。
  • カテゴリー変更コマンド、タグ付与コマンド、画像回転コマンドを本文最下行に書いた場合、除去されずに残ってしまう不具合を修正しました。
  • 独自フィルターフックの追加により、WordPress 登録ユーザー以外のメールアドレスで投稿受付したり、投稿作成者を固定できるようにしました。(中級者以上向けオプション)

あす (日付的にはきょう) からの会津旅行で実戦投入して動作確認してみます。といいつつ、カテゴリー指定系はあんまし使わないような……。

SSL 対応は、openssl が利用可能な PHP ではすぐ実装できそうな気がするんですが、確認に時間がかかりそうなので、とりあえず次のバージョンでは入れずに、その次のバージョンとしてみます。Gmail 対応してしまった場合、iモード絵文字、ソフトバンク絵文字にも対応したいためです ;-)

CVS リポジトリーは更新してありますので、興味ある方は使ってみてください。

Mobile Eye+ を紹介するなら URLGATE 機能に触れるべき

ゆりこ による 03:48:29 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,社会問題
タグ: , , , ,

以前も書きましたが、まおうさん作の「Mobile Eye+」には、デフォルト設定でポルノ広告や出会い系広告が出てしまう項目があります。画像変換や外部サイトへのリンクに変換サービスを使うという URLGATE という機能がそれで、そこから呼び出される外部サービスにアダルト広告があります。画像変換は「画像リサイズ」「ファイルシーク」「ピクト」を使いますが、これらは「画像やPCサイトの変換時にポルノ広告/出会い系広告が出る」という仕様です。

残念ながら Mobile Eye+ のドキュメントには、「アダルト広告が出る」ことの記述はありません。以前作者に要望して、どういうサービスを利用しているかの記載はして頂けましたが (ver 1.2.1 で対応)、もう一歩踏み込んでもらいたかったところです……。

Ktai Style の登場前は Mobile Eye+ が一番機能豊富だったこと、Ktai Style は PHP4 未対応なことなどで、Google 検索では Ktai Style が1位にはなっていません (Yahoo! Japan なら1位なのに)。このためか、未だに Mobile Eye+ を紹介する人が相次いでいます。それ自体は別にいいのですが、前述した「ポルノ・出会い系広告」問題に触れてないことがほとんどです。そうすると、知らず知らずのうちに、携帯での閲覧者に「あやしい広告」を見せてしまうことになり兼ねません。プラグイン設置者がそういう仕様であることを承知の上で利用するならいいと思うので、Mobile Eye+ の紹介の際には、URLGATE 機能について注意を喚起することが必須であると考えます。

きょうも、「ワードプレスで携帯サイト構築」という記事を見つけましたが、大人のおもちゃ店ならいざ知らず、「物販サイトでアダルト広告が出る」のは、かなりやばそうですね ;-) ちょっと古い記事では以下のようなものがあります。

サッカー連盟でアダルト広告が出るのは、保護者から苦情が出ないのかな?? 神木龍さんの場合「ネットビジネスしている人が Mobile Eye+ *しか*紹介してない」ので、スキルに不安を感じてしまいます。プロだったら、Mobile Eye+, MobilePress, Ktai Style, WordPress Mobile Plugin ぐらいは並べて比較して欲しいところです。

[追記] 大本山(?)というべき WordPress Plugin DB Japan も URLGATE に言及してないですね……。シンプルに紹介するというスタイルなので仕方ないのですが、URLGATE 機能は「取扱注意」だけに、記載してほしかったところです。なお、更新が去年7月で止まっているようで、Ktai Style は紹介してもらえていません。しくしく。

[追記 2008-05-15] さきほど北海道学生サッカー連盟のサイトを見てみると、送信したトラックバックが削除されていました。しかし、URLGATE 機能は有効なので「ポルノ広告が出る」状態はそのままです。ということは、「北海道学生サッカー連盟は、閲覧者にアダルト広告を見せるのを是とする」ポリシーであると考えられます。しかし「このサイトについて」では「公序良俗に反する書き込みは固くお断りいたします」となっているため、連盟自身はアダルト広告はふさわしくないと考えているはずです。これは自己矛盾ですね。上位団体である「全日本大学サッカー連盟」にチクろうと思いましたが、ここはサイトリニューアル中です……。Google さまに伺ってみると、2003年時点のキャッシュでは、以下の住所・電話番号のようです。さっそく電話で質問ですね ;-)

全日本大学サッカー連盟
〒113-0033  東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス10F
TEL 03-3830-1850 FAX 03-3830-1851

前の「土浦市相撲連盟の場合」では、メールの返事はなかったものの、しばらくすると URLGATE が外されていました。本当ならばきちんと返事がほしいですね。スポーツ屋さんってのは、こういう体質なのかな……。

[追記 2008-05-19] 全日本大学サッカー連盟に電話してみましたが、北海道サッカー連盟のウェブ運営に口出しする権限はないとのことでした。独立性があるということで、それ自体は好ましいことなんですが、「アダルト広告はやめてよ」という意見すら言えないのはどうかと思います。

[さらに追記] 情けないことに、WordPress フォーラムでの Ktai Style 紹介文で Mobile Eye+ に言及してるのに URLGATE に触れてませんでした。これはよくないため、かんりしゃ殿に依頼して修正して頂きました。

[追記 2008-05-21] 「猫と太陽堂」という (おそらく) 個人事業者が「MobilePress から Mobile Eye+ に変えた」と紹介していました。残念ながら URLGATE 問題に言及せず、サイト自体も URLGATE オンです。また、標準のパーマリンクなので Mobile Eye+ のバグにより、前後の投稿へのナビゲーションでも URLGATE 経由になっています (外部リンクと認識してしまう)。これは事実上「アダルト広告つきサイト」と言えるでしょう ;-) さらに、メール投稿ツールとして「SOMY Mobile Gate」を紹介しているのも、情報蒐集能力に乏しいと言わざるを得ません。なんで 2005年にリリースされた古いツールをあえて選ぶのかなあ?? (枯れた、じゃなくて純粋に古い、です) だいたい、使っている WordPress が「ME 2.2.3 のまま」というのも、ウェブ構築業者としては致命的にまずいでしょう。2.5 系統はテスト環境でいいので味見しておかないと。

2008-05-04

今日もボツ

yuriko(a) による 01:04:19 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア
タグ: ,
080504_0054~0001.jpg

ケータイ大喜利は今日もボツでした……。サファリねたの「来た人と帰る人の数が違う」「一坪」はわたしも思いつきましたが、さすがに同案多数でしたね……。「動物が全部夜行性」も並の発想かな?

新米刑事の言い間違いで「田舎に帰りたいぞ!」というネタはいけるかと思ったのですが、送信時刻が遅すぎたのか放送作家のツボにはまらなかったか……。(追記: すでに「田舎のお袋さんに会ってくれ!」が読まれているので、それと似たネタだという扱いでボツになったかも)

絵描き歌は、「鉛筆なめて/紙なめて」「へのへのもへじ/もういやだ」とかのネタを送りましたが、いまいち笑えないですね。

でも今日の放送は全般につまんなかった気がします。

※旅行記とクロスポストです。

Ktai Style の投稿編集がバグってる

ゆりこ による 07:09:59 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

会津旅行でのリアルタイムレポートを行なっていますが、メール投稿で誤記したのを訂正しようと Ktai Style での投稿編集を行ないましたが反映されていません!! 旅行記はまだ WordPress 2.3.3 なんですが、Ktai Style がバグっているようです。WordPress 2.5 だと編集機能が動くことは確認しているんですが、2.3.3 はテスト手抜きしていました……。早めに修正したいと思いますです。

[追記 208-05-05] 再度確認してみたところ、テストサイトでは WP 2.3.3 でも編集機能は正しく動作していました。旅行記で動かないのは個別事象かもしれません。とはいえ、不具合には違いないので、原因究明を行なってみます。

[さらに追記] さらに調査した結果、携帯ログインしたユーザーと異なるユーザーの投稿で編集失敗していました。タグ追加はできています。管理機能は WordPress コアの API を使っているわけですが、その API の使い方がまずいのかも。←大違いでした。同一ユーザーでも発生します。他の原因を推測していますが、それに合致する状況でも発生しない (編集できている) ことがあって、ちょっと謎です。少なくとも「WordPress 2.3.3 以前では、投稿編集/コメント編集機能は不具合がありそうなので、使わないのが無難」と言えます。(コメント編集機能は OKでした)

[追記 2008-05-06] なんと、投稿管理で「検索」機能がまるで動作してないことも判明しました。WordPress 2.5 で投稿一覧表示がされない問題に対応したとき、検索ワードでの絞り込みを作り込んでなかったようです……。なんか Ktai Style 1.3x はボロボロやな〜〜。1.4x 系統の開発は凍結して、しっかりバグ出しした方かも ;-)

2008-05-05
雨のちくもり

WordPress メール投稿プラグイン Ktai Entry 0.8.0 リリース

ゆりこ による 10:57:40 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , , , ,

WordPress 用メール投稿プラグイン「Ktai Entry」のバージョン 0.8.0 をリリースいたします。変更点は以下の通りです。

  • 絵文字投稿に対応しました。au および WILLCOM の絵文字を認識して、Ktai Style の絵文字フォーマットに変換して記録します。
  • 「作成者/作者 (author)」以上の権限を持つユーザーが投稿する場合、「下書き (draft)」「レビュー待ち (pending)」の状態を選べるようにしました。また、講読者/協力者 (subscriber) は投稿してもエラー返送または破棄するようにしました (従来は下書きになっていました)。
  • 添付画像を含む場合の出力フォーマットを管理パネルで設定できるようにしました。
  • WordPress 2.3 以降において、カテゴリー指定コマンドでスラッグを認識するようにしました。
  • 言語リソースファイルは lang フォルダー内にまとめました。
  • カテゴリー変更コマンド、タグ付与コマンド、画像回転コマンドを本文最下行に書いた場合、除去されずに残ってしまう不具合を修正しました。
  • 独自フィルターフック post_status を追加し、images_to_linkmedia_to_html に名称変更しました。
ダウンロード: ktai_entry080.tar.bz2 (62.3 KB)
バージョン0.8.1をリリースしました。

今回はバグフィックス数件と、絵文字投稿機能を追加しています。Ktai Style の絵文字対応は PC 閲覧ではテキストになってしまうのが残念なところですが、メール投稿して携帯電話で閲覧すれば、十分に楽しめます。ぜひお試しください。