2008年5月15日の投稿

2008-05-15
くもり

Six Apart が携帯対応モジュールと携帯絵文字を GPL 公開

ゆりこ による 13:49:06 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ: , , , ,

シックスアパートが、TypePad で使っていた携帯電話表示モジュール TypeCast を GPL で公開しました。また、携帯絵文字画像を GPL, CC-by-2.0 のデュアルライセンスで公開しました。

ついに、MT 用携帯表示モジュールが本家から登場ということは「MT4i 終了」ということになるんでしょうか……。もちろん MT4i は継続して開発・提供されるでしょうが、今後は MT4i よりも TypeCast が選ばれるでしょうから、MT4i は前途多難になりそうです。また、Ktai Style のライバルとして TypeCast がターゲットとなります。(追記: プレスリリースに「一般のユーザー様の利用には、同じくGPLライセンスで公開されている、MT4i の利用をお勧めします」という注意が追加されました。MT4i はまだまだ価値があるということですね)

個人的には、そちらよりも、携帯絵文字画像がフリーウェアとして公開されたことに興味があります。GPL, CC-by-2.0 というフリーなライセンスですよ!!。GPL を選択すれば、Ktai Style に組み込んでも問題ないじゃないですか!! 絵文字の数は250種類程度ということですが、さっそくダウンロードして組み込みを検討したいと思います。

Six Apart の絵文字サンプル画像

[追記] ダウンロードして絵文字を確認してみましたが、iモード絵文字しか揃ってなくて、EZweb、ソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルでは抜けがいっぱいあります。自作絵文字も追加する必要はありそうで、組み込み方法はもうちょっと検討しなければなりませんね。

[さらに追記] とりあえず組み込んでみました。吹き出しアイコン、国旗、1時〜12時の時計アイコン (ソフトバンク用) は自作のものを継続利用しています。ドコモ以外で抜けが多いというのはなかなか厳しいものがあるので、ちょびちょびと自作して増やしてみますか。

Ktai Style 1.50-test1 配布

ゆりこ による 23:26:03 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

Ktai Style の次期バージョンのテスト版 (その1) を配布いたします。あくまで製作中のバージョンですので、新機能に興味ある方のみご利用ください。(Ktai Style を紹介してくださっている利用者の方へのトラバも省略です)

  • スマートフォン等の「その他」端末では、プラグイン画像をそのまま表示させるようにしました。例えば、FireStats の国旗・OS・ブラウザーアイコンが、プラグイン組み込みのものがそのまま出ます。
  • PC でも絵文字が画像で表示されるようにしました。今のところ、iモード絵文字のみすべて画像で出ます。それ以外の絵文字は順次対応する予定です。
  • 言語リソースを lang フォルダーに、電話キャリアー用ライブラリーを operators ディレクトリーに移動しました。
  • 管理機能は、WordPress 2.3 以降対応としました。
  • img 要素に alt 属性がないときに画像を隠していた不具合を修正しました。(Ktai Style 1.3.3, 1.34 で発生したバグ)
  • 作成者権限しかないユーザーが絵文字を含む投稿を編集すると、img 要素が壊れてしまう不具合を修正しました。
ダウンロード: ktai_style150-test1.tar.bz2(233KB)
テスト版その2を作成しました。

正式なバージョン 1.50 では、もうちょっと機能追加を検討しています。少なくとも、ウィルコム・スマートフォンで新規投稿するときに画像添付ができるようにする予定です。自動ログインも組み込みたいですが、まだ仕様や実装方法を決めていません。とりあえず、PC でも絵文字が見えるようにしたので、それを先行公開とします。

バージョン番号は 1.50 とします。WordPress ME 2.2.x 系統で管理機能を使うには 1.3x 系統を継続利用する必要があるため、ブランチを切る予定ですが、バグフィックスを 6回以上できるように、バージョン番号を離しておくためです ;-)

今さらですが、ビジュアルエディタで絵文字を含む投稿を編集すると絵文字が消えることが分かりました。ビジュアルエディタが <img localsec=”NNN” /> フォーマットのうち localsrc 属性を理解しないためです。対応させるのはかなり困難そうなので、当面は制限事項とさせてください。