Yuriko.Net 個別記事

2008-06-03
雨

PHP で EXIF 読み書きする phpExifRW

ゆりこ による 02:39:02 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ: ,

ここんところ、MacBook にトラブル発生していたため、プラグイン開発が滞ってしまいました。なんとか環境を復活させまして、そろそろ再開することにします。今までは Mac OS X 10.4 “Tiger” で粘っていましたが、心機一転して Leopard にしました。

で、Ktai Entry には、投稿日時指定機能を付ける予定ですが、添付画像の撮影日時を投稿日時とする機能は、画像回転機能と相性が悪いことが分かっています。画像回転すると EXIF 情報が落ちてしまうため、撮影日時が読めなくなり、投稿日時が設定できなくなるのです。

これの解決には、回転した画像に EXIF を記録してやるのがてっとり早いです。以前、PHP Exif Library の利用を検討しましたが、新メンテナー募集中ということと、ライブラリーの規模が大きいため、採用しないことにしました。

今回目をつけたのが、phpExifRW というライブラリーです。こちらはもっと古くて 2005年5月30日が最終バージョンです (3年前!)。単に古いのか、枯れてしまっているのかは分かりませんが、コンパクトにまとまっているので、ソースコードを精査して、使えるかどうか検討したいと思います。

ただ、これを使うとしても、回転前の画像を一度ファイルに落とす必要はありそうです。あまり一時ファイルは作りたくないのですが、やむを得ないでしょうか。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る