Yuriko.Net 個別記事

2008-06-05
くもりのち雨

WordPress メール投稿プラグイン Ktai Entry 0.8.4 リリース

ゆりこ による 04:18:27 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , , , ,

WordPress 用メール投稿プラグイン「Ktai Entry」のバージョン 0.8.4 をリリースいたします。変更点は以下の通りです。

  • 投稿日時を指定できるようにしました。日時を直接指定する方法と、添付する画像の撮影日時を投稿日時にする指定方法の2種類に対応しています。
  • 添付ファイルの MIME タイプと拡張子の対応を確認し、一致しない場合は画像を保存しないようにしました。(気休め程度のセキュリティー確認)
  • WordPress MU で使用した場合、管理パネルの「メール投稿」でメールサーバーの設定をできるようにしました。通常の WordPress の場合は従来通り、「投稿設定」→「メールでの投稿」にて設定してください。
ダウンロード: ktai_entry084.tar.bz2 (74.0 KB)
バージョン 0.8.5 をリリースしました。

今回は投稿日時指定コマンドの追加と、WordPress MU でのメールサーバー設定フィールドの追加です。個人的には、単純な日時指定コマンドは不要と思っていましたが、「添付写真の撮影日時を投稿日時にする」機能をつけたかったため、オマケとして単純な日時指定もできるようにしました。「撮影日時を投稿日時とする」アイディアはいずみちゃんから頂きました。ありがとうございます。ただし、シャープ製ソフトバンク端末のように EXIF がつかない場合や、画像回転コマンドを併用した場合 (EXIF が落ちるため) は使えません。後者については今後改善する予定です。

WordPress MU 対応は 0.8.3 リリースでは見送ったのですが、今回「MU のときだけ設定フィールドを出す」という方向で実装しました。通常 WordPress でもメールサーバー設定フィールドを独自に持つのもよさそうなのですが、「同じような設定項目が複数ある」のはよくないと考えました。wp-mail 起動問題については、WordPress コアを改修してもらう方向で直せばいいと思いますし。

トラックバック・コメント »

  1. ktai Entry0.8.4

    バージョンアップの為動作テスト

    Yurikoさんのサイトで、WordPress メール投稿プラグイン Ktai Entry 0.8.4 リリースKtai Entryが0.8.4にバージョンアップされています。

    * 投稿日時を指定でき…

    Binsan's Cafeからのトラックバック
  2. いつもwordpressフォーラムではお世話になりっぱなしで申し訳ございません。^^;

    今回は「ktai Entry」プラグインへの要望という事でフォーラムではなくココへ
    コメントという形で投稿してみました。

    早速ではありますが要望というのは投稿テンプレートの{images}に生成される
    aタグの中にclass属性やonclick属性がテンプレート化出来る様にならないか
    といったものです。

    と言いますのは今割と流行りな、highslideやlightboxを使用したく携帯から
    エントリーした際に明示的にclass属性として明記したい為です。

    e.g.)
    class=”highslide” onclick=”return hs.expand(this)”

    探偵_kからのコメント
    • 探偵_kさん:

      早速ではありますが要望というのは投稿テンプレートの{images}に生成される
      aタグの中にclass属性やonclick属性がテンプレート化出来る様にならないか
      といったものです。

      似た要望はすでに頂いているんですが、a 要素、img 要素自体は WordPress コアの機能を使って作っているので、テンプレート化は少し困難です。やるとすれば、WordPress コアの出力をそのまま使うか、テンプレートに従うかの選択になりますが、ちょっと分かりにくいので、どう実装しようか悩んでいます。
      で、すでにある機能としては、Ktai Entry が作る HTML を独自フィルターフックで修正する仕掛けがあります。LightBox 用に rel 属性を追加するサンプルもありますので、これを元にフィルター関数を作ってみてください。

      ゆりこからのコメント
      • すでにある機能としては、Ktai Entry が作る HTML を独自フィルターフックで修正する仕掛けがあります。LightBox 用に rel 属性を追加するサンプルもあり

        「良くある質問と答え」の中に要望への回答が既に用意されていたのですね…。

        よく確認もせず開発者のモチベーションを下げるようなを言って申し訳ございませ
        んでした。でも、教えていただいたサンプルコードをちょっと弄って自分の要望通
        りになりました。

        ご対応ありがとうございました。

        探偵_kからのコメント
        • よく確認もせず開発者のモチベーションを下げるようなを言って申し訳ございませ
          んでした。

          いえいえ、気にしていませんよ :-) 「独自フィルターフック」を使う方法は中級者以上向けの方法ですし、「管理パネルで簡単に設定したい」という要望もすでにもらっているので、同様の意見が増えたと思っていますし。

          さすがに、「PHP4 のサーバーでエラーになった」という質問は困りますが (これが結構多い)、「PHP4 で動くようにしてほしい」という要望であれば立派な意見ですので、まったく問題ありません。とはいえ、PHP4 は今年中に死滅するはずなので、対応予定はありません ;-)

          ゆりこからのコメント
  3. [...] WordPress メール投稿プラグイン Ktai Entry 0.8.4 リリース [...]

  4. 携帯メール記事投稿系をVer0.84へバージョンアップ!

    このブログの携帯メール記事投稿系の制御を行っているプラグイン

    Ktai Entry @ Yuriko.net

    バージョンを0.83 -> 0.84に
    上げましたです

    細かい,仕様変更が入った感じ?です

    さて,あとは地…

    吟遊詩人の戯言からのトラックバック
  5. 初めまして。
    WPmu1.5.1で利用させていただいております。
    解説文の中に「WordPress MU で使用した場合、管理パネルの「メール投稿」でメールサーバーの設定をできるようにしました。」とありますが、プラグインを有効化してもサーバー設定の項目がございません。
    私の設定ミスでしょうか?

    WPmuからのコメント
    • 解説文の中に「WordPress MU で使用した場合、管理パネルの「メール投稿」でメールサーバーの設定をできるようにしました。」とありますが、プラグインを有効化してもサーバー設定の項目がございません。

      実は、MU 環境をきちんと構築できてないため、実働テストはしていませんでした。うまく動いてないとすると、ktai_entry.php の 292 行目付近にある global 文を以下のように変更してみると動くかもしれません。
      global $user_identity, $wpmu_version;
      お手数をかけますが、お試し頂けると幸いです。

      • ご回答ありがとうございます。
        ご教授いただいたとおり
        「ktai_entry.php の 292 行目付近にある global 文を以下のように変更
        global $user_identity, $wpmu_version;」
        このようにすると入力欄が出て、無事にモブログできるようになりました。

        あとは添付画像などの表示ができないことだけです^^
        どうもアップロードはできている(サーバー内に画像は保存されている)が、表示されない状態です。

        WPmuからのコメント
        • あとは添付画像などの表示ができないことだけです^^
          どうもアップロードはできている(サーバー内に画像は保存されている)が、表示されない状態です。

          投稿本文に画像を表示するための HTML は追記されているでしょうか? また、メディアライブラリに画像は登録されているでしょうか?

          本文だけか登録されていなくて、画像用 HTML がないとすると、メディア回りの処理を MU 用に調整する必要があると思います。画像が wp-content 配下に保存するのは単に fwrite しているだけですので、まず成功します。しかし、メディアライブラリに登録に失敗していると、その先に進めません。

          画像 HTML があるのに画像が出ないとすると、画像へのパスがおかしいということになります。HTML の生成は WordPress のコア機能を使っているので、使い方が悪いのか MU にバグがあるのかどちらかでしょう。

          もう少し詳しい状況を教えて頂ければ、問題点の解決ができるかと思いますので、よろしくお願いします。

          # MU の確認環境を作るのはちょっと手間がかかるので……。

    • WPMU1.5 でケータイエントリーを使わせていただいております。
      添付画像が表示されないとのことですが、こちらでは何の問題もなくアップされていますです。

      MUの場合、hogehoge.jp/files/CA3A0158-300×225.jpg

      というようなパスになるはずで、実際に画像が保存されていくのは、

      public/wp-contents/blogs.dir/1/CA3A0158-300×225.jpgです。

      blogs.dirの後の数字の部分がブログidになり、変化します。
      php-Safeモードではこの数字の部分のディレクトリを作ってくれないので悩んだことがありますけど、パーミッションも設定してphp-Safeモードでも動くようにしてあげたら、なんの問題もなく動いています。
      もちろん、メディアライブラリにも登録されています。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る