Yuriko.Net 個別記事

2008-06-05
くもりのち雨

WordPress メール投稿プラグイン Ktai Entry 0.8.4 リリース

ゆりこ による 04:18:27 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , , , ,

WordPress 用メール投稿プラグイン「Ktai Entry」のバージョン 0.8.4 をリリースいたします。変更点は以下の通りです。

  • 投稿日時を指定できるようにしました。日時を直接指定する方法と、添付する画像の撮影日時を投稿日時にする指定方法の2種類に対応しています。
  • 添付ファイルの MIME タイプと拡張子の対応を確認し、一致しない場合は画像を保存しないようにしました。(気休め程度のセキュリティー確認)
  • WordPress MU で使用した場合、管理パネルの「メール投稿」でメールサーバーの設定をできるようにしました。通常の WordPress の場合は従来通り、「投稿設定」→「メールでの投稿」にて設定してください。
ダウンロード: ktai_entry084.tar.bz2 (74.0 KB)
バージョン 0.8.5 をリリースしました。

今回は投稿日時指定コマンドの追加と、WordPress MU でのメールサーバー設定フィールドの追加です。個人的には、単純な日時指定コマンドは不要と思っていましたが、「添付写真の撮影日時を投稿日時にする」機能をつけたかったため、オマケとして単純な日時指定もできるようにしました。「撮影日時を投稿日時とする」アイディアはいずみちゃんから頂きました。ありがとうございます。ただし、シャープ製ソフトバンク端末のように EXIF がつかない場合や、画像回転コマンドを併用した場合 (EXIF が落ちるため) は使えません。後者については今後改善する予定です。

WordPress MU 対応は 0.8.3 リリースでは見送ったのですが、今回「MU のときだけ設定フィールドを出す」という方向で実装しました。通常 WordPress でもメールサーバー設定フィールドを独自に持つのもよさそうなのですが、「同じような設定項目が複数ある」のはよくないと考えました。wp-mail 起動問題については、WordPress コアを改修してもらう方向で直せばいいと思いますし。

トラックバック・コメント »

  1. WPMU1.5 でケータイエントリーを使わせていただいております。
    添付画像が表示されないとのことですが、こちらでは何の問題もなくアップされていますです。

    MUの場合、hogehoge.jp/files/CA3A0158-300×225.jpg

    というようなパスになるはずで、実際に画像が保存されていくのは、

    public/wp-contents/blogs.dir/1/CA3A0158-300×225.jpgです。

    blogs.dirの後の数字の部分がブログidになり、変化します。
    php-Safeモードではこの数字の部分のディレクトリを作ってくれないので悩んだことがありますけど、パーミッションも設定してphp-Safeモードでも動くようにしてあげたら、なんの問題もなく動いています。
    もちろん、メディアライブラリにも登録されています。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント返信

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る