2008年7月21日の投稿

2008-07-21
晴れ

携帯対応プラグイン Ktai Style バージョン 1.43 リリース

Ktai Style サンプル画面

絵文字対応の WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」の安定版バージョン 1.43 をリリースいたしました。1.42 からの変更点は次の通りです。

  • span 要素, div 要素の stye 属性 (ビジュアルエディタで付けた文字色などが使用) は携帯出力で削除せずそのまま出力するようにしました。
  • WordPress 2.6 以降で、wp-content/ ディレクトリーもしくは wp-content/plugins/ ディレクトリーを移設した場合に対応しました。ktai_style/wp-load.php の書き換えが必要です。
  • Default テーマなど、本文を途中で切る処理 (テンプレートタグ ks_get_content() で可能) が XHTML 文法違反になることがある事例を修正しました。
  • 複数プラグインをまとめて使用・停止したとき、携帯ログイン用セッション保存テーブルの生成や削除に失敗する不具合を修正しました。また、WordPress 2.1 以前では管理機能が使えないため、セッション保存テーブルを作成しないようにしました。
  • ktai_style フォルダー/ディレクトリーの名前を変更している場合、プラグインを使用停止したとき携帯ログイン用セッション保存テーブルが削除されない不具合を修正しました。
  • is_ktai() 関数の引数に ‘flat_rate’ を与える定額パケット通信に対応しているかどうかを返す機能が正常に働いていなかった不具合を修正しました。
ダウンロード: ktai_style143.tar.bz2 (241.9 KB)
より新しいバージョンが出ています。

今回は WordPress 2.6 での wp-content ディレクトリー変更への対応およびバグ修正です。WordPress 2.6 の全機能には対応しておらず、管理機構の SSL 化などは未対応です。ご了承ください。

WordPress メール投稿プラグイン Ktai Entry 0.8.6 リリース

ゆりこ による 17:48:56 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , , , ,

WordPress 用メール投稿プラグイン「Ktai Entry」のバージョン 0.8.6 をリリースいたします。変更点は以下の通りです。

  • 外部メールボックスの読み出しを「しない」に設定したとき、または、読み出し時間間隔を経過していない場合は、外部メールボックスを読み出すトリガーとなるスタイルシート表示を行わないようにしました。
  • WordPress 2.6 以降で、wp-content/ ディレクトリーもしくは wp-content/plugins/ ディレクトリーを移設した場合に対応しました。ktai_entry/wp-load.php の書き換えが必要です。
  • 本文が同じ内容を投稿しようとするときの重複チェックを強化しました。
  • 添付画像がサーバーに保存できなかったときのエラー処理を改善しました。
  • プラグインを停止したとき、POP3 サーバーのパスワードのみ初期化するようにしました。(従来はすべての設定を初期化していました)
  • 次の独自フィルターフックを追加しました: post_category, post_keywords, image_rotate, post_name, post_date
ダウンロード: ktai_entry086.tar.bz2 (78.3 KB)
バージョン 0.8.7 をリリースしました。

今回は WordPress 2.6 対応の強化および、独自フィルターフックの追加です。WordPress 2.6 の新機能のうち、管理機構の SSL 化には対応していません (外部メールボックスを「すぐ読み出す」などが動かなさそう)。独自フィルターフックは、「VGA 以上の画像でも強制的に縦向きにしたい」という相談があったため、フィルター関数を書けば可能になるようにしたものです。ただし、このフィルター関数はテストしてないので動かなかったらごめんなさい ;-)

WordPress 2.6 対応続き

なんとか Ktai StyleKtai Entry の WordPress 2.6 対応強化 (wp-content ディレクトリーの移設対応) を行ないました。Lightweight Google Maps (LWGM) および Weather Journal も同様の改良を行なっていますが、他に改善したい点があるため、リリースはもう少しお待ちください。

LWGM の方は、固定ページに登録した位置情報が大きい地図ページに出ないという問題・同じ地点に複数マーカーがつくと下にあるマーカーがクリックできない問題に手をつけようとしています。Weather Journal の方は、WordPress 2.5 以降で天気を未設定のまま投稿しようとすると、WordPress の JavaScript の所為で、直前に投稿した他の日の天気が入ってしまう問題が見つかっています。そういう挙動をキャンセルするよう JavaScript を追加する必要がありますが、どう実装すればいいか悩んでいるところです。

また、今回サボりましたが、管理機構の SSL 対応により、クッキーの扱いが変わったり、プラグインのありかを示す URL を取得する新しい API が用意されたりしたので、これを使うようプラグインを修正することも考えています。特に、Ktai Style は管理機能があるため対応は必須です。しかし、日本の携帯電話は、SSL でクッキーを使うときの挙動があやしいため、うまく実装できるかどうかは不安です……。

WordPress 2.6 対応とは違いますが、Ktai Location で「同一地点であるかの判定」が厳しすぎることが分かりました。7月19日に京都駅についたレポートで、本文に埋め込まれた GPS情報URL による位置情報と、写真の EXIF に埋め込まれた位置情報の両方の地図が出てしまっています。Ktai Location が抽出した位置情報が微妙に異なっていたわけですが、これは au 端末が写真の位置情報をもとに作った GPS情報URL の精度が悪いのか、Ktai Location の内部処理が悪くて計算結果が間違っているのか、要調査ですね。

[追記] LWGM ですが、バージョン 1.40 のベータ版を出しました。