Yuriko.Net 個別記事

2008-07-22
晴れ

Lightweight Google Maps 1.40 ベータ版(その1)

ゆりこ による 22:00:56 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , ,

WordPress 用 Google Maps プラグイン「Lightweight Google Maps」のバージョン 1.40 ベータ版(その1)を配布いたします。1.30 より大きな変更を加えたため、ベータ版を配布して広くテストを募ることといたします。

  • WordPress 2.0.x に再び対応することにしました。
  • 携帯電話での地図表示は Mobile Eye+, MobilePress にも対応しました。ただし、「この場所の地図」というテキストリンクになります。
  • Ktai Location 1.0.0 以降で導入した、Lat_Long フィールドの第3引数 (高さ) に対応しました。以前のバージョンは非対応のため、高さフィールドを持つ Lat_Long フィールドを認識しない場合がありました。
  • 独立の地図ページにおいて、同一地点に複数の投稿があるときはタブウィンドウにして、マーカーが重ならないようにしました。ただし、微妙に位置情報がズレているときは重なってしまうことがあります。
  • 独立の地図ページにおいて、固定ページで設定した位置情報 (Lat_Long フィールド) を認識してマーカーが打たれるようになりました。従来は、地図ページで打たれるマーカーは、投稿で設定されたものだけでした。
  • WordPress 2.6 以降で、wp-content/ ディレクトリーもしくは wp-content/plugins/ ディレクトリーを移設した場合に対応しました。lightweight-google-maps/wp-load.php の書き換えが必要です。
  • 各投稿に記録された Lat_Long カスタムフィールドをすべて削除する機能がつきました。プラグインの削除時などにご利用ください。
ダウンロード: lw-google-maps140-beta1.tar.bz2 (29.6KB)
ベータ版その2をリリースしました。

WordPress 2.0 対応の復活、携帯電話対応の強化、同一地点のタブウィンドウ化、固定ページに登録した地点の地図ページ表示、WordPress 2.6 対応などなど行なっています。「バージョン 2.0」とも言ってもよさそうですが、そこまで大きな機能強化だと思えないので、通常のマイナーバージョンアップとしておきます。

バージョン 2.0 を名乗るためには、Lat_Long フィールドの内容修正に Google 地図を使えるようにするとか、緯度・経度を指定して地図ページを出したときはスクロールしてもマーカーが出るようにする (現状は範囲外のマーカーは存在しない) とかの対応が必要だと思っています。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る