2008年8月19日の投稿

2008-08-19
晴れ

契約者死亡の場合、2年契約割引の違約金はかからない (ウィルコム除く)

たまたま、ドコモのファミ割MAX50の条件を調べていて気がつきましたが、「契約者死亡による解約では、ファミ割MAX50の違約金がかからない」ことが分かりました。割賦販売される端末代金は精算する必要がありそうですが、料金にかかる違約金は免除されます。さすがに「死んだ人から違約金を取る」のは社会的に許されないですよね。

他社の場合、au は同様に「年契約型割引サービスにご加入いただいている場合、更新月以外の解約となりましても契約解除料は発生いたしません」となってます。ソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルについてはウェブサイトでは確認できませんでした。問い合わせ窓口に電話して確かめてみます。

余談ですが、イー・モバイルの場合、「代理人での解約ができない」となっており、身寄りのない人が契約して、その人が死亡したり服役したりした場合は「延々と課金され続ける」ことになってしまうんでしょうか……。さすがにこういう「例外」の場合は代理人での処理ができる気がしますが、イー・モバイルはあまり融通が効きませんから心配です ;-)

[追記 2008-08-21] ソフトバンクは、割賦販売の端末代金は精算が必要なものの、年間割引などの違約金はかからないとのことでした。原則として解約は本人のみ可能で、代理人が行うときは委任状が必要です。本人死亡の場合は委任状の代わりに死亡診断書などがあればよく、それによって違約金不要の判断がされるようです。

ウィルコムは、W-VALUE SELECT の残金および、新つなぎ放題・年間契約等の違約金ともども支払いが必要という回答でした。ウィルコムの場合、本人死亡でも死亡診断書などの提出を要求しておらず、解約の理由の如何に寄らず違約金の類いを徴収しています。いわば「死者に鞭打つ行為をしている」ことになります。問い合わせた窓口には「他社では違約金を徴収していないので、死亡時は免除する規定としてほしい」と要望しておきました。

[追記 2011-09-08] ソフトバンクも FAQ に「契約者が死亡したため解約するのですが、契約解除料はかかりますか?」として掲載され、「解除料はかかりません」と明記されていました。また、au、イー・モバイルのリンク先を修正しておきました。ウィルコムは、家族からの依頼でも解約できますが、本人の委任状が必要かどうか微妙です。また、2年・3年契約の解除料について免除規定がありません (たぶん取られる)。イー・モバイルはいまだ、本人死亡時の解約について「できない」んですよね……。