2008年8月26日の投稿

2008-08-26
晴れ

ドコモが2段階制パケット定額を導入

ゆりこ による 00:20:56 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,

NTTドコモが、10月1日から2段階制のパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル/Biz・ホーダイ ダブル」を導入すると発表しました。従来のパケ・ホーダイ、パケットパック10等は12月末で受付終了となります。

ついにドコモも2段階制パケットに移行となります。完全に au のダブル定額ライト、ソフトバンクのパケットし放題のパクリですね。最低金額が1029円と安いのはいいのですが、パケット単価が 0.084円と高いために、すぐに上限 (4410円) に到達してしまうんですよね……。キャリアとしてはうまみのある料金体系ですね ;-)

au の場合、そこそこパケットを使う人ならば、通常のダブル定額の方がパケット単価が安い (0.0525円) ため、上限に到達しにくく節約しやすいのです。なので、ドコモにはダブル定額の方を真似して欲しかったのですが、他社との対抗上、最低金額が安い方にせざるを得なかったのかもしれません。

個人的に問題なのは、パケットパック10、30の受付終了です。パケットパックは、定額料が通話・通信両方にも適用できるため、定額料が余ったら通話で使うという手がありました。また、パケットパック30は、パケット単価が 0.0525円と比較的安いため、au のダブル定額と同じくミドルユーザーにやさしいプランでした。わたしは月々の状況に応じて、パケットパック10と30を行き来していただけに、受付終了となると、どちらかに固定させて使い続けるしかありません。パケットパック10はともかく、パケットパック30が残れば、パケ・ホーダイダブルとパケットパック30を行き来できるので、温存を要望します!!

また、時々 PC と接続して通信するユーザーにも、パケ・ホーダイダブルは難儀です。実はパケ・ホーダイは、パケット単価が 0.021円 (パケットパック60と同じ) だったので、パケ・ホーダイにしておけば、比較的安いパケット料金で通信できました。パケ・ホーダイダブルは 0.084 円と実に4倍の値上げになります。ドコモ的には、PC 通信する人には「定額データ割」を使わせたいのでしょうが、わたしみたいに「ふだんはイー・モバイル、イモバ圏外ならウィルコム/au/ドコモ」という人には、従量制での PC 通信は都合がいいんですよね……。そもそも、ドコモの PC 定額データサービスは「Mac 不可」なので話になりません!!

わたしが考えていたのは「パケ・ホーダイ10」(最低1000円、単価 0.084円)「パケ・ホーダイ20」(最低2000円、単価 0.0525円)「パケ・ホーダイ」(フルと合併、単価 0.021円) にする案でした (条件はすべて 4095円)。こうすれば、パケットパック10,30,60 を廃止しても問題ではありません。ライトユーザー、ミドルユーザーどちらも満足できます。今回のドコモの案ではライトユーザーのみ恩恵があって、ミドルユーザーは値上げになってしまいます (パケット単価と上限が上がっているので)。サービスインまで時間があるので、みんなで苦情を言えば修正されるかもしれません!! せめて上限は 4095 円じゃないとダメでしょう。

ジョン=トプセル「ドラゴン——飼い方育て方」

ゆりこ による 04:02:45 の投稿
カテゴリー: 読書
タグ:

Amazon 広告: ドラゴン——飼い方育て方< ![endif]-->

久々の読書カテゴリーです。思わず書店で買ってしまった「ドラゴン——飼い方育て方」(原書房) を紹介しましょう。ドラゴンは実在しない動物ですが、この本は、犬や猫の飼い方指南書と同様のスタイルで、ドラゴンを育てる方法を教えてくれます。ドラゴンとは何か、ドラゴンの品種、選び方、住居、エサ、訓練の方法、そして品評会への参加方法まで書かれています。ドラゴンが好きな人なら、「思わず飼いたくなる」ことうけあいです。

この本のもう1つの特徴は、装丁がすばらしいことです。用紙が羊皮紙かと思わせるような、厚手で茶色っぽく、前小口の裁断面がギザギザしていたものを使っています。全ページフルカラーで、色鉛筆風のやわらかく丁寧に書かれたイラストが散りばめられています。当然ながら、ドラゴンの絵が一番多く、さまざまな品種のドラゴンのいろんな姿を見られます。東洋のドラゴン(龍)、西洋のドラゴン、ムシュフシュ、ヨッパ・ドラゴン、サラマンダー、ドラコン、ダラスクなどなど。

架空動物の飼育本とはすごいモノが出てきました。ネタとして思いついたとしても、ここまで魅力的な内容に仕上げるとなると、よほどドラゴンへの愛着がないとできないでしょう。ドラゴンに興味ある人なら、書店で手に取って確かめられるとよいかと思います。