Yuriko.Net 個別記事

2008-08-26
晴れ

ジョン=トプセル「ドラゴン——飼い方育て方」

ゆりこ による 04:02:45 の投稿
カテゴリー: 読書
タグ:

Amazon 広告: ドラゴン——飼い方育て方< ![endif]-->

久々の読書カテゴリーです。思わず書店で買ってしまった「ドラゴン——飼い方育て方」(原書房) を紹介しましょう。ドラゴンは実在しない動物ですが、この本は、犬や猫の飼い方指南書と同様のスタイルで、ドラゴンを育てる方法を教えてくれます。ドラゴンとは何か、ドラゴンの品種、選び方、住居、エサ、訓練の方法、そして品評会への参加方法まで書かれています。ドラゴンが好きな人なら、「思わず飼いたくなる」ことうけあいです。

この本のもう1つの特徴は、装丁がすばらしいことです。用紙が羊皮紙かと思わせるような、厚手で茶色っぽく、前小口の裁断面がギザギザしていたものを使っています。全ページフルカラーで、色鉛筆風のやわらかく丁寧に書かれたイラストが散りばめられています。当然ながら、ドラゴンの絵が一番多く、さまざまな品種のドラゴンのいろんな姿を見られます。東洋のドラゴン(龍)、西洋のドラゴン、ムシュフシュ、ヨッパ・ドラゴン、サラマンダー、ドラコン、ダラスクなどなど。

架空動物の飼育本とはすごいモノが出てきました。ネタとして思いついたとしても、ここまで魅力的な内容に仕上げるとなると、よほどドラゴンへの愛着がないとできないでしょう。ドラゴンに興味ある人なら、書店で手に取って確かめられるとよいかと思います。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る