2008年12月01日の投稿

2008-12-01
晴れ

大誘拐 RAINBOW KIDS が BS-i で放送

ゆりこ による 01:05:55 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア,映画
タグ:

8月にチャンネル NECO で放送していたのを見逃した、映画版の「大誘拐 RAINBOW KIDS」ですが、あす12月2日に BS-i で放送されることが判明しました!!

08/12/2 (火) 21:00〜23:24

「独立愚連隊」「ジャズ大名」の岡本喜八監督が、3人組の若者に誘拐された老女が、それを逆手に若者達を手玉にとって事件に関わる人々を翻弄する様を描いた痛快コメディ。

さっそく録画予約をしました。できればリアルタイムでも試聴したいですが、終了が23時過ぎということで、眠くなってしまうかもしれません……。BS デジタルでの放送なので、ワイド画面で見られそうですね ;-)

放送予定を発見したのは全くの偶然で、何となく「大誘拐 放送予定」で検索したら、Yahoo! テレビ番組表が引っかかったという……。BS デジタルの放送予定なんて普段まったくチェックしていないので、すばらしく運がよいと言えます。

[追記] どうやら、BS-i では、10月12日(日)に緒方拳さんの追悼として大誘拐を放送していたようです。それに気がついていなかったのは情けないわけですが、再放送(?)を見られるのは助かりました。緒方拳さんは和歌山県警本部長である「井狩大五郎」役なので準主役ですね。刀自を演じた北林谷栄さんより先に亡くなるなんて……。

[追記 2008-12-03] 結局リアルタイムで観賞しました。長編小説を2時間に収めているので、細かい部分がはしょられていたのが残念ですが、大枠は原作通りでした。ドラマチックな「テレビ対面」の部分は思わず涙が出てしまいました。しかし、誘拐団の若い3人のキャラがあまりはっきりしないのはちょっと物足りないところです。原作ではきちんと3人が書き分けられていたのにーー。

WordPress 本家開発者の I18N 軽視はどうにかならんか

ゆりこ による 15:56:47 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

現在開発中の WordPress 2.7 ですが、新機能として「投稿表示部分を囲む div 要素に、属するカテゴリーごとの class 指定ができる」というものがあります。例えば、mobile カテゴリーの投稿ならば、div class="category-mobile" という div 要素で囲まれます。これ自体はデザインの多様化が図れて歓迎されることなんですが、その実装があまりに国際化や HTML/CSS 仕様を無視したもので、泣けてきます。

この機能は、Changeset 8641 にて post_class() 関数を増強する形で追加されました。コード (下に引用) を見ると分かりますが、”category-XXXX” の XXXX の部分は、カテゴリースラッグそのままです。ところが、カテゴリースラッグに使える文字と、class 指定に使える文字の範囲が異なるため、このままでは XHTML および CSS 違反になってしまいます。カテゴリー名が英数字だけならば、スラッグは a-z, 0-9, – (ハイフン), _ (アンダースコア) だけになるため問題ありません。しかし、カテゴリー名に Unicode 文字 (日本語等) を使うと、スラッグは %nn という URL エンコードした形式になります。しかし、class 名には % 記号は使えないのです!! 現在のコードでは、class 名に % 記号を含んだものになってしまいます (「携帯」カテゴリーならば “category-%e6%90%ba%e5%b8%af” となってしまう)。

186	    // Categories 
187	    foreach ( (array) get_the_category($post->ID) as $cat ) { 
188	        if ( empty($cat->slug ) ) 
189	            continue; 
190	        $classes[] = 'category-' . $cat->slug; 
191	    } 
192	 
193	    // Tags 
194	    foreach ( (array) get_the_tags($post->ID) as $tag ) { 
195	        if ( empty($tag->slug ) ) 
196	            continue; 
197	        $classes[] = 'tag-' . $tag->slug; 
198	    } 

今までも、WordPress 開発者は、I18N (国際化対応) がいい加減だと思っていましたが、今回もまた配慮が足りません……。早々にチケットを切らないといけませんが、対応策としては「カテゴリー ID を使う」ぐらいしか思い浮びません。スラッグから % 記号を抜いたもの、とか、% を _ に変化させたもの、を使うのはいまいちだと思いますし。実は class 名には「ASCII 以外の Unicode 文字」が使えるため「category-携帯」という出力でよかったりするんですが、既存のウェブブラウザーがそういう記述を認識するのかは疑問なので、「スラッグではなくカテゴリー名そのものを使う」という変更が有効なのかは疑問です……。

[追記] いい加減な英語でチケット#8446を切りました。結局、解決策としては、バックスラッシュで % 記号をエスケープするか、カテゴリー ID を使うかどちらか、ということにしました。カテゴリー名そのものを使うのは、ASCII 記号が含まれている場合によくないので没としました。

さきほど発表された WordPress 2.7 RC1 でも直っていませんでした……。チケットは切ってあるので、RC2 あたりで直してもらえることを期待しましょう。

PoGo 断念

ゆりこ による 17:34:02 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , , ,

ポラロイドから発売されたモバイルプリンター PoGo は興味があったんですが、手持ちの機器では非対応なものが多いため、当面は購入を断念することにしました。

これは Bluetooth で画像をやりとりできるという、非常にわたし好みのデバイスなんですが、画像は OPP でやりとりするため、携帯電話側も、OPP での画像送信に対応していなければなりません。しかし、E03CA の Bluetooth 機能は、カメラ画像を BIP で送信してしまいます。F-01A は画像の Bluetooth 送信に対応していません (OPP は電話帳だけ)。WX310K は OPP 非対応ですし、そもそもカメラがしょぼいです。したがって、手持ちの機器で使えるのは、SoftBank 812SH と EMOBILE H11T ぐらいとなりそうです。これらは、旅行リアルタイムレポートのメイン端末ではなくほとんどカメラ撮影しないため、これと PaGO が繋がっても意味がありません。主力となる E03CA および F-01A で使えないと……。

こればっかりは、PoGo 側ではどうしようもなく、電話側の対応が必要なだけに仕方ないですね。PoGo でどうにかする、といえば、BIP に対応する (E03CA が繋がる) とか、赤外線に対応する (F-01A が繋がる) ぐらいですが、どちらも日本発の規格でローカル採用しかされてないだけに、グローバル企業のポラロイドが対応する可能性は薄いですよね。