Yuriko.Net 個別記事

2008-12-11
晴れ

WordPress 2.7 のカテゴリー/タグごと CSS 割り当て機能を修正する

ゆりこ による 19:03:15 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , ,

新機能の問題点を指摘していた WordPress 2.7 ですが、さきほどリリースされてしまいました。trac のチケットを切ったり、WordPress 日本語フォーラムでトピックを作ったんですが、結局直されませんでした……。やっぱり「WordPress 開発者の I18N 対応は優先度が低い」と言えます。これらの改善のためには、英語以外のユーザーが増えてもっと口出ししなければなりません。

さて、嘆いていても進まないので、とりあえず改善用プラグインを作ってみました。詳細は日本語フォーラムを見てもらうとして、ここでは改善コードを出しておきましょう (スラッグを URL デコードする、という仕組みです)。以下のコードを新規テキストファイルにコピー & ペーストして適当な名前 (fix-post_class.php など) で保存し、WordPress のプラグインディレクトリーにアップロードすれば OK です。WordPress 2.7 では、zip ファイルにしておけばインストールが簡単なんですが、「あえて敷居を高くする」ということで、このままにしておきます ;-)

<?php 
/* 
Plugin Name: Fix Post Class
Plugin URI: http://www.yuriko.net/arc/2008/12/11/fix-post_class/
Description: Use url-decoded CSS class names for assigned categories/tags of each post with WordPress 2.7
Version: 1.0.0
Author: IKEDA yuriko
Author URI: http://www.yuriko.net/cat/wordpress/
*/

/*  Copyright (c) 2008 yuriko

    This program is free software; you can redistribute it and/or modify
    it under the terms of the GNU General Public License as published by
    the Free Software Foundation; version 2 of the License.

    This program is distributed in the hope that it will be useful,
    but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
    MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
    GNU General Public License for more details.

    You should have received a copy of the GNU General Public License
    along with this program; if not, write to the Free Software
    Foundation, Inc., 59 Temple Place, Suite 330, Boston, MA  02111-1307  USA
*/

function fix_post_class($classes, $class, $post_id) {
	$num_classes = count($classes);
	if ($num_classes < 1) {
		return $classes;
	}
	for ($i = 0 ; $i < $num_classes ; $i++) {
		if (strpos($classes[$i], '%') !== 0) {
			$classes[$i] = preg_replace('/[^-_0-9a-zA-Z\x80-\xff]/', '', urldecode($classes[$i]));
		}
	}
	return $classes;
}

add_filter('post_class', 'fix_post_class', 99, 3);
?>

[追記] 日本語フォーラムでの議論では、XHTML 1.0 の場合は「WordPress 2.7 の実装は問題ないが、style.css の方では % 記号をバックスラッシュでエスケープする必要がある」「上記プラグインによる Unicode 化も正しい方法である」(可読性ではこちらが上) となります。しかし、XHTML 1.1 では、% 記号に加え、Unicode 文字列が不可となるため、WordPress の実装自体 NG となります (上記プラグインの解決方法もだめ)。post_class() 関数は、XHTML 1.1 の出力かどうかで動作を変える必要があるわけです。上記プラグインは、XHTML 1.0 でのみ使ってください。XHTML 1.1 は class 属性の部分が NMTOKENS になったのですが、NMTOKES は英数字だけじゃなくて Unicode の文字列も含まれるため、日本語でも OK です。つまり、上記プラグインは XHTML 1.1 でも使えます。

トラックバック・コメント »

  1. [...] WordPress 2.7 のカテゴリー/タグごと CSS 割り当て機能を修正する @ Yuriko.Net [...]

  2. [...]  先日導入を見送り理由として挙げておりました国際化対応の不備(?)についてですが、結局自分のところでは影響なさそうだと判断し[註1] 、ゆりこさんがご提示された改善用プラグインの適用は見送っています。 [...]

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る