2009年1月15日の投稿

2009-01-15
晴れ

WordPress 用お天気表示プラグイン Weather Journal 1.2.0 リリース

ゆりこ による 00:56:56 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , ,

プラグイン表示画面サンプル

WordPress 用お天気記録プラグイン「Weather Journal」のバージョン 1.2.0 をリリースしました。プラグインの詳細は配布サイトを見てください。修正点は以下の通りです。

  • メール投稿でも天気を設定できるようにしました。Ktai Entry を使う場合、バージョン 0.8.9 以降が必要です。
  • 設定された天気を削除できるようにしました。
  • WordPress 2.6以降に対応しました。wp-config.php および wp-content の移動が可能です。WordPress 2.7 では「表示オプション」で表示/非表示を切り替えできます。
  • 定数 WEATHER_JOURNAL_DB_PREFIX が設定されている場合、DB の接頭辞としてそれを使うようにしました。複数の WordPress サイトでお天気を共有することができます。
  • WordPress 2.6 以降で、天気を未設定のままにしても、直前に設定した別の日の天気が設定されてしまうことがある不具合を修正しました。
  • MobilePress, MobilePressNEO と併用したときも、日付の横に天気を文字列で表示するようにしました。
  • Mobile Eye+ を併用したとき、PHP エラーが発生してしまう不具合を修正しました。
  • 天気アイコンを pics フォルダー/ディレクトリー配下にまとめました。
ダウンロード: weather_journal120.zip (102.7KB)
より新しいバージョンが出ています。

今回は、WordPress 2.6 以降対応および携帯対応の強化です。Ktai Style 以外の携帯閲覧ツールでの天気表示およびメールでの天気設定を可能としました。あと、バージョン番号体系を x.y.z としたので、JSeries Notifier では前バージョンの 1.13 より古いと思われて、更新通知がされないかもしれません。あしからずご了承ください。

Ktai Style 1.60-beta4 配布

ゆりこ による 21:03:42 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , ,

Ktai Style 次期バージョン 1.60 のベータ版 (その4) を配布いたします。ベータ版その3からの変更点は以下の通りです。

  • 「携帯表示」の日時指定の仕様を変更し、「去年以前の日時」「今年の日時」で時刻部分を含めた書式を指定することにしました。これにより、「年月日を表示するときは時刻を省略する」といったカスタマイズが可能です。
  • ドコモ FOMA, EZweb, ソフトバンク 3G での1ページ当たりの HTML サイズを約20KBに増量しました。分割せずに見られる範囲が広がっています。
  • 最新コメントの表示で、投稿者やピン送信元サイト名と、日時の表示を入れ替えて、日時の方に各コメントへのリンクを張るようにしました。
  • WordPress 2.7 で導入された、コメント表示の入れ子表示・ページ分割に対応しました。
  • 外部サイト接続確認ページを、redir.php というテンプレートで記述できるようにしました。従来は redir 独自フィルターフックを使って表示内容を書き換え可能でしたが、より柔軟なカスタマイズが可能です。
  • 次のテンプレートタグを追加しました: ks_cookie_available(), ks_get_comment_link(), ks_separate_comments()
ダウンロード: ktai_style160-beta4.zip (474.6 KB)
リリース候補その1を出しました。

今回は、WordPress 2.7 で導入されたコメントの入れ子とページ分割機能の対応です。携帯電話でも、個別のコメントを選んで返信できます。ページ分割機能については、制限事項がありまして、コメントとトラックバック・ピンバックを分離する機能と両立ができません。「ディスカッション」設定で NN 件ごとにページ分割する機能を ON にしていると、強制的にすべてのタイプのコメントを混在表示とします。

その他、細かい微調整を行なっており、完成度がかなり上がっています。1.60 ベータ版利用者はもとより、WordPress 2.7 利用者の方には 1.47 よりも 1.60-beta4 をおすすめいたします。

[追記 01:40] 日時指定の仕様を変更した版と差し替えました。以前から「年月日を表示するときは時刻を省略する」というカスタマイズを可能としたかったのですが、これをやると、従来の設定値との互換性がなくなってしまいます。しかし、2008年→2009年になったことで、去年の日時が「2008-12-31 23:59:59」とか表示されるのが冗長で目につくように感じました。非互換については、Readme に注意を書いておけばいいだろうということで、あわてて差し替えました。これには、WordPress フォーラムでの「時刻を消したい」という要求に少し対応する目的もあります。