2009年2月19日の投稿

2009-02-19
晴れ

P_BLOG が開発終了していた

ゆりこ による 14:21:00 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ: ,

今ごろ気がつきましたが、PHP + MySQL で動作する日本製ブログツール「P_BLOG」が、2008年10月13日に開発終了していました。残念なことですが、GPL で配布されているため、その気になれば改良して再配布することは可能です。(そういうプロジェクトはないようですが……) (セキュリティーに関する文章を追記) 作者によるサポートがなくなったため、脆弱性が見つかったときに自身で直すスキルがない人は、使わないのが無難です。直せる人ならば「枯れたソフト」として扱えるでしょう。

P_BLOG は、当サイトでも採用を検討したことがありました。しかし、URL にクエリー文字列が入っていて「永続的な URL を構築することができない」ために、採用をあきらめたのです (URL を維持するためには P_BLOG をずっと使い続けなければならず、「心中」する覚悟が必要なため)。P_BLOG は Mac っぽいデザインのおしゃれな外観で、使いやすい作りだっただけに、URL の点が非常に残念でした。(URL が自由に設計できたら、たぶん利用していました)

やはり、2006年11月から一切バージョンアップがされていない (最終バージョンは2006年11月6日リリース) というのが、あまり普及しなかった理由でしょうか……。また、携帯対応 (閲覧およびメール投稿) も公式対応がなかったのは弱点でした。いずみちゃんのように独自で実装した例はありますが。

他の CMS・ブログツールでは、Nucleus CMS もあまり元気がありません。継続的なバージョンアップはされていて、携帯閲覧プラグインメール投稿プラグインも日本向けとして存在しますが、インターフェースがいまいち使いにくいのが理由かもしれません。Geeklog は結構活発で、日本向けパッケージでは公式に携帯対応しています。ただ、運用がちょっと難しいのが難点でしょうか。

XOOPS も活発なんですが、プロジェクトが海外と日本で分断してから、状況がよく分かりません。XOOPS Cube の方はWizMobile という携帯対応モジュールが優秀なようです。個人的には、XOOPS で作ったサイトは「あまりかっこよくない」と思っている (「modules」という固定文字列とモジュール名が URL に入ってしまうのが致命的にダサい) ので、あまり興味はありません。XOOPS には古くから WordPress モジュールがあり、WordPress とは縁が深いのですが……。

[追記] どうやら、P_BLOG の作者は、PHP + SQLite による CMS エンジン「Loggix」を開発していました。画面デザインはこちらも美しく、動作環境が PHP5 + PDO という今ドキのシステムである点もよいですね。ただ、バージョン番号が日付ベース (Y.mm.dd) となっているので、最新版がいきなり Ver 9.2.14 というのはビビリます ;-) 相当枯れたバージョンに見えてしまう〜〜。

Loggix は、ヒマを見つけていじってみたいと思います。余力があれば、携帯対応プラグインを作ってみるかも ;-) WordPress のプラグイン API に似た作りらしいので、移植は簡単そう?? いや、テンプレート選択を行う部分にフックできれば、なんとかなりそうですが、現状では無理かな??