2009年4月07日の投稿

2009-04-07
晴れ

D21HW を買い増し

ゆりこ による 23:20:41 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , , ,

D21HW の写真

きょう、イー・モバイルのデータ通信端末 D21HW を買い増ししました。ヨドバシカメラ川崎ルフロン店では、2年間の長期利用契約 (新にねん) での価格は 7,980 円でした (「いちねん」も同額)。下り 7.2Mbps, 上り 1.4Mbps ですから、2年縛りでも問題ないでしょう。というか、D21HW の場合、「いちねん」と「新にねん」では前者が得になるパターンが存在しないので、後者しか選択の余地がありません。「いちねん」の契約解除料は毎月2000円ずつ減るのに、「新にねん」は毎月1000円ずつ減ります。そして、「いちねん」と「新にねん」では毎月の料金が1000円違います。差し引き同じなので、1年未満で解約するときは条件が同じ、1年以上契約するならば、その1年で毎月1000円高く払う分「いちねん」が損になります。

ネットブックとの抱き合わせ100円販売も気が引かれましたが、肝心のデータ端末は HSUPA 未対応のものしかラインナップされないようでした。それでは「2年使う」ことが厳しく、ネットブックも中途半端にしか使えなさそうなので見送りました。

さて、今までは MacBook から EM・ONE に Bluetooth の DUN ダイヤルアップで通信していただけに、USB 直結の 7.2Mbps 接続は、かなりのスピード感があります。何より、パケットが詰まりません!! 実は、Mac OS X 10.5 Leopard の Bluetooth DUN 回りは何か変で、ときどきパケットが詰まって通信不良になります (Tiger はそんなことなかったのに)。PPP を終了させようとしても、pppd がハングアップしてしまったりします。これを解消するには OS を再起動させるしかなく、非常に不便していました。

ヤクオクを見ていると、D02HW の白ロムが 5,000 円前後で出品されていたりしますが、新品の D21HW が 7,980 円でゲットできるなら、オークションを使うまでもないですね。しかも、「新にねん」により、毎月の支払いが 1,000円安くなりました (白ロム端末利用で「年とく割」を申し込むのと同じことですが)。けっこう「買い増し」制度はマトモですね。

実は、きのう「EM・ONE を長期ご利用のお客さまへ」というハガキが来ていて、端末を買い増ししたら「(EM・ONEの) 長期利用契約解除料が無料」「EM チャージ 5,000 円が入った SIM をサービス」というキャンペーンを案内されていました。今回これが適用されるわけで、EM チャージの SIM が届いたら、それを EM・ONE に刺すことで EM・ONE も使えることになります!! ただし、SIM が届くのは「約3週間後」ということで、今週末の WordCamp Tokyo 2009 には到底間に合いませんが…‥。

あれ? このキャンペーンで、EM チャージの SIM をもらうと、それはイー・モバイルの「3回線目」ということになりそうな…… (2回線目は H11T)。TCA 的に契約数が増えるわけで、うまい仕組みですね ;-)