Yuriko.Net 個別記事

2009-04-30
晴れ

ひたちなか海浜鉄道ウェブサイトが NetCommons 採用で改悪

ゆりこ による 06:08:16 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア,鉄道
タグ: , , ,

今年4月で開業1周年を迎えたひたちなか海浜鉄道ですが、同じタイミングで WordPress から NetCommons に変更されていました。リニューアルは、社長の記事に頼ったブログ・スタイルから、多様なニーズに応えられるようにするのが目的だそうで、それは非常に結構なことだと思うのですが、CMS エンジンの変更によって URI 体系が変更になったことが残念でなりません。

まず、「クールなURIは変わらない」の大原則に反しています。もともと、WordPress 構築時代に、デフォルトのパーマリンク (?p=NNN とか ?page_id=NN とかのクエリーを使うタイプ) にしていたのが失敗なんですが、もし、/2009/04/29/1st-aniv/ とかのパーマリンク体系にしておけば、多くのブログツール/CMS エンジンで再現できたはずです。

で、現サイトはどうかというと、各ページの URL は http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=18 のように、動的なクエリーを使ったものとなっています。これまた NetCommons の仕様に縛られる URI 体系なわけで、「クールな URI」に反したものとなっています (NetCommons 以外の CMS にしたら、また URI 変更となる)。せっかくリニューアルするんですから、「100年経っても変わらない URI」にしてもらいたかったです。

次に残念なところは、携帯ページが貧弱になったことです。NetCommons 自体は携帯表示機能がありますが、悲しいことに、イー・モバイル音声端末、Windows Mobile スマートフォンやゲーム機等に対応していません (マイナーなので仕方ないとも言えますが、Ktai Style はマイナーなものにも対応しているのです)。さらに、NetCommons の携帯判定が相当ヤバイという問題があります!! PEAR の NET_UserAgent_Mobile をもとに、独自の IP アドレス判別ルーチンを通して、携帯ネットワーク外からのアクセスを除外しています。携帯の契約者 ID などをもとにした簡単ログインを実装するならば、IP アドレスの判別は必須ですが、閲覧だけやID・パスワードログイン機能だけならば IP アドレス判定は余計です。何より、NetCommons の最新版 (2.1.0.1) に同梱されている html/maple/nccore/MobileCheck.class.php の IP アドレスリストは「IPチェック(調査日 2008.04.11)」という代物で、これでは使いものになりません。IP アドレスチェックを機能として盛り込むならば、2か月〜半年に1回はアップデートが必要です。ごく最近では EZweb が2009年3月10日に IP アドレス帯域を削減し、NTT ドコモは今年9月ごろに IP アドレス帯域を増やすことを予定しています。IP アドレスを削減した場合、これらの帯域が ISP などに再割り当てされたときにセキュリティーを担保できません。逆に、追加された IP アドレスからの閲覧者は、携帯電話から見ているにかかわらず PC からと判定されて、パケット量が膨大な PC ページに飛ばされてしまうのです!! これでは安心して閲覧できません。

はっきり言うと、マトモなパーマリンクが作れず、携帯端末判定が正しくできない NetCommons は捨て去った方がいいでしょうね (少なくとも、公開ウェブサイト用としては)。国立情報学研究所だったら「クールな URI」の概念くらい常識だと思うんですが、そんなにセンスないところなのでしょうか?? 内輪向けのグループウェアとして使うならば URI は動的でもいいと思うんですが、NetCommons はもっと広い用途を想定していますよね? あと、定数使いまくり、*.ini というファイルありまくりなのもダサくて仕方ありません。→元が XOOPS らしく、このダサさは XOOPS 起源なのかも?→Maple の仕様が理由っぽいです。

[追記]URL 短縮ハックがあるようです。ただし「html」という拡張子が付くのがいまいちですね ;-) 質問者も、SEO とかじゃなくて URI の永続性についてツッコマないと!!

[もう1つ追記] NetCommonsで作る、魅力あふれる学校サイト (PDF) という論文を見つけたのですが、構築例のブラウザー画面に「アドレスバーがない」というのは、驚きものです。ぜひとも「安全なウェブサイトの作り方」を読んでもらわないと。

トラックバック・コメント »

  1. ひたちなか海浜鉄道ウェブサイトが NetCommons 採用で改悪

    WordPress で活躍されている池田百合子さんのブログにひたちなか海浜鉄道ウェブサイトが NetCommons 採用で改悪という記事ありです。意見はもっともです。NetCommonsの携帯対応については、次…

    isogayaの日記からのトラックバック

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る