Yuriko.Net 個別記事

2009-10-27
晴れ

Android 用 ssh クライアント ConnectBot

ゆりこ による 20:21:54 の投稿
カテゴリー: ネットワーク,モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,

HT-03A モニター記事を全部見る。

connectbotHT-03A モニターになって真っ先に試したのが ssh クライアントでした。今のところ唯一と言えるアプリが「ConnectBot」です (2009年10月27日時点でバージョンは 1.5.5)。Google Code をホストとしたオープンソースで開発されています。

起動直後は画面下部にユーザー名・ホスト名指定フィールドがある

起動直後は画面下部にユーザー名・ホスト名指定フィールドがある

ご多分に漏れず、このアプリもインターフェースがところどころ不自然です。起動直後は、画面下部にログイン用のユーザー名・ホスト名入力欄があります。これはスピーディーなログインを想定してのことだと思いますが、いまどき公開鍵を使わないホストなんて少ないわけで、まずログイン先の設定をさせる方が自然でしょう。


ConnectBot のメインメニューにはホスト設定がない

ConnectBot のメインメニューにはホスト設定がない

新規ホストを設定するには、まず接続しなければならない

新規ホストを設定するには、まず接続しなければならない

一度接続したところはリストに載る

一度接続したところはリストに載る

メニューボタンを押してメニューを表示させてみても、ホスト名を設定できそうにありません。”Setting” はアプリの動作設定であって、ホストの設定はできないのです。実は、「まず、フィールドでユーザー名・ホスト名を指定して接続を試み、後で “Edit Host” メニューから公開鍵を指定する」という手順になります。初回接続時は、接続先の RSA フィンガープリントを表示して接続許可を求めてくるため、ここで “No” をタップすれば OK です。

公開鍵は複数管理できる

公開鍵は複数管理できる

ConnectBot は公開鍵の生成ができる

ConnectBot は公開鍵の生成ができる

画面をタッチさせることで物理的なランダム情報を得る

画面をタッチさせることで物理的なランダム情報を得る

生成には1分弱の時間がかかる

生成には1分弱の時間がかかる

では、公開鍵を作ってみましょう。メインメニューの “Manage Pubkeys” を選択すると、公開鍵の管理画面に入ります。ここのメニューに “Generate” があるので、選択すると新規鍵作成ができます。今時は DSA 鍵でしょう。DSA ならビット数の指定は不要で、パスフレーズを設定すれば、画面タップを求められます。よい乱数を作るため、物理的なランダム情報を使うわけですね。なお、(画面では「パスワード」になっていますが慣例的にこれは「パスフレーズ」と呼ぶものなので、以後「パスフレーズ」と記載します。

公開鍵は、コピー・パスワード変更などができる

公開鍵は、コピー・パスワード変更などができる

公開鍵が生成できたら、リストされている鍵を長押ししてポップアップメニューを出し、”Copy public key” を選択します。そして、Gmail アプリ等に切り替えてメールするなどして、接続先に公開鍵を送ります。別の方法でホストにログインし、.ssh/authorized_keys2 に公開鍵を書き込めば準備完了です。

接続先一覧メニューからホスト設定

接続先一覧メニューからホスト設定

Edit host メニューは多彩な設定ができる

Edit host メニューは多彩な設定ができる

公開鍵設定メニュー

公開鍵設定メニュー

メイン画面に戻り、一覧から接続先を選んで長押ししてメニューを出し、”Edit host” を選びます。ここの “Use pubkey authentication” で公開鍵の設定ができます。先程生成した鍵を選びます。

Edit host メニューでは文字エンコーディングも設定できる

Edit host メニューでは文字エンコーディングも設定できる

Edit host メニューでは文字エンコーディングも設定できます。デフォルトは当然 UTF-8 ですが、必要に応じて EUC-JP 等に変更しておきましょう。

Japanese IME ではパスフレーズの認証ができない

Japanese IME ではパスフレーズの認証ができない

入力フィールドの長押しでメニューを出す

入力フィールドの長押しでメニューを出す

ログインするには、ホスト一覧から接続したいものを軽くタップすれば OK です。接続を試みて、パスフレーズを求められます。しかし、ここで日本語ユーザーにとっては問題があります。なんと、Japanese IME, nicoWnn IME だとパスフレーズの入力が受け付けられないのです!! キーボード右下の「確定」ボタンを押してもキーボードが消えるだけで、パスフレーズ入力フィールドは残ったままで、先に進みません。

入力メニューから Android キーボードに変更

入力メニューから Android キーボードに変更

Android キーボードならパスフレーズが入力できる

Android キーボードならパスフレーズが入力できる

仕方がないので、入力フィールドを長押ししてメニューを出し、「入力方法」を「Android キーボード」に切り替えなければなりません。こうすればパスフレーズの入力が通ります。マルチバイト言語の制約でしょうか。なお、標準搭載の「iWnn IME」はパスフレーズが通りますが、ログイン後にキーボードが反応しなくなるため、こちらも使用不可です……。

苦労の末ログインに成功

苦労の末ログインに成功

シェルでメールを読んでみる

シェルでメールを読んでみる

さあ、やっとのことでログインできました!! あとは、top でプロセスを見るなり、シェルでメールを読むなり、いつもの作業を存分にやりましょう。画面がかなり狭いこと、入力に手間がかかることを除けば、それなりにシェル作業が可能です。

ctrl, esc, shift, alt は特別の入力方法が用意されている

ctrl, esc, shift, alt は特別の入力方法が用意されている

なお、シェル作業に必須と言える、ctrl は「トラックボール1回押し」、esc は「トラックボール2回押し」、shift は「上ボタン (==トラックボール上方向移動)」などの操作が用意されています。はっきり言って面倒です……。vi の操作はかなり辛いものがあります ;-)

トラックバック・コメント »

  1. [...] This post was Twitted by aratafuji [...]

  2. [...] This post was mentioned on Twitter by IKEDA Yuriko, Arata Fujimura. Arata Fujimura said: [B!] Yuriko.Net » Android 用 ssh クライアント ConnectBot http://bit.ly/4zWMRs [...]

  3. [...] Android マーケットには自由がある。無料ソフトも多数ある。iPhone なら有料なssh クライアントとか パズルゲーム Vexed とか。(でもソフト数は少ない。WordPress for Android はまだか) [...]

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る