Yuriko.Net 個別記事

2009-11-16
晴れ

MacBook を US キーボードに交換

ゆりこ による 2009-11-19 01:40:53 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
US キーボード版の MacBook をバリバリ使用

US キーボード版の MacBook をバリバリ使用

先日購入した MacBook ですが、Apple Store に US キーボードが入荷したので交換してもらいました。昨日夕方に持ち込んだんですが、本日作業完了していました。事前の話では「48時間かかる」と言われていましたが、一晩でできたのはうれしいところです。もちろん、本当は最初から US での引き渡しが望ましいわけですが……。

とはいえ、あまり使ったことのない MacBook JIS キーボードを試せたのは貴重な経験です。主に以下のような違和感がありました。

  • キーボード左下の control, option, command キーの位置が違う。このため打ち間違い多数。JIS は1個分左に寄っていて、スペースバーとの間に「英数」キーがある。
  • delete, return が JIS では半個分外側に寄っている。US ではそれらのキーの内側で打鍵していたので、JIS では (その場所にある) ¥ や ] を入力してしまうこと多数。
  • 左上に「`」「~」がない。JIS は左上が大きい「1」
  • アンダースコアが右下にある。US だと shift+「-」 がアンダースコア
  • シングル/ダブルクォートの場所が違う。JIS だと shift+7/2、US は return の左隣に ‘ や ” がある (shift+「’」 が「”」)

わたしが US キーボードを好むのは、古くからの Mac ユーザーであるとともに、US キーがプログラミングに向いているように思えるからです。プログラミングでは、ハイフン (-) とアンダースコア (_) が似た意味であり、また、シングルクォート (‘) とダブルクォート (“) も似た使い方をします。で、これらが同じキーに配置されているのが「プログラム向き」と思えるわけです。イコール (=) を shift キーなしで入力できるのも US 配列のメリットです。JIS キーボードしか使ったことのない人は、一度 US キーボードを試してみてください。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る