2010年8月21日の投稿

2010-08-21
晴れ

あいちトリエンナーレを鑑賞

ゆりこ による 2010-08-30 02:20:10 の投稿
カテゴリー: イベント,旅行
タグ: ,
草間彌生「真夜中に咲く花」

草間彌生「真夜中に咲く花」

8月21日の WordBench 名古屋勉強会兼 WordCamp Nagoya スタッフミーティングの前に、この日開幕した「あいちトリエンナーレ」愛知県美術館会場を訪問しました。

当初、ムーンライトながらのチケットが取れず、登戸04:56発の初電に乗って青春18きっぷ利用の在来線移動のつもりでした。この場合は勉強会会場に12時前に付くというギリギリ行程で、トリエンナーレは見られません。しかし、前日金曜日になってムーンライトながらの指定席が取れるという奇跡が発生したので、夜行での移動→翌日午前中に愛知県美術館、というスケジュールが実現しました。

名古屋市美術館とどちらに行くか迷ったのですが、市立美術館の方は8月8日に訪問ずみなので、開場時間が30分遅くて (10時開場) 時間を損するものの、メイン開場となっている愛知県美術館を選択しました。今回のトリエンナーレは草間彌生さんの作品がフィーチャーされていて、ポスター画にもなっています。実際の作品は「撮影可」となっていて、記念撮影される方も多数でした。ネットで公開することまで可能かどうかよく分かりませんが、まあ大丈夫でしょう;-)

こういう先端アートはインスピレーションを刺激されるので、とても好きです。「この部分はどういう意味なんだろう」「どうやって作っているんだろう」と考えることは面白く、自分にない発想力を感じられます。また、純粋に「ナンセンスすぎて大笑い」なものもあります。

1つのチケットで異なる開場を違う日に行けます。残る会場は次回の名古屋訪問で攻略したいですが、どうやら WordCamp Nagoya 2010 の翌日である10月31日(日)、すなわちトリエンナーレ最終日にしか行けない予感……。別途名古屋に行く行程を組みたいものです。

[追記 2011-01-04] 英語ブログの投稿を見る