Yuriko.Net 個別記事

2011-02-26
晴れ

カラー現像の黒白フィルム XP2 super と BW400CN を試す

ゆりこ による 2011-02-27 01:07:50 の投稿
カテゴリー: カメラ
タグ: , , , ,
カラー現像の黒白フィルムネガ・プリント結果・デジタル化したディスクを大きく見る

カラー現像の黒白フィルムネガ・プリント結果・デジタル化したディスク

先週の WordCamp Fukuoka 2011本日の WordBench 東京勉強会でカラー現像の黒白フィルム XP2 superBW400CN のそれぞれを試してみました。「カラー現像」ということで、街中に多数ある「1時間仕上げ」な写真店 (ミニラボ) で現像&同時プリントが可能です。なので、「イベントの来場者やスタッフを撮影して現像に出し、1時間後に受け取ってプリントを渡す」という芸当が可能になります。

ILFORD XP2 super で撮影した WordCamp Fukuoka 2011 会場を大きく見る

ILFORD XP2 super で撮影した WordCamp Fukuoka 2011 会場

まずは WordCamp Fukuoka 2011 にてイルフォード XP2 super で撮影しました。午前中のアンカンファレンスとオープニングで36枚を撮ってしまい、近所の現像所に出そうとしました。しかし、事前に目星を付けていた写真店は電話をかけてみると「この電話番号は只今使われておりません」という始末。つまり「店が潰れていた」ことになります。あわてて他の店を探しましたが、九産大の近くでは「フォトスタジオで現像は受け付けていない」という店しかなく、香椎駅に出る手も考えましたが、ウェブ検索では駅周辺にDPE店をうまく見つけられず、「当日中の現像とプリント渡し」は断念しました。

けっきょく、翌日ヨドバシカメラ川崎ルフロン店で現像に出しました。ここではコダック純正処理をやっている KJ イメージングのサービスである「同時 HOTALBUM DVD」で頼みました。現像・同時プリント・DVD 化がセットで924円 (期間限定の割引) という格安料金でした。

Kodak BW400CN で撮影した WordBench 東京勉強会を大きく見る

Kodak BW400CN で撮影した WordBench 東京勉強会

次のチャレンジは WordBench の東京勉強会です。こちらは麹町駅近くにパレットプラザがあることを確認していました。コダック BW400CN を詰めて、最初の1時間ぐらいで24枚撮りを撮ってしまい、途中の休憩時間に現像に出しました。30分ほどで現像・同時プリント・CD-Rへのデジタル化が可能ということでした。45分後に取りに行き、撮影させてもらった人にプリントを配って喜んでもらいました。料金は、現像630円、プリント925円 (37円x25枚)、CD-R化525円で合計2080円でした。

どちらのフィルムもプリントはなめらかな階調となり、本式の黒白フィルムでのプリントと遜色ない仕上りです。コダックの方が少し硬調に見えますが、フィルターの有無と現像所の違いもあるので細かい比較は避けておきましょう。1時間仕上げで現像・同時プリントが可能なのはカラー現像フィルムならではのメリットですね。デジタル写真全盛のいま、黒白写真を撮影した相手にすぐ渡すのは、新鮮な出会いとなるでしょう。フィルムカメラが家のどこかにあるという方はぜひお試しを。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る