2011年3月の投稿

2011-03-05
晴れ

オープンソースカンファレンス 2011 Tokyo/Spring は行けず

ゆりこ による 2011-04-14 21:23:06 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: ,

3月4日(金)〜5日(土)に開催された オープンソースカンファレンス 2011 Tokyo/Spring は体調不調のため参加できませんでした。金曜日は当初から都合が悪く、ブース当番は WordBench メンバーに依頼してあり、セミナー講演の方も未経験者にバトンタッチしてあったので、わたしが行かなくても回るようにしてありました。その「行かなくても大丈夫」というのが気の緩みになって、ぐったりしてしまったようです……。5日は14時ごろ出発できそうだったのですが、京都に行く都合があったために早稲田に行くのは諦めて羽田空港に直行しまいました。ごめんなさい。

これで、去年3月の Tokyo/Spring からの皆勤賞が途切れましたが、もともと今年は皆勤を考えてなかったので、まあいいかと。

セミナー担当者の1人、真木さんがレポートおよびプレゼン資料を公開してくださっています。ぜひ参照してみてください。

入れ替え戦直前のケータイ大喜利は参加せず

ゆりこ による 2011-04-14 21:25:45 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア
タグ: ,

入れ替え戦直前となる3月5日放送のケータイ大喜利は宴会に行っていたため参加できませんでした。ここ最近は忙しくてメルマガ到着後のネタ考案もできず、番組参加のモチベーションが下っています。去年ルーキーに降格してからついに1年過ぎましたが、結局昇格は無理でした……。

(次年度こそ、と思いましたが、震災による特別編成で番組が4月16日(土)まで休止になり、入れ替え戦も延期になっています)

2011-03-06
くもり

折田先生像の Mr.CONTAC をフィルム撮影

ゆりこ による 2011-04-14 22:06:30 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行
タグ: , , ,

2011年の折田先生であるMr.CONTAC像を大きく見る

2011年の折田先生であるMr.CONTAC像

カプセル部分を Elitechrome 100 Extra Color で撮影した画像を大きく見る

カプセル部分を Elitechrome 100 Extra Color で撮影

去年は見損ねた折田先生像を、今年は見学してきました。そしてフィルムカメラで撮影しました。まずはカメラに残っていた Kodak エリートクローム 100 Extra Color を使い、その次は C-41 現像のモノクロフィルム ILFORD XP2 super にしました。

入試当日には別の像も登場したそうですが、わたしが訪問したときはすでになく、例年のメンバーによる Mr.CONTAC 像のみとなっていました。吉田キャンパスに鎮座した姿は堂々としていますね。今年も完成度が高いのですが、薬のカプセル部分を透明な部材で作っているところが新鮮ですね。薬の粒を入れる構造もよくできています。

すでに3月上旬で入試は終わっていますが、ちらほら写真を撮りに来た観光客がいました。それでも数枚撮っていく程度で、わたしみたいに数十枚も撮る人は少ないようです;-)

折田先生が鎮座する京大吉田キャンパスの黒白写真を大きく見る

折田先生が鎮座する京大吉田キャンパス

USJ パーク内でフィルム現像

ゆりこ による 2011-04-14 23:16:45 の投稿
カテゴリー: カメラ,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ: , , , ,
10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀を大きく見る

10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀

きょう、久しぶりに USJ パークインしました。事前にウェブ購入していた年間スタジオ・パスの受け取りを行い、カラー現像のモノクロフィルム撮影をしてスピード現像してみる試みをやってみました。

USJ は2001年3月31日にオープンして、今年で10周年です。10周年記念ショーが催されていますが、今回は天候不順でステージの状態が悪く中止になってしまいました……。しかし、雨はすぐに回復して撮影にはちょうどいい感じになってきました。京都で7枚撮影した XP 2 super の続きをパーク内で使い、パーク内の写真店「ザ・ダークルーム」で現像・同時プリント・CD 作成も行いました。

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCDを大きく見る

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCD

パーク内の写真展は同時プリントのパック料金で、12〜18枚撮りが980円、24〜27枚撮りが1260円、36〜40枚撮りは1575円です。写真のフチにUSJ オリジナルフレームを付けることができます。今回は10周年フレームとしてみました。さすがに折田先生の写真に USJ フレームが付くと変テコですが、パーク内で撮影した記念写真だったらバッチリの仕上りになります。店内はミニラボ機しかないため通常はカラーネガフィルムしかスピード現像できませんが、イルフォード XP2 super はカラー現像の黒白フィルムのため、パーク内で黒白写真のスピード現像ができるわけです。

フジカラーCD作成は 945 円もしますが、USJ オリジナルパッケージの CD となっています (一般のフジカラー店舗では525円)。こちらもいい記念になると思います。

USJ に10年通っていますが、デジタルカメラばかりの利用でパーク内の写真屋を使ったことはありませんでした。もちろん、デジタル画像のプリントアウトも受け付けていて、オリジナルフレーム付きにできます。みなさんも USJ に行ったときはぜひともパーク内でプリントしてみましょう。できればフィルムカメラで撮影・現像を!!

2011-03-11
くもり一時雨

55ステーションで黒白フィルムをデジタル化

ゆりこ による 2011-04-14 23:19:08 の投稿
カテゴリー: カメラ
タグ: , , ,

モノクロフィルムの自家現像に手を出したわけですが、その後の扱いを悩んでいました。ベストな楽しみ方は自家プリントですが、引き伸ばし機の購入や現像バットを複数置ける広い暗室が必要です。後者は「ユニットバス暗室」でなんとかできそうですが、引き伸ばし機がなかなか手に入りません。新品は10万円以上しますし、中古はなかなか出てきません。

ということで、「デジタル暗室」や「ドライプロセス」と呼ばれる方法を検討しました。これはフィルムをスキャナー等でデジタル化してプリンターで印刷してしまう手法です。今回は、55ステーションでフィルムを CD にしてくれるサービスを使いました。店頭にあるミニラボ機でスキャンしてくれるので「55分仕上げ」でデジタル化できます。料金はフィルム1本当たり525円で比較的安価です。ただし画質は 4Base (150万画素) で、そこそこの画素数になります。このサイズだと L/2L 判ぐらいのプリントには十分です。4ツ切りなどを作るにはネガから直接焼き増しを依頼すればいいので、デジタル化の画素数はさほどなくてもいいわけです。

向ヶ丘遊園駅南口の市営自転車置き場の黒白写真を大きく見る

向ヶ丘遊園駅南口の市営自転車置き

鹿児島本線を走るつばめ車両の間接照明を黒白撮影した画像を大きく見る

鹿児島本線を走るつばめ車両の間接照明

今回スキャンしたのは、自家現像の初回と2回目のフィルムにしました。自宅にあるインクジェット複合機でスキャンを試してみたのですが、反射原稿に対応していない機種なので、階調が全然出なくて白飛びしていたものです。業務用機器でのスキャンは当然ながら綺麗に読み込めています。自転車置き場の画像は ILFORD HP5 を ID-11 の新液で現像したもので、比較的シャープな仕上りになっていますね。間接照明の写真は ILFORD Delta 400 を使いましたが、思ったほど階調のなめらかさが再現できていません……。また、写真のキズがスキャン結果に残ってしまっています。これは致し方ないですね。

1時間仕上げで黒白ネガフィルムをスキャンできるのですから、本式のフィルムスキャナーやフラットベッドスキャナーを導入しなくて済みそうな感じですね。今後も DPE 店のスキャンサービスを使ってみたいと思います。

宮城県沖で M8.8 の大地震

ゆりこ による 2011-03-12 00:16:45 の投稿
カテゴリー: 日常生活,社会問題
タグ:

きょう14時46分ごろ、宮城県沖で M8.8 (気象庁基準) の大地震が発生しました。宮城県北部で震度7、関東地方でも川崎市内で震度5弱〜4の揺れがありました。津波による被害が多いようで、続々と犠牲者が見つかっている状況です。被災された方、お見舞申し上げます。

わたしの勤務先も免震装置によってかなりの揺れがありました。1mぐらいの横移動が数分間続くという状況で、生きた心地がしませんでした。天井や柱が壊れる様子はなかったため「建物が崩壊することはない」と判断できましたが、段ボールや机が激しく動いたのは怖かったです。

屋外に避難後、そのまま帰宅指示となりました。JR は全線止まっていましたが川崎市バス東急バスは動いていたためバス乗り継ぎで帰りました。溝02系統→高津停留所→溝06系統の利用です。どちらもすし詰めの満員で、乗降に時間がかかり、道路渋滞もあって1時間で行ける経路が90分かかりました……。

停電でも営業しているセブンイレブン店内を大きく見る

停電でも営業しているセブンイレブン

中原区内では広範囲の停電があって、セブンイレブンは非常用電源で営業していました。なんと nanaco も使えました。リアルタイムにオンラインで決済情報をやりとりしているのではなかったのですね……。

わたしの知り会いでは行方不明者はいない模様でなりよりでした。わたしもこの通り、無事です。(以後あとで書く)

2011-03-13

東京電力が計画停電を実施

ゆりこ による 23:30:11 の投稿
カテゴリー: 日常生活,更新履歴,社会問題
タグ: ,

このたびの東北地方太平洋沖地震において、電力供給が少なくなったため、東京電力管内で計画停電が実施されることになりました。原子力発電所・火力発電所のいくつかが停止してしまったためです。

当サイトも計画停電により停止する見込みです。サーバーのありかは「第4グループ」であり、3月14日(月)は13:50〜17:30に停電となります。

[追記 3月14日18時] サーバー設置場所での計画停電は避けられました。しかし熱暴走でサーバーが止まってました。ょゎ……。

[追記 4月14日] 3月16日ごろから設置場所は計画停電の対象外となりました。小田急の変電所がエリア内にあるらしく、それを止めないための対象外指定だと思われます。

2011-03-19
晴れ

オープンソースカンファレンス 2011 Oita に出展

ゆりこ による 2011-04-17 21:59:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,ソフトウェア
タグ: , , ,
OSC大分の受付に置かれた募金箱とNamazuやキツネのぬいぐるみを大きく見る

OSC大分の受付に置かれた募金箱にはNamazuやキツネが寄り沿う

本日開催されたオープンソースカンファレンス 2011 Oita (OSC 大分) に WordBench 大分・福岡・鹿児島として出展しました。OSC 大分は去年の参加をサボってしまいましたが、今年は何としても出展することにしました。まずは休眠状態となっている WordBench 大分グループの活性化、そして「寿司ネタが流れてくる」という大分空港の利用が目的です;-)

1週間前に大地震が発生したため開催が危ぶまれましたが、「こういう時期だからこそ自粛はやめよう。被災地の支援をやろう」ということであえて開催されることになりました。受付には募金箱も設置され、Namazu やキツネが鎮座しました。

marushu さんのプレゼン姿を大きく見る

marushu さんの凛々しいプレゼン

セミナーは、20分ずつに分割して、前半をわたしが WordPress とそのコミュニティーの概要を説明し、後半は WordBench 鹿児島から marushu さんに来てもらって鹿児島でのコミュニティー活動について語って頂きました。非常にかっこいいスライドで、ウェブ屋さんらしいセンスを感じました。わたしのスライドは末尾に掲載しています。

大分名物とり天を大きく見る

注文があってから調理されるとり天はとても美味

昼食は近所を散策して、天麩羅屋で大分の名物である「とり天」を食しました。この店は注文が入ってから鶏肉に包丁を入れるという凝った店です。衣にはすりたてのニンニクが効いていて、上品な味わいでした。

午後はブースで店番をしていましたが、大分近郊にはウェブ屋さんも多いようで、「WordBench 大分コミュニティーを再興したい」という声も寄せられました。(その後、大分グループへの参加者が急増し、会合も開かれました。すばらしい!!)

ドラ娘を務めたハイパーネットワーク社会研究所の多田さんを大きく見る

ドラ娘はハイパーネットワーク社会研究所の多田さん

ライトニングトークは他地域の OSC 同様に美人のドラ娘さんが手配され、聴衆を沸かせていました。ライトニングトークは事前の申し込み者が少なかったため、わたしも持ちネタを使って登壇しました。

本編セミナー「WordPress 3.1 とそのコミュニティーの魅力」
形式: PDF 4.5MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「WordPress 3.1 とそのコミュニティーの魅力」

スライドPDF「WordPress 3.1 とそのコミュニティーの魅力」

ライトニングトーク「OSS奨励賞の貰い方」
形式: PDF 4.0MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「OSS奨励賞の貰い方」

スライドPDF「OSS奨励賞の貰い方」

2011-03-20
くもりのち雨

大分2日目は高崎山とラクテンチ

ゆりこ による 2011-04-24 01:54:50 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行,鉄道
タグ: , , ,
高崎山自然動物園の看板を大きく見る

高崎山自然動物園の看板は猿のシルエット

OSC 大分への出展が終わり、一泊後は友人と合流して大分周辺めぐりです。まずは高崎山の猿見物をしました。ここは自然に生息している猿が集まってくる場所です。餌を撒いて猿寄せをしていますが、飼育をしているわけではないので野生の猿なのです。

さるっこレールのエレベーター軌道を大きく見る

さるっこレールはあくまでエレベーター

猿寄せ場までは徒歩ルートと「さるっこレール」という乗り物があります。モノレールのように見えますが、実は斜行エレベーターです。つまり、鉄道 (索道) ではありません。実際、1台のかごが上下に移動するだけで、ケーブルカーのように2台の車両が行き違うわけではありません。

寄せ場では30分〜1時間ぐらいの間隔で餌付けが行なわれていて、しばらく滞在していれば見ることができます。餌付けのときは数百頭の猿が駆けてきて、それは壮観です。弱肉強食の世界で、αオス (ボスザル) が小猿の餌を奪うなど日常茶飯事だそうです。デジタルカメラ・フィルムカメラ両方で撮影しまして、リバーサルフィルム (エリートクローム 200) では暖かい画になりました。

餌付けで寄ってくる多数の猿を大きく見る

餌付けでは多数の猿が集まる

リバーサルフィルムで撮影した小猿を大きく見る

リバーサルフィルムで撮影した小猿



2009年にリニューアルされたラクテンチ入口を大きく見る

2009年にリニューアルされたラクテンチ

高崎山を降りて昼食を採り、別府に入ってラクテンチに向いました。ここは2回も経営不振に陥りましたが、なんとか営業が続いています。鉄道ファンにとってはアクセス手段と言えるケーブルカーも「鉄道の一種」であり、乗り潰しの対象となることがミソです。なんと、ケーブルカー乗り場には鉄道免許状が堂々と掲げられています。

ケーブル車両と鉄道免許状を大きく見る

ネコ型ケーブル車両と鉄道免許状

フラワー観覧車とケーブル軌道を大きく見る

フラワー観覧車とケーブル軌道



ラクテンチ名物あひるの競争レース場を大きく見る

ラクテンチ名物あひるの競争

あひる競争のゴール前を大きく見る

あひる競争は白枠が強かった

ラクテンチと言えばあひる競争が名物です。1回100円で当選したら景品が貰えます。わたしは3回も賭けましたが全部外れ。本日は白枠が本命だったようです。

残念ながら園内の桜はまだ開花していませんでした。さらに、15時ごろから雨が降ってきたため適当に園内を散策して16時過ぎには退散しました。乗り物が安く、景色もいいので、末永く営業してもらいたいものですね。

3年振りに二幸荘で扮装

ゆりこ による 2011-06-25 14:59:05 の投稿
カテゴリー: ふりひら,旅行
タグ: , ,

ラクテンチの後は別府市内の「仮装旅館」である二幸荘に泊まりました。ここは様々な衣裳が用意されていて、それを着て扮装できるという旅館です。ご主人がメイクもしてくださるので、ばっちり決まります。

わたしは3年振りの訪問で、今回は「舞姫」としました。派手な衣裳で映えますねーー。デジタルカメラ、フィルムカメラの両方を駆使してわたし自身や同行者を撮影してみましたが、メイクをしているだけにフォーカス合わせが大変で、オートフォーカスに頼りまくりでした。

舞姫をASTIAで撮影した写真を大きく見る 舞姫を ILFORD XP2 で撮影した写真を大きく見る

二幸荘は別府の温泉地にありますが、源泉は「浜脇温泉」になります。料理はそこそこ悪くないのですが、古い建物で客室の清掃は比較的いい加減なので、そのへんは目をつぶりましょう;-)