2011年3月06日の投稿

2011-03-06
くもり

折田先生像の Mr.CONTAC をフィルム撮影

ゆりこ による 2011-04-14 22:06:30 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行
タグ: , , ,

2011年の折田先生であるMr.CONTAC像を大きく見る

2011年の折田先生であるMr.CONTAC像

カプセル部分を Elitechrome 100 Extra Color で撮影した画像を大きく見る

カプセル部分を Elitechrome 100 Extra Color で撮影

去年は見損ねた折田先生像を、今年は見学してきました。そしてフィルムカメラで撮影しました。まずはカメラに残っていた Kodak エリートクローム 100 Extra Color を使い、その次は C-41 現像のモノクロフィルム ILFORD XP2 super にしました。

入試当日には別の像も登場したそうですが、わたしが訪問したときはすでになく、例年のメンバーによる Mr.CONTAC 像のみとなっていました。吉田キャンパスに鎮座した姿は堂々としていますね。今年も完成度が高いのですが、薬のカプセル部分を透明な部材で作っているところが新鮮ですね。薬の粒を入れる構造もよくできています。

すでに3月上旬で入試は終わっていますが、ちらほら写真を撮りに来た観光客がいました。それでも数枚撮っていく程度で、わたしみたいに数十枚も撮る人は少ないようです;-)

折田先生が鎮座する京大吉田キャンパスの黒白写真を大きく見る

折田先生が鎮座する京大吉田キャンパス

USJ パーク内でフィルム現像

ゆりこ による 2011-04-14 23:16:45 の投稿
カテゴリー: カメラ,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ: , , , ,
10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀を大きく見る

10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀

きょう、久しぶりに USJ パークインしました。事前にウェブ購入していた年間スタジオ・パスの受け取りを行い、カラー現像のモノクロフィルム撮影をしてスピード現像してみる試みをやってみました。

USJ は2001年3月31日にオープンして、今年で10周年です。10周年記念ショーが催されていますが、今回は天候不順でステージの状態が悪く中止になってしまいました……。しかし、雨はすぐに回復して撮影にはちょうどいい感じになってきました。京都で7枚撮影した XP 2 super の続きをパーク内で使い、パーク内の写真店「ザ・ダークルーム」で現像・同時プリント・CD 作成も行いました。

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCDを大きく見る

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCD

パーク内の写真展は同時プリントのパック料金で、12〜18枚撮りが980円、24〜27枚撮りが1260円、36〜40枚撮りは1575円です。写真のフチにUSJ オリジナルフレームを付けることができます。今回は10周年フレームとしてみました。さすがに折田先生の写真に USJ フレームが付くと変テコですが、パーク内で撮影した記念写真だったらバッチリの仕上りになります。店内はミニラボ機しかないため通常はカラーネガフィルムしかスピード現像できませんが、イルフォード XP2 super はカラー現像の黒白フィルムのため、パーク内で黒白写真のスピード現像ができるわけです。

フジカラーCD作成は 945 円もしますが、USJ オリジナルパッケージの CD となっています (一般のフジカラー店舗では525円)。こちらもいい記念になると思います。

USJ に10年通っていますが、デジタルカメラばかりの利用でパーク内の写真屋を使ったことはありませんでした。もちろん、デジタル画像のプリントアウトも受け付けていて、オリジナルフレーム付きにできます。みなさんも USJ に行ったときはぜひともパーク内でプリントしてみましょう。できればフィルムカメラで撮影・現像を!!