2011年6月10日の投稿

2011-06-10
くもり時々雨

Eye-Fi Mobile X2 を入手

ゆりこ による 2011-06-29 23:57:00 の投稿
カテゴリー: カメラ,ネットワーク
タグ:

Eye-Fi Mobile X2 カードと附属カードリーダーを大きく見る本日からオープンソースカンファレンス 2011 Hokkaido に出展するための遠征に出ています。ここで、なんとデジタルカメラ用のメモリーカードを全く持って来なかったことに気がつきました。フィルムカメラだけで粘ってもいいのですが、懇親会での撮影など、光量やテンポが求められる場合はデジタル一眼レフが必須です。ということで、急遽札幌でメモリーカードを入手することにしました。選択したのは Eye-Fi Mobile X2 カード。Eye-Fi ではなく UHS-I 準拠 SD カードにする手もありましたが、対応するカメラを持ってなくて宝の持ち腐れになりそうなので、興味のあった Eye-Fi にしました。

まずは何も設定もせずに、普通の SD メモリーカードとして使いました。その後、ホテルに戻ってから MacBook へのソフトウェアのインストールを行なって、翌日は WiFi 内蔵カードとしての能力を試しました。撮影データは、持ち運んでいる MacBook へのローカルコピーおよび MobileMe ギャラリー (非公開) へのアップロードとしました。

Eye-Fi で TwitPic にすばやく投稿した写真を大きく見る

Eye-Fi で TwitPic にすばやく投稿

威力を発揮したのが、オープンソースカンファレンスのブース写真やライトニングトークです。ライトニングトーク登壇者やドラ娘を撮影しても、いちいちメモリーカードを吸い出す必要がなく、手元の MacBook に随時入っていきます。適当に加工して TwitPic にアップロードする作業がきわめて早く行えます。

小樽を観光

ゆりこ による 2011-06-30 01:02:00 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行
タグ: ,

札幌でメモリーカードを入手して小樽に向かいました。レトロな町並みとおいしい寿司が有名です。きっちりしたスケジュールは組んでませんでしたが、駅前で市内路線バスの1日乗車券を入手して、寿司屋で遅めの昼食を食べつつスケジュールを考えました。まず天狗山からの風景撮影、その後下に降りて運河を撮影し、町並みの撮影という行程です。

天狗山からの小樽市内風景を大きく見る

天狗山からの小樽市内風景

旧日本銀行小樽支店を大きく見る

銀行が密集した色内地域には旧日本銀行支店も



国鉄手宮線の跡を大きく見る

国鉄手宮線も廃線が一部保存

小樽運河を大きく見る

小樽運河のこの構図は定番です

北日本倉庫側から見た運河を大きく見る

北日本倉庫側も運河を見る


時々雨が降る悪天候でしたが、天狗山ではガスが晴れて下界の景色を望むことができました。運河では地ビールの小樽ビールの醸造場も見学し、その後バスに乗って日本酒の酒蔵も見学するという酒づくしにしました。小樽は夜景もすばらしいそうですが、札幌で宴会が待っていたためあきめました。またの機会に〜〜。