Yuriko.Net 個別記事

2011-07-23
晴れ

リニア・鉄道館を見学

ゆりこ による 2011-08-02 03:17:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道
タグ: ,

この週末は名古屋での用事です。土曜午前中は金城埠頭にオープンしたリニア・鉄道館に行ってみました。JR 東海が飯田線沿いに作っていた「佐久間レールパーク」で展示した車両の大半を移設し、リニア新幹線の展示を強化した施設です。夏休み期間ではありましたが、早い時間帯に到着したので比較的空いていました。

リニア・鉄道館での車両展示の様子を大きく見る

建物内に展示されている車両は、リニア新幹線・700形新幹線・ドクターイエローなど新型車両から、少し古い在来線特急車両、相当旧型の急行列車や蒸気機関車・客車まで展示されています。

その他、1F には新幹線の運行の仕組み紹介、自動券売機の体験、鉄道の歴史紹介、列車シミュレーターなどがあります。列車シミュレーターは別料金かつ予約制で、入場記念カードに抽選券がついているので、各自抽選箱に入れる仕組みです。1日4回抽選がありますが、N700のぞみ体験・在来線車掌体験は1回 (2時間枠) あたり8人しか当選しないという、狭き門です。在来線運転シミュレーターは枠が多いのですが、モノは「電車でGO」とあまり変わらない気がします……。

硬券用の活版を大きく見る

2F は鉄道の仕組みを学べる展示があり、車輪や車体の構造などを分かりやすく学べます。車輪の模型をカーブする軌道に転がせて、「どの形ならばうまくカーブを曲れるか」を見せているのは、鉄道初心者にとって分かりやすいですね (鉄道博物館にもありますが……)。歴史コーナーは2Fにもあって、硬券を作る型はきっぷマニアには見物だと思います。

2F には駅弁販売コーナーと飲食コーナーがあります。これが分離されているということは「弁当を持ち込んで食べてもいい」というわけですね。中のレストランで儲けようとしないお財布に優しい仕掛けはびっくりです!! 東海地方は「ケチ」なのでこうしないと客が来ないんでしょうか??

トラックバック・コメント »

  1. [...] リニア・鉄道館で少し油を売り過ぎて、1時間ほど遅れてしまいました。予算についての調整が終わって、ノベルティ、イベント名称、およびスタッフの役割分担などを調整するところで [...]

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る