アップル・Macintoshカテゴリーの投稿

2011-10-05

iPhone 4S が発表

ゆりこ による 2011-10-07 00:25:30 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,モバイル・携帯電話
タグ:

iPhone 4S を大きく見る

Apple は、特別イベント「Let’s talk iPhone」にて新機種 iPhone 4S を発表しました。事前に噂されていた「iPhone 5」ではなく、筐体デザインはほとんど変更のない「4S」となったことが驚きです。iPhone 3G の次が「3GS」だったことを考えると、「4→4S」という流れは納得ではありますが、事前の噂で「5」が期待されていただけに肩すかしでした。

おそらく、今後 WiMAX や LTE など「4G ネットワーク」を搭載したときに「iPhone 4G」という名前にしたいために「5」という数字をキープしたのではないかと思います。でも、iOS が 5.0 ですから、iOS にあわせて「iPhone 5」としてもよかったのに……。

そして、日本在住者にとって大きいニュースが、ソフトバンクモバイルに加えて au by KDDI からも提供されるという点でしょう!! ソフトバンクは山中や僻地で圏外が多かったため、au のエリアで使えることは朗報です。問題は料金プランがどうなるか、という点と、EV-DO Rev.A のみの対応でしかない (== 実はエリアが広くない?) ことですね。10月7日の予約開始時には詳細が分かっているでしょう。(「KDDI が提供」ということで「沖縄セルラーからは出ない」というオチがあったら嫌やな〜〜)

わたしは iPhone 3GS を発売時に購入した組なので、ちょうど機種変更どきです。このままソフトバンクで変更したいと思いますが、au のプランによっては MNP するかも……。いや、IS01 からの機種変更か。

2011-09-28

11月27日、WordCamp Tokyo 2011 を開催

ゆりこ による 2011-10-06 23:45:40 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,イベント
タグ: ,

WordCamp Tokyo 2011 開催のお知らせを大きく見る

WordCamp Tokyo 実行委員会は、11月27日(日) に WordCamp Tokyo 2011 を楽天タワー2号館で開催することを発表しました。関東地区の WordCamp としては4回目、東京では3回目となります。楽天さんにご協力頂いて準備をすすめています。

日本で WordCamp と名前がつくイベントは今年2回ありますが、どちらも400人オーバーの大規模イベントとなりました。東京でやるとすると800〜1000人ぐらい登録があるのではないかと予測され、準備する方も大変です……。幸い、楽天の方にスタッフとして参加して頂いて、会場手配にかかわるこまごました手続をやってもらっているので、WordPress コミュニティー側は、セッション策定・公式サイト制作・スポンサー募集・懇親会手配などに注力できます。

今回から WordCamp 開催の新しいガイドラインが適用されるため、WORDCAMP.JP ドメインが使えなかったり、スポンサー募集の要項やセッションの内容も今までと少し流儀が変わります。日本の WordCamp はもともとガイドラインにほぼ適合していため、あまり変化はないと思いますが、公式サイトが wordcamp.org 配下になるため、独自プラグインを入れることができないのが辛いですね。

わたしとしては Ktai Style による携帯サイトを提供したいのですが、今回も無理そうです。本当は WordBeachWordCamp KOBE 2011 でも携帯サイトをやりたかったのですが、そこまで手が回りませんでした。つまり、WordCamp Yokohama 2010 以来の携帯サイトの実績がないので、wordcamp.org サイトに Ktai Style を入れてもらう要請がやりにくいわけですね……。

2011-08-25

スティーブ・ジョブズがCEO辞任

ゆりこ による 23:59:18 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ:

8月24日、Apple がスティーブ・ジョブズの CEO 辞任を発表しました。後任は COO のティム・クックとのことです。

ジョブスは Apple 創業者でしたが、ジョン・スカリーに追い出されて NeXT を設立し、NeXTSTEP を開発しました。その後、Apple が次期 OS を開発するのに失敗して代替 OS を探したとき、NeXT を買収したときに CEO に復帰したのでした。NeXT を買収したつもりが NeXT に買収された格好になってしまったわけですが、ジョブスの力はすばらしく、iMac の発売、Mac OS X の開発とともに Apple が復活し、iPod, iTunes Store, iPhone を出して全米一の企業にのし上がりました。

当面は Apple からすごい製品やサービスが出てくると思いますが、5年後10年後も同様に強烈な製品が出てくるのか、ちょっと心配ですね。ジョブス不在時の Apple が出した Macintosh は微妙なものがありましたから……。とはいえ、ジョブスも失敗作を作っているんですよね。Apple TV とか;-)

2011-07-28
晴れ

Office 2011 for Mac とジョルダン乗換案内を入手

ゆりこ による 2011-08-02 16:43:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ソフトウェア
タグ: , ,

おととい到着した MacBook Air は OS X Lion がプリインストールで、Rosetta がないので PowerPC アプリが動きません。手持ちアプリケーションでは、Office for Mac 2004、駅すぱあとAppleWorks が該当します。

AppleWorks は新規に書類を使うことはないのですが、古い書類をたま〜〜に開くことがあります。この場合は Snow Leopard 搭載 Mac を引っぱり出せばいいので問題ないでしょう。Office と駅すぱあとはバリバリに使っているので、代替アプリを探さないとけません。

Office でよく使うのは Excel と PowerPoint で、前者はオープンソースカンファレンス (OSC) の申込書を書くときに使います。残念ながら iWork の Numbers ではチェックボックスなどのコントロール部品が消えてしまうので代用できません。OpenOffice.org ならバッチリなのですが、Mac ユーザーとして OOo は「いまいち」だと思っているので選定外です;-) PowerPoint は昔に作ったプレゼンテーションを開くときに必要なだけで、これは無理矢理 Keynote で開けなくはないです。

Office for Mac 2011 でのリボンインターフェースを大きく見る

Office for Mac 2011 はリボンインターフェース採用

今回入手した Office 2011 は Home & Students のファミリーパックとしました。3ユーザーまでインストール可能です。商用利用や非営利団体での使用が不可ですが、WordPress や OSC などのコミュニティー活動はあくまで「個人」としての行為なので問題ないでしょう。

Office のリボンインターフェースは Windows 版では批判が多いみたいですが、Mac ユーザーの目としては「比較的使いやすい」と思っています。Mac Office でのリボンインターフェースはインターフェース部品のサイズを小さ目として画面を圧迫しなくなっています。

ジョルダン乗換案内の詳細マップを大きく見る

ジョルダン乗換案内の詳細マップは駅間が開き過ぎて一覧しにくい

駅すぱあとは使い勝手がいいのですが、PowerPC アプリのまま Intel 対応をされずに、Mac ユーザー向けの拡販もサボっていて、事実上「既存ユーザー向けのメンテナンスリリース」状態でした。ライバルのジョルダン乗換案内 MacX は一早く Intel 対応を行っており、「青春18きっぷモード」など斬新な機能があります。しかし残念なことに、路線図マップで駅間が開きすぎて一覧性に劣るのが欠点です。

駅すぱあとは、「乗り鉄」と言われる鉄道に乗ることを目的とする旅行で、事前にプランを立案したり、旅行中にプラン変更したりする際に必須アイテムです。ジョルダン乗換案内がこの目的でどこまで威力を発揮するのか、近いうちに青春18きっぷ消化旅行をやってみますので、そのときが楽しみです。

2011-07-27
晴れ

Time Capsule の買い替え

ゆりこ による 2019-06-27 12:08:38 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ネットワーク
タグ:
Time Capsule (第4世代) の梱包物を大きく見る

新型 MacBook Air を入手したわけですが、同時に Time Capsule も第4世代の3TBに新調しました。手持ちの Time Capsule は第1世代の1TBで、Time Machine バックアップだけでは足りるのですが、NAS として写真のバックアップを入れようとすると容量が不足しています。MacBook Air には AppleCare Protection Plan を付けたので、同時に所有している Time Capsule も保証対象となることから、Time Capsule も新調した、というわけです。

Time Capsule は第3世代から 2.4GHz と 5GHz の同時送信が可能で、802.11n のデュアルバンドにも対応していて 300Mbps の高速通信が可能なことが特徴です。

さて問題は、Time Capsule の中身をどうやって移行させるか、です。一番楽なのは、旧 Time Capsule の USB コネクタに外付けHDDを接続して、Air Mac ユーティリティから「アーカイブ」(==外付けHDDにバックアップ) を行い、それを新 Time Capsule に繋いでデータコピーすることです。しかし、2回コピーすると時間がかかりそうです。

そこで、今回は2台の Time Capsule を MacBook に有線接続させて MacBook から Finder コピーさせることにしました。これならコピー作業は1回で済みます。有線にすればそんなに時間がかからないでしょう。

Time Capsule データ移行の接続図を大きく見る

Time Capsule データ移行の接続図

MacBook は有線 LAN コネクタが1つしかありませんが、MacBook Air 用に購入した USB Ethernet アダプタを使えば、有線 LAN が2つになります。新 Time Capsule は 192.168.2.xxx のネットワークを設定し、旧 Time Capsule は 192.168.3.xxx のネットワークにします。インターネット接続は新 Time Capsule に接続し、旧 Time Capsule の WAN 側は接続せず、WAN 側 IP アドレスは「手入力」として 192.168.2.99 としてみました。

これだけだと、NAT させた時点で旧 Time Capsule がエラーを吐きました。手入力のプライベート IP アドレスなのに「パブリック IP アドレス」とみなして NAT すると「二重の NAT」になるので、いけないようです……。別にインターネット接続は不要なので、エラーを強制的に無視させることで回避しました。よく考えたら、旧 Time Capsule の WAN 側コネクタを新 Time Capsule の LAN 側と接続して、旧 Time Capsule をブリッジ接続にするのが素直だったような……。

ともかくネットワークの設定を行い、MacBook に2つの Time Capsule を接続して共有ディスクをマウントします。あとは Finder でコピーさせるだけです。しかしファイルが巨大すぎて時々エラーになりました。仕方ないので、フォルダを2,3個ずつコピーさせることで回避しました。

Time Machine バックアップのファイルは移行せず、NAS として使っていた共有ディスク部分 550GB ほどを移行しましたが、なんと40時間ほどかかってしまいました。これだと、外付けHDDを介した方が速かったのかもしれません……。

2011-07-26
晴れ

MacBook Air (Mid 2011, 13-inch) が到着

ゆりこ による 2011-08-02 14:18:09 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: , , ,
MacBook Air (Mid 2011) の梱包物を大きく見る

MacBook Air (Mid 2011) の梱包物

7月20日の発表直後に注文した MacBook Air (MId 2011, 13-inch) が到着しました。今まで iBook, PowerBook, MacBook と使い続けてきましたが、Air は初めてです。

最近の Apple の梱包は、箱を開けたら製品がドーンと目に入るようになっていて、製品を包むビニール袋は、1箇所だけ出ている「つまみ」を引っぱると簡単に剥がせるようになっています。今回の MacBook Air はACアダプタの延長ケーブルの電源側が「3ピン」になっているという噂がありましたが、果してわたしの分も該当していました。欧米向け仕様のケーブルが間違って混入したという噂ですが、両端のプラグをよく見ると <PS>E マークがあって、それ以外のマークがないので、明らかに日本向けに「3ピン仕様で作ってしまった」のだと思います。サーバー製品ならば3穴コンセントもよくあるのでこの仕様でいいと思いますが、コンシューマー製品だとちょっと困りますね。とはいえ、わたしは3穴電源タップを持っていますし、過去の Apple 製品に付属していた2ピン延長ケーブルが何本もあるので、「1本ぐらい3ピンケーブルが欲しい」ので、問題ありません。

Mac OS X Lion プリインストールモデルのようこそ画面を大きく見る

Mac OS X Lion プリインストールモデルのようこそ画面

開封式を終えたらいよいよ電源オンです。ようこそ画面はムービーがなくなって、言語環境を選ぶ画面に多言語で「ようこそ」が流れる仕様に変更されていました。言語を選び、他の Mac や TimeMachine バクアップからの転送をするか選択し、使用許諾契約を選び、……という流れはいつもと同じですね。

Lion のスクロール方向の変更を学ぶ画面を大きく見る

Lion インストール最後でスクロール方向の変更を学ぶ

ところが最後に、2本指スクロールの方向が変更になったことを覚えてもらうためのギミックがありました。「最後に」という画面で、ユーザーにわざわざ2本指スクロールを実行してもらい「Lion を始める」というボタンを表示させて押す、というものです。単に仕様変更しただけでは「あれ? 動かないぞ」となってしまいますが、こうやって操作させて覚えてもらうのは、さすが Apple 流です。しかし、この前の段階として「使用許諾契約を読む」ときにスクロールが必要で、2本指スクロールをやろうとすると「逆」なので迷うというオチがあったりします;-) (スクロールバーが出ているので、これをマウスで動かせば通常と同じ操作にはなりますが……)

MacBook Air はとても薄く、軽く、魔法のようなデバイスです。もっと気軽に持ち出せそうですが、かわりに iPad の出番が減りそう……。

2011-07-21
晴れ時々くもり

Mac OS X Lion を外付けHDDにインストール

ゆりこ による 2011-08-02 02:51:30 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ソフトウェア
タグ: , ,

きのう発売が開始された Ma OS X Lion をお試し運用ということで外付け HDD にインストールしてみました。新型 MacBook Air は発注していますが、こちらは Lion の本番環境となりますから、届く前にいろいろ試してみます。外付け HDD ですから、そのまま Air に繋いだらお試し環境が使えるはずです。

Lion を App Store から購入すると Dock に入る

まずは Lion の入手です。Snow Leopard が稼動している MacBook ホワイト (Late 2009; ユニボティ) から App Store を起動して Lion を購入します。Dock に Lion が入り、インストーラがダウンロードされます。(うちの環境は Dock が右側なのです)

Lion のインストーラでディスクを変更する Lion のインストーラでインストール先ディスクを選択する

Lion のインストーラを起動し、ライセンスに同意したらインストール先の確認画面が出ます。ここで「すべてのディスクを表示…」ボタンを押すと外付け HDD を選択できます。その後はインストールボタンを押して続ければ OK です。

Lion では、インストールするパッケージを細かく選択することができないようです。使わない言語環境やプリンタドライバを除外してインストール容量を削る技ができません……。

これで Lion 環境ができました。Lion は見た目が Leopard, Snow Leopard からかなり変わっていて、次世代 OS っぽい雰囲気も出ていますね。バージョン番号は 10.7 ではなくて 11.0 でもよかった気がしますよ。

2011-07-20
晴れ

Mac OS X Lion と新 MacBook Air 発表

ゆりこ による 2011-07-26 00:28:28 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ソフトウェア
タグ: , ,
OS X Lion は Mission Control など新機能が250以上ある

OS X Lion は Mission Control など新機能が250以上ある

日本時間で20日午後9時ごろ、Mac OS X Lion と新 MacBook Air が発表・発売開始されました。OS X Lion は7月発売が発表されていましたが、ついにその日がやってきたわけです。そして、予想通り、Lion 搭載で第2世代 Core i プロセッサー採用の MacBook Air も発売されました。

Mac OS X Lion は当面の間、DVD や USB メモリというメディアでの発売がなく、オンラインの Mac App Store 限定での入手となります。そのかわり 2600円と非常に安価になっています。動作環境は 64-bit 対応の Intel Mac となっていて、Core 2 Duo 以降の CPU が必要となります。初代の MacBook Pro, MacBook, Mac mini などは CoreSolo, CoreDuo 搭載なので動かないわけです……。アプリケーションは PowerPC コードに未対応となり、Rosetta が必要だったものは動きません。

手元の MacBook は、初代ホワイトが未対応、ユニボティの方が Lion 対応しています。1台しかないので、本番運用は先として、とりあえず外付け HDD にインストールしてのお試しとしてみます。

使用中のアプリケーションで未対応になるのは Office 2004 , 駅すぱあと, AppleWorks などが該当します。Office 2004 は昔に作ったプレゼンテーション書類の読み込みや Excel 書類の編集に使っています。新作プレゼンは Keynote なのですが、古いプレゼンの再上演では PowerPoint を使っているだけに、Office 2011 の入手が必要ですね。駅すぱあとは Intel Mac が登場してもずっと PowerPC アプリのままでした。ヴァル研究所は Intel 対応をやる気がないのでライバルソフトの「乗換案内 MacX」に乗り換えが必要です;-) AppleWorks も古い書類を開くときぐらいしか使っていないのですが、そのためには Leopard インストールの PowerBook G4 を残しておけば十分でしょうか。

実は Lion 搭載の MacBook Air をオンライン Apple Store で発注しました。届き次第レポートいたします。

[追記 8月2日] Office 2011 for Mac, 乗換案内 MacX も入手しました。

2011-05-29
雨

iPad2 を入手

ゆりこ による 2011-06-29 18:22:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,コンピューター
タグ:

iPad2 と梱包箱を大きく見るついに iPad2 を入手しました。iPad1 は見送っていたのですが、「そろそろ iPad 向けウェブ出力を確認したい」「MacBook 持ち歩きは重いので、ウェブ閲覧や ssh ログイン用に iPad が使えそう」「風呂の蓋はおもしりそう」という理由で入手してみることにしました。関東近郊では店頭ではなかなか在庫がなく、予約するぐらいならばオンラインの Apple Store で「刻印」を入れてみることにしました。

5月17日の発注で5月29日到着ということですから、人気商品ということを考えるとなかなか早いと思います。刻印を入れていたので待つことができた、ということもあるでしょう。

MacBook がクラッシュしていて復旧作業中だったので、とりあえずアクティベーションだけして、アプリケーションのインストールは Mac の iTunes を使わず、iOS 上の AppStore アプリから行いました。Apple ID さえ同じならば購入済みアプリは追加料金不要でインストールできます。

光ポータブルを持っているため WiFi タイプですが、なかなか快適です。大画面で見る Twitter は見通しも抜群です。ssh もキーボードが画面半分を占有するとしても十分使えます。

残念なところは、Safari の検索窓に入れたキーワードを消すのが少し面倒なことですね。家で入れた恥しいキーワードが外で見えてしまうではないですか;-)

2011-05-22
雨のちくもり

仙台で Apple Store リニューアルを待つ

ゆりこ による 2011-06-29 02:26:30 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
リニューアル開店を待つ Apple Store, Sendai Ichibancho を大きく見る

リニューアル開店を待つ Apple Store, Sendai Ichibanch

5月22日は Apple Store 誕生10周年ということで、全世界でリニューアルが行なわれました。日本でも、通常は10時開店のところが「12時開店」ということで「何かイベントがあるに違いない」と信じた Apple ファンが全国の Apple Store に行列をなしました。わたしも仙台訪問中ということで、仙台一番町店に11:20ごろ訪問しました。

仙台には物好きが少ないのか、11時20分の時点では行列はなし。ベンチで座って待っている人がいた程度でした。単に立っているだけではつまらないので、周辺の店を冷やかして40分過ぎに戻ってくると数人待っている人がいたので並ぶことにしました。

店内では着々と開店準備が進められていますが、くす玉があるわけでもなく、ハイタッチをする雰囲気でもなく、特にプレゼントを配布するような気配はありませんでした。

商品ディスプレイに使われる iPad2 を大きく見る

商品ディスプレイに使われる iPad2

そして、12時ちょっと前、静かにオープンしました。中に入ってみると、従来の内装とほぼ同じですが、どこかが違います。店員に「どこが変わったのですか」と聞いてみると「少し変わっています。じっくりとご覧ください」と客の探究心を壊さない回答です。よく見てみると、ディスプレイされている品物の前に iPad2 がありました。今までは品物の近所にスペックと値札が立てられていましたが、iPad2 で商品説明と値段表示をしているのでした。この「iPad2 によるディスプレイ」がリニューアルの秘密ですね。

せっかくのリニューアルオープンですが、何も買わずに退散しました。iPhone 3GS のケースが破れかけているため新調しようと思いましたが、iPhone 4 用ケースしかありませんでした。iPad2 も在庫は潤沢にありましたが、実は「刻印入り 32GB」をオンラインの Apple Store で発注済なのでリテールショップで買う必要がないんですよ;-)