アップル・Macintoshカテゴリーの投稿

2010-11-13
晴れ

MacBook 修理でステッカー喪失

ゆりこ による 2010-11-14 21:23:23 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,

外装が交換された MacBook の液晶ユニットの写真を大きく見る

先週修理に出した MacBoook (Late 2009) ですが、修理が完了したので Apple Store, Ginza まで引き取りに行きました。修理内容は以下の通りで、液晶側の外装交換により残念ながらステッカー類は喪失されました。

  • 液晶ユニット交換 (外装も含む)
  • 内蔵ハードディスク交換

購入から約1年未満でしたし、AppleCare Protection Plan にも加入していたので修理費用は無償でした。有償の場合は 43,200円かかるそうです。

ステッカーがなくなることは覚悟していましたが、実際に真っさらになったディスプレイユニットを見るとさみしいものがあります。いずれも手に入らなくはないものですが、WordPress 巨大ステッカーは限定品で入手困難なのが辛いところです。

MacBook に装着する 500GB HDD の写真を大きく見る

MacBook のメモリ増設と HDD 交換は自力でできます (保証はなくなりません)

HDD 交換は予想外でした。とはいえ、修理完了後は HDD を 500GB に換装する予定でしたから、HDD の中身が消去されること自体は問題ありません。どうせ再インストール作業が発生するわけですから。とはいえ、それなりに手間がかかります。移行アシスタントでバックアップからお手軽復旧もいいのですが、それだと不要なアプリやデータも入ってしまいがちなのです。

実は Illustorator が CS2 のまま (古い!)、Microsoft Office が 2004 のまま (これも古い!) ので、予算を工面して CS5 や 2011 を入れたいものです。それまでは Illustrator や Office を入れたくないわけで……。

2010-11-04
晴れ

MacBook (Late 2009) を修理

ゆりこ による 2010-11-14 20:44:48 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,

今日、Apple Store Ginza に MacBook (Late 2009) を修理に出しました。2,3 か月ほど前からディスプレイが「じわじわと白くなる」という現象が出ていて騙し騙し使っていましたが、WordCamp Nagoya 2010 でさすがに我慢できなくなり修理に出しました。

MacBook 背面のステッカー写真を大きく見る

WordPress 大シール、Debian シール、Firefox シール、Joruri シール、あいちトリエンナーレシールなどが修理ゆきに

Apple Store, Ginza のジーニアスバーに持ち込んだところ「ディスプレイユニットと本体の間のケーブルが噛んでいるのでは」という診断で、「ディスプレイユニットの交換になると思われる」という回答でした。液晶ユニットは上側の外装と一体になっているため、貼りまくったステッカーは失われるということでした……。ということで見納めの写真を撮っておきました。最後に貼った「河豚板」のシールがトドメを刺したということにしておきましょう;-)

10日に修理完了しましたが、やはり外装交換されてしまいました。

2010-07-12
晴れ

Time Capsule がリコール

ゆりこ による 2010-07-20 21:45:05 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
Time Capsule

去る7月9日、アップルが初期の Time Capsule について「電源が入らなくなる」という症状があるとリコールを発表していました。該当機種は無償で交換されます。

実はわたしも Time Capsule のこの症状に該当していて、すでに交換ずみです。当時はまだ公式には不具合と公表しておらず、電話でのサポートでは「有償修理になります」というつれない返事なのに、Apple Store に持ち込むと無償交換になるという「闇リコール」状態でした。Apple Store が近くにある地域に住んでいたので助かりましたが、そうでない地域の人は「泣く泣く修理費を支払った」人もいたことでしょう。今回は修理費の返還も行なっていますので、そういう人も救済されます!!

手元にある交換ずみ Time Capsule はシリアル番号が xx818xxxxxx だったので問題ない機種だと思われます。でも、「Time Capsule にしかデーターがない」という状態は避けてバックアップするようになりました……。

2009-11-22
晴れ

初代 MacBook を修理

ゆりこ による 15:32:21 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
MacBook の修理報告書。6個の部品交換を行なった

MacBook の修理報告書。6個の部品交換を行なった

不調になっていた初代 MacBook の修理が完了しました。日曜日に依頼して土曜日の完了ということで、今までの修理では一番時間がかかっています。

で、修理内容を見てびっくり。ロジックボードとトップケースの交換は予想通りでしたが、それに加えて、バックライトインバーターケーブル、AirMac カード、ハウジングボトムケースまで交換されていました。相当なオーバーホールとなっており、見積り通りの修理金額 45,150円では持て余すぐらいの内容でした。そりゃ1週間かかりますね……。

システムプロファイラでは11a対応になっている

システムプロファイラでは11a対応になっている

一番驚いたのが AirMac カード交換です。初代 MacBook は、発売当初に発表されたスペックでは 801.11.b/g のみ対応だったはずなのに、修理後は 11a/b/g 対応になっています。これは、「もともとハードウェア的には 11a/b/g 対応で、OS のアップグレードにより 11a のドライバーが入った」のか、「修理によって 11a 対応のハードに交換された」のか分かりません……。ちょろっとウェブ検索しても、「初代 MacBook を Snow Leopard にしたら 11a が使えるようになった」という報告はないので、後者ではないかと思うのですが。

実はうちの家は周辺に 2.4GHz (11b/g/n) の無線 LAN アクセスポイントが多くて混信がよく発生しています。5GHz に移行したかったのですが、この初代 MacBook が 11a 非対応だと思って見送っていました。しかし、図らずも 11a 対応になったので、晴れて 5GHz (11a/n 共用) に移行することができます。修理してよかったーー。

2009-11-16
晴れ

MacBook を US キーボードに交換

ゆりこ による 2009-11-19 01:40:53 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
US キーボード版の MacBook をバリバリ使用

US キーボード版の MacBook をバリバリ使用

先日購入した MacBook ですが、Apple Store に US キーボードが入荷したので交換してもらいました。昨日夕方に持ち込んだんですが、本日作業完了していました。事前の話では「48時間かかる」と言われていましたが、一晩でできたのはうれしいところです。もちろん、本当は最初から US での引き渡しが望ましいわけですが……。

とはいえ、あまり使ったことのない MacBook JIS キーボードを試せたのは貴重な経験です。主に以下のような違和感がありました。

  • キーボード左下の control, option, command キーの位置が違う。このため打ち間違い多数。JIS は1個分左に寄っていて、スペースバーとの間に「英数」キーがある。
  • delete, return が JIS では半個分外側に寄っている。US ではそれらのキーの内側で打鍵していたので、JIS では (その場所にある) ¥ や ] を入力してしまうこと多数。
  • 左上に「`」「~」がない。JIS は左上が大きい「1」
  • アンダースコアが右下にある。US だと shift+「-」 がアンダースコア
  • シングル/ダブルクォートの場所が違う。JIS だと shift+7/2、US は return の左隣に ‘ や ” がある (shift+「’」 が「”」)

わたしが US キーボードを好むのは、古くからの Mac ユーザーであるとともに、US キーがプログラミングに向いているように思えるからです。プログラミングでは、ハイフン (-) とアンダースコア (_) が似た意味であり、また、シングルクォート (‘) とダブルクォート (“) も似た使い方をします。で、これらが同じキーに配置されているのが「プログラム向き」と思えるわけです。イコール (=) を shift キーなしで入力できるのも US 配列のメリットです。JIS キーボードしか使ったことのない人は、一度 US キーボードを試してみてください。

2009-11-12
くもり

ユニボディ白 MacBook を購入

ゆりこ による 2009-11-13 02:26:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
開封式を終えたMacBook

開封式を終えたMacBook

昨日、ユニボディとなった新型のホワイト MacBook を購入しました。今まで、初代の MacBook (iBook → MacBook に変わった直後のもの) を使っていましたが、3年半が経過してついに調子が悪くなってしまったのです。カーネルパニックや画面表示の乱れが頻繁に発生しており、おそらくロジックボードかチップセット回りが故障したのだと思われます。AppleCare Protection Plan による保証も終了しているし、10月21日にホワイト MacBook が刷新されたばかりということで、新機種ゲットとしました。

今まで買った MacBook や iBook は US キーボードにするためにオンラインの Apple Store で購入していましたが、今ではリテールの Apple Store でも US キーボード版が購入できるということで、渋谷まで出向きました。残念ながら US キーボード版の在庫がなく、「とりあえず JIS キーボード版を持ち帰り、US キーのトップカバーが入荷次第、後日交換」という流れになりました。アルミ MacBook Pro ならば US キーボード版が在庫あるそうですが、デザイン的には白の方が好きですし予算的にもアルミはちょっと厳しいです (2万円高い)。

メモリーは 2GB→4GBに増設し、iWork, MobileMe, VGA出力ケーブル, AppleCare Protection Plan も追加して、15万円弱となりました。1ケタ%の割引ということですね。US キーボードカスタムということで、2ケタ%の割引は無理でした。

家に持って帰ってからは、おたのしみの開封式です。1つ1つ梱包を外しながら写真を撮るという作業です。Apple のパッケージは「開けるときの楽しみ」があるため、わざわざ「開封式」をやる人は多いですね。噂では「新品の服と下着に着替えてから臨む」人もいるそうです。

さすがに10万円を切った MacBook だけに、パッケージは以前よりもかなり簡略化されています。どうせ捨てる部分ならばケチってもいいと思うんですが、かつてのパッケージを知っていると、ちょっと残念でもあります……。

開封後は、Mac OS X のセットアップ、Xcode, iWork, Office 2004 for Mac などのアプリケーションのインストール、以前の MacBook からのデータ移行などです。移行アシスタントを使うと楽ですが、OS が Leopard から Snow Leopard に変わっているので、今回は全部手動で行いました。今回入れたアプリケーションやユーティリティーをまとめておきましょう。

新しい MacBook は、4GB メモリと 64-bit 対応もあって非常に快適です。Office 2004 for Mac で作り貯めたプレゼン資料を Keynote 形式に変換する作業が待っています……。

2009-06-26
くもり

iPhone 3GS ゲット

yuriko(a) による 20:01:51 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ:
090626_1932~0001.jpg 090626_1959~0001.jpg

iPhone 3GS ゲットしました。取りあえずそれだけ。

2008-10-15
晴れ時々雨

MacBook シリーズがデザイン刷新

ゆりこ による 21:01:33 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: , ,

MacBook (Late2008) ファミリー

Apple から、新しい MacBook シリーズが発表されました。MacBook 13インチ、MacBook Pro 15 インチ共に削り出しのアルミボディーとなり、デザインが共通化されています。MacBook Air は従来デザインを踏襲しています。CPU は Penryn 世代となり、メモリーも DDR3 になりました。光学ドライブの Blu-Ray 対応は見送られています。注目すべきは、ディスプレイ端子が DVI, mini DVI, micro DVI から mini Display Port に変更されたことと、FireWire 400 の廃止でしょう (MacBook Pro のみ FireWire 800 搭載)。同時に、Display Port 対応で、MagSafe 電源アダプタ付きの LED Cinema Display (24インチ) も登場しています。

MacBook のデザインは、iMac のデザインに似た感じになりましたね。今使っている MacBook は2年半使っているので、そろそろ次機種を用意しときたいところです。というわけで、今回の新機種は非常に魅力的です。MacBook 13 インチはほぼ 2kg と、手元の MacBook よりも 0.3kg ほど軽量化されているのも、うれしいところです。気になるのは、クリックボタンが廃止されて、タッチパッドへのタップしかできないところですね……。店頭で触って確認でしょうか。

[追記] クリックボタンは廃止されたのではなく、タッチバッド全体がクリックボタンになっていました。つまり、タップしかできないことはなく、物理的に押し込めます。これだと MacBook を買わない理由がなくなりました。あとは、軽さを求めて MacBook Air にするかどうか……。

2008-06-10
晴れ

iPhone は7月11日22か国同時発売

ゆりこ による 05:59:03 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,モバイル・携帯電話
タグ: , ,

iPhone 3G

Apple が、7月11日に iPhone 3G を22か国で発売すると発表しました。日本も7月11日発売なので、この22か国の中では一番早いと思われます。販売はソフトバンクのショップで行なわれることも発表されています (追記: ソフトバンクのプレスリリース)。

予想通り GPS 搭載でしたが、8GB モデル $199, 16GB $299 というのは予想以上に安いですね。月額料金でガメろうというビジネスモデルでしょうか ;-) 日本での端末価格や販売条件がさっぱり不明なのですが、ホワイトプラン + パケットし放題(PCサイトダイレクト) + あんしん保証パック必須 + ユニバーサル料金で、月額 2514.05円〜11285.05円というところでしょうか。「日本だけ頭金0円」という料金体系は Jobs が許さないと思うので、スーパーボーナスは対象外でしょう。

ここで、パケットし放題はパケット単価が 0.084円と高く、15MB 弱で上限に達してしまうため、iPhone を使いまくるならば月額1.1万円コースは覚悟しないといけなさそうです。ブループラン + パケット定額 Biz が残っていればこっちの方が安かったのですが、廃止されたんですよね……。青天井なのが弱点ですが、SSプランバリュー + 自分割引50 + パケット60 or パケット 90のが安いです。パケット60は無料通信料で36MB, パケット90は73MB使えます。でも、ソフトバンクがブループランを認めるとは思えないです ;-)

もし、通常のパケットし放題 (上限4410円) で済むならばうれしいですし、iPhone は爆発的に売れるでしょう。しかし、他の X シリーズ端末がまるで売れなくなるので、そういう施策を取る可能性は低そうです。個人的には、そういう施策を取ってもらって、Windows Mobile 端末にトドメを刺して欲しいですが ;-)

[追記] iPhone の仕様を見ると、HSDPA は 850, 1900, 2100 MHz の対応です。イー・モバイルの 1.7GHz は非対応のため、iPhone がイー・モバイルから出る可能性はゼロとなりました。850MHz 対応していますがソフトバンクは帯域がないので使えません。もしドコモから出ていれば「FOMA プラスエリア対応」だったのでしょうが。← 850MHz 帯は日本の 800Mhz 帯と周波数が違うため FOMA では使えません。そもそも日本の 800Mhz 帯は世界標準とは上り下り周波数が逆で、日本独自規格になっています。

2008-06-05
くもりのち雨

iPhone はソフトバンクかーー

ゆりこ による 02:41:56 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,モバイル・携帯電話
タグ: ,

きのう、ソフトバンクモバイルが「Apple と iPhone を発売する契約を結んだ」と発表していました。日本での iPhone 争奪戦はソフトバンクが勝利したと言えますね。今後、ドコモから発売される可能性はゼロではありませんが、日本では iPhone がそんなに流行らない可能性があるので、ソフトバンクのみとなるかもしれません ;-)

個人的には、iPhone がドコモから出るならば早めに入手して、N904i に入っているおサイフケータイ機能は他の電話 (先日入手した 812SH もしくは今度出る W62CA を入手する) に移すつもりでした。しかし、ソフトバンクはすでに2回線も持っているので、iPhone を3回線目として所有するのは嫌なので、買いません。3G 端末 (812SH) を機種変更してもいいですが、せっかく「21円ケータイ」になっているので、それは非常にもったいないです。2G 端末 (V403SH) は「PDC 停波まで維持」の予定なので、iPhone への変更はあり得ません。やるとすれば、PDC 停波に伴なう巻取時に、「iPhone への機種変更を要望する」ぐらいでしょうか。

実のところ、iPhone はあまり興味がなかったので、まあいいかという気分です。だってタッチバネルだったら ssh クライアントとして使うのは絶望的ですから ;-) いくら Windows Mobile がタコとはいえ、EM・ONE はベスト ssh クライアントとしての地位は当面安泰っぽいです。