イベントカテゴリーの投稿

2007-06-10
晴れ時々雨

第11回J2新潟に参加

ゆりこ による 2007-06-12 10:35:02 の投稿
カテゴリー: イベント

バーベキュー場の写真

きのう今日は、新潟での屋外ジンギスカンパーティー「J2新潟」に参加しました。リアルタイム速報もしていますが、それに書ききれなかった内容を報告しておきます。

なんと、「雷雨」という天気予報にかかわらず、現地ではほとんど降りませんでした。今回は、上質のラム肉とハートランド瓶ビールが用意され、いつもにも増してすばらしい味を楽しめました。また、蚊やブヨがいなくて快適だったことも、前回とは違うところでしょう。

しかし、反省点もあって、事前に用意したビールが少な目で途中で買い出しに行ったのは問題でした。飲み物の見積りはなかなか難しいですが、次回はうまく準備したいですね。

帰りの交通手段として高速バスを利用しましたが、なかなか快適でした。JR 在来線とほぼ同じ運賃で新幹線より1時間遅い程度というのは、使い勝手がいいですね。次回は7月下旬らしいので、18きっぷ確定でしょうが;-)

2007-06-09
くもり時々雨

きょうは屋外ジンギスカン J2 新潟

ゆりこ による 01:35:42 の投稿
カテゴリー: イベント

きょうは、「J2 新潟」に行ってきます。「J2」と行ってもサッカーの試合を見るのではありません。泊まり込みでの屋外ジンギスカンパーティーなのでです。天気はあいにく雷雨らしいですが、バンガローも肉も確保ずみなので、もちろん行きます;-)

リアルタイム速報もがんばってやってみますので、ぜひぜひ見てくらはい。

2007-05-26
晴れ

NHK 技研公開を見学

ゆりこ による 2007-05-28 01:52:34 の投稿
カテゴリー: イベント
タグ:

今年も NHK 技研公開を見学しました (2005年のレポート2006年のレポート)。今回は 14時15分ごろ到着で、例年より早めに着きました。

さすがに3年連続で見ると、去年の展示をブラッシュアップされたものは新鮮味を感じず、去年展示されなかったもの、今年初めて展示されたものに興味が向いてしまいました。

入口近くの展示は目に引くものを置いていて、「3300万画素撮像技術」は強烈でした。従来のスーパーハイビジョンは、画面全体を4分割してそれぞれを830万画素の素子で撮影していましたが、直接 3300 万画素で撮影できる素子を作ったそうです。5m 先に置いてある新聞記事の文字が読める解像度というのは強烈です。インテグラル立体テレビは、画質が低いのはがっかりですが、リアルタイムに立体画像の撮影・表示が可能という点が革新的でした。

ワンセグ連結再送信システムというのは、地下街でもワンセグが見られるよう再送信するシステムのことですが、電波の効率化のため、地上のワンセグと違って、1本の13セグメントにワンセグ電波を再配置して押し込めるという仕組みです。現在の機器はソフトを少し改修しないと見られないそうです……。

緊急警報放送によるワンセグ端末の自動起動はもはや標準装備してもらわないといけない段階だと思うので「いつまで研究段階やねん」と思ってしまいました。研究員の話では「ほぼ完成しているが、搭載してもらうには、携帯電話キャリアとメーカーへの働きかけが必要」ということで、政治の壁があるようです……。AM/FM ラジオにおけるアナログ式の緊急警報システムは、搭載機器がまるで普及しなかっただけに、ワンセグではぜひ普及してもらいたいところです。

そして、恒例の スーパーハイビジョンの体験ですが、今年は「ディープインパクト・最後の激走」でした。観覧席で応援する人の顔が全部分かったり、芝生の目がはっきり分かるのは感動的であり脅威的です。ただし、画像が動いている場合は、細かいディテールは見えにくくなります。また、カメラがパンするときは酔いそうな気分にもなりました。

スーパーハイビジョンは、方式としてはほぼ完成しているので、あとは伝送・保存・放送をどう行うかの周辺領域の研究が必要な段階です。そして、映像ソースの蓄積はすでに始まっているだけに、もし将来スーパーハイビジョンの放送が始まったら、NHK はまた優位になりそうですね。民法は、地デジが始まってもまだ SD 画像の番組が多いのに、 NHK はハイビジョンの研究を進めていただけあって HD 画質の番組がほとんどですから。

今年は2階は使わず、1階の次は地下1階でした。フレキシブルディスプレイは、液晶と有機 EL が展示されてましたが、後者はドット落ちが多数ありました。TFT と違ってトランジスタが表示素子に埋め込まれておらず、配線を多数引き出すために壊れやすいそうです。超高感度 HARP カメラが医療分野での応用が進んでいるのは初耳でした。2年前あたりから引き合いがあったそうです。視覚障碍者にやさしいマルチメディア受信提示システムは、デジタル放送の BML を変換して、音声にしたり触覚式の表示装置に出力したりするものです。なんと、BML は、天気予報すら「晴れ」というテキスト情報がなくて、晴れマーク画像を送っているだけなんだとか。それは BML がタコすぎる気が……。

地下は体験コーナーも増強されていました。「音声認識によって早口言葉を採点する」「22.2 ch マルチチャネル音響をヘッドホンで体験」などがありました。前者は、「これからどの言葉を発話するか」の指定が不要というのが画期的です。発話された内容を音声認識で文字化し、複数ある問題のどれに一番合致するかを自然言語処理で決定しているのです。いずれかの問題に完全に一致すれば「正解」となるわけです。研究員の話では、単語に分解して、類似率を計算しているそうです。後者は、ぶっちゃけバイノーラル再生なのですが、ダミーヘッドを使っているわけではなく、コンピューターでバイノーラル録音になるよう変換しているそうです。これもすごい技術ですね。

「投稿画像リアルタイム表示システム」は、技術的には平凡なものですが、メール受信した画像を承認し、放送用画像を作るシステムが Mac OS X のカスタムアプリケーションというのが興味深い点でした。こういうのはサーバーで動かして、ウェブインターフェースで制御することが多いのですが、「デスクトップアプリの方が使いやすいからこうしている」そうです。つながるテレビ@ヒューマンの製作者が Mac 好きなんでしょうね。ちなみに、人間での確認前に、自動的にポルノ画像を検出したりする機能はないそうです。

「ロボットカメラでCGと共演」は、スタジオを移動する人間をロボットカメラが自動追跡する仕組みです。背景画像を事前に撮影しておいて、人間検出用カメラが撮影した画像との差分を取れば「どこに人間がいるか」が分かるという、単純な仕組みです。カメラが2台必要なこと、背景が固定されていること (屋外は無理) というのは、今後の研究で改善されるかも?!

今年も興味深い展示ばかりで、14時すぎの到着でも時間不足でした。来年はもっと早く到着してじっくり見たいものです。

2007-05-19
くもり時々晴れ

生田緑地ばら苑とモノレール廃線跡めぐり

ゆりこ による 2007-05-20 12:40:57 の投稿
カテゴリー: イベント
タグ: ,

花壇の写真

5月10日から春の公開が行なわれた「生田緑地ばら苑」に行ってきました。到着したのが遅めだったので、リアルタイムレポートも分量は少な目です。

今までは公開期間の終わりの方で訪問したのでバラが痛んでたりしましたが、今回はベストタイミングだったようで、美しいバラばかりでした。そもそも花の数が多かったので、当たり年っぽいですが。

ばら苑の後は、モノレール廃線跡をレポートしてみました。廃線跡自体はよく通っていますが、ウェブログのネタとしたのは初めてです。どうやら、撤去した橋脚の場所にエンブレムを埋め込んであったようで、それを報告しなかったのは手落ちですね……。また調査しないと。

2007-05-13
くもり

上川あやボランティアの交流会に参加

ゆりこ による 23:53:57 の投稿
カテゴリー: イベント

きょうは、上川あや議員のボランティアのみなさんで交流会が開かれました。多摩川河川敷 (ただし世田谷区側) でバーベキューということで、J2 関東で鍛えたわたしの本領発揮です(?)。当初24人くらいと聞いていたのに、蓋を空けてみたら48人近くいたようです。

とはいえ、11時に二子玉川駅集合なのに起床したのは10時だったので、密かに予定していた「おにぎりの提供」はすっぱりあきらめて、椅子2脚と、キャンプ用鍋・食器にコーヒーのドリッパーを持参しました。

メニューは、フランクフルト、鶏もも肉の炭火焼き、ほたて、牛カルビ、豚カルビ、焼鳥、野菜焼き、焼きそば、ラムチョップなどが提供されました。有志が持ち込んだ日本酒・焼酎、泡盛、ワインなども多数ありました。リアルタイムレポートでは、出てきたお酒をレポートしなかったのが悔やまれます。美味なものばっかりだったのに!!

18時前に解散し、二次会に向かった集団もありましたが、眠かったのでそのまま帰宅しました。今度40人オーバーのバーベキューをするならば、ぜひとも玉塚屋からビールーサーバーを借りたいところですね。最初「呑む人は10人ちょっと」という話だったのでビールサーバーを断念したので。

2007-05-09
晴れ

J2 新潟は6月9-10日に決定

ゆりこ による 12:48:27 の投稿
カテゴリー: イベント

夏の J2 新潟の開催が6月9-10日に決定しました!! 多摩川や淀川の川原で行うジンギスカンとは全く違った楽しさがありますので、興味ある方は早めに ML 購読して打ち合わせに参加してください。

去年8月に開催した様子をレポートしていますので、どんな感じか気になる人は見てみてくらはい。

2007-05-02
晴れ

カフェ玖伊屋はまったり

ゆりこ による 2007-05-03 22:34:12 の投稿
カテゴリー: イベント
タグ:

USJ の後はカフェ玖伊屋に向かいました。連休中ということで、予想通り来客は少な目でした。のべ12人ぐらいでまったりしていました。

さっそくEM・ONEを披露したわけですが、とあるスタッフからは「端末オタクがまたおもちゃを増やした〜〜」と笑われてしまいました;-) はい、まさに全キャリア制覇というのはマヌケなんですよね〜〜。

そのスタッフとは少し昔話をしたのですが、バー青☆空時代やA地下時代に比べて学生が減ったのは、左京区近郊から離れたのかも、という仮説が出てきました。それを打開するため「鴨川デルタ地帯で焼き肉」というのもやってみたいですね。いつきさんの準備が大変そうですが;-)

あと、青☆空やA地下は「チャージ0円」だったのが今の会場は「最低1000円」となったのも一因でしょうか。

また、いまだに「カフェ玖伊屋ってどんなとこ?」という分かりにくさがあるのかもしれません。これはウェブ担当であるわたしががんばる必要があるでしょう。ここ最近はリアルタイム速報によって雰囲気を伝える努力はしていますが。

次回は7月21日(土)ですので、ぜひぜひお越しください。

2007-04-26
晴れ

J2 新潟の仮 ML を作成

ゆりこ による 10:50:28 の投稿
カテゴリー: イベント

J2 関東も終わったので、そろそろ J2 新潟をどうしようかと ML に投稿してみると、なんとサーバーの不調か fml がうまく起動されずエラーメールとなってしまいました。これでは ML を通じて打ち合わせができません……。

仕方がないので、仮 ML を作ってみました。J2 新潟に興味ある方は、わたしに直接メールするか、この記事にコメントしてみてください (コメント欄のメールアドレスは一般には公開されません)。

(追記 2007-05-01 01:10) 4月29日には J2新潟MLが復旧していました。仮MLは用なしですね。J2新潟に興味ある方は正式MLを購読してくらはい。

2007-04-22
くもり

第40回J2関東参加

ゆりこ による 23:45:58 の投稿
カテゴリー: イベント

今日は第40回J2関東に参加しました。ネットワーク系の人が続けている、伝統ある屋外ジンギスカンパーティーですが、今回は前回にもまして参加人数が減ってしまいました。開催日が早々に決まっていたので「開催日を決める」というプロセスがなく、開催案内を出すタイミングがうまく図れずに、直前まで動きがなかったのが原因だと思われます。

また、当日の天気は昼から雨という予報を跳ね返したものの、かなりきつい風に見舞われました。J2 関東の大漁旗がきれいにたなびくのはいいのですが、空焼きしているジンギスカン鍋が飛んでいったり、鍋の温度が下がってしまって、なかなか焼けてくれないという事態になりました。

とにかく風がきつくて、飲んで食べるだけでも大変だったので、リアルタイムレポートも中途半端になってしまいました。そもそも、宴会の中継は難しいもので、自分が楽しんでいると、つい報告し損ねてしまいます。レポートに徹するならば、宴会を横目で眺めるという態度が必要かもしれませんが、それはつまんないですよね;-)

今回も次回に向けて課題ができました。特に、J2 関東公式サイトの運営に、わたしが大きく関与する方向にしてみます。

2006-11-23
くもりのち雨

鳥肌実の講演会を観賞

ゆりこ による 2006-11-25 01:25:08 の投稿
カテゴリー: イベント

きょうは、八王子くんだりまで鳥肌実の講演会を見に行きました。右翼的センスを芸風とするお笑い芸人で、そのためテレビ等では全く扱ってもらえないため、ネットや口コミでのみ知られているという希有な存在です。

鳥肌氏を知ったのは、2年ほど前、カフェ玖伊屋である参加者に CD を聞かせてもらったのがきっかけですが、タブー破りのネタに大爆笑しました。「目には目を。ミサイルにはミサイルを」「ホップ、ステップ、玉砕でございます」などのフレーズは、強烈な印象を受けました。

去年は行き損ねましたが、今年は都合が調整できて見に行くことができました。会場 (定員1298人) はほぼ満員で、客層は大学生を中心とする20代男女が中心でした。40代以上は見当たらないという、年齢層は比較的狭い感じでした。

内容は、鳥肌氏が100分ほどしゃべりまくり、北朝鮮のテポドン発射、小泉首相の8月15日靖国参拝、日の丸・君が代問題などを絡めた話で「客に右翼思想のみを植え付ける」内容となっていました。創価学会ネタも多かったのは場所柄でしょうか;-) わたしが気に入ったのは、ちょっとウラ話っぽい「公演の広告を新聞に掲載しようと各紙に電話したら、『朝日は断わられたが、産経はウケがよく、(チラシについている) 日の丸も大きくしましょう、とまで言ってきた』」というネタでした。

しゃべりのあとは、20分ほど、映像を流したり本人がパフォーマンスをして締めでした。

もちろん、鳥肌氏は、本気で右翼思想を広めるわけではないでしょう。また、天皇や戦争を礼賛をすることがタブーになっている現状に対するアンチテーゼというわけでもないようです。単に「他の人がしていないネタだから」というのが狙いっぽいようです。確かに、右翼ネタは、法律には触れないし、犯罪を助長するわけでもありません。芸風としてはアリな形態ですよね。ただ、テレビや雑誌で大きく広告が打てないことが欠点なだけで;-);-)

なお、下ネタが結構多いので、それが苦手な人は好きになれないと思います。ひょっとすると、子供が見てはいけないように、わざとセックスの話題を入れているのもしれませんね。