食べ物・料理カテゴリーの投稿

2011-07-15
晴れ

15周年サーガルのカレーを堪能

ゆりこ による 23:59:27 の投稿
カテゴリー: 旅行,食べ物・料理
タグ: ,
サーガルのカレー3種とナンを大きく見る

OSC の会場が KRP ということで、昼食は西大路五条のサーガルでインドカレーを頂きました。サーガルはわたしが京都在住のときから懇意にしているインドレストランで、パソコン関連ではいろいろ教えたりしました。

ここのインドカレーはインド人コックが作るだけあって本物の味です。今年で15周年ということですが、それだけ長く営業できるのは味のすばらしさと丁寧な接客のたまものでしょう。おめでとうございます。

15日の昼は WordBench メンバーと一緒に行きまして、平日なのでランチメニュー 850〜900円を頂きました。海老/野菜/マトンの3種にナン3枚が並ぶと壮観ですね。

サーガルのほうれんそうカレーは見事な緑色 16日は Concreate5 の Katz さんを含む3人で行きまして、わたしはほうれんそうカレー (単品) を頂きました。おまけでタンドリーチキンを付けてもらいましたが、こちらも絶品でした。

ちょくちょく京都に向かう用事はあるんですが、ここ1年以上サーガルには寄ってませんでした。次回9月の京都+新宮バス旅行ではなんとか行きたいですね。みなさんも京都に行く機会があればぜひどうぞ。

2011-07-03
晴れ

プラム酒を漬けた

ゆりこ による 2011-07-05 04:07:30 の投稿
カテゴリー: 日常生活,食べ物・料理
タグ: , , ,

プラムを洗った写真を大きく見る

先週梅酒を漬けたばっかりですが、店頭にプラム (大石早生) が並んでいたので、プラム酒にしようと思わず購入しました。梅以外の果実酒に初挑戦です。

プラムは 780g あったので、1.5L ほどの酒を入れればよく、3L の瓶を追加購入。100円ショップで 450mL の瓶があったので、これも追加購入してバリエーションを作ることにしました。レシピは以下の通り。作業としては、プラムの実を洗い、ヘタ取りして一晩乾燥させ、瓶に実と氷砂糖を入れて酒をドボドボ、です。ヘタ取りは梅のように爪楊枝では無理で、たこ焼に使う千枚通しを使いました。

ウォッカ仕込みプラム酒とスミノフ空壜を大きく見るプラム酒 (ウォッカ)
スピリタス仕込みプラム酒とスピリタスを大きく見るプラム酒 (スピリタス)

プラム酒は実の色が滲み出して美しい赤色になるそうですが、今回は早熟の実なので、梅酒同様の飴色になりそうな予感。

2011-06-21
雨

泡盛梅酒・ブランデー梅酒・ウォッカ梅酒を漬けた

ゆりこ による 2011-07-05 01:52:30 の投稿
カテゴリー: 日常生活,食べ物・料理
タグ: , , , ,
梅と氷砂糖を容器に入れて酒を注ぐ写真を大きく見る

梅と氷砂糖を容器に入れて酒を注ぐ

今年も梅酒の季節になりました。去年のラム梅酒・ジン梅酒・スピリタス梅酒は、ラム梅酒が当たり、ジン梅酒はまだジンが立っている、スピリタス梅酒もなかなか、という成果でした。ジン梅酒はあと半年ぐらい熟成させてから解禁として、ラム梅酒とスピリタス梅酒は適宜頒布とします。

今年は泡盛とブランデーだけのつもりでしたが、容器の都合で梅が余りそうだったためウォッカ梅酒を追加して以下の通りとしました。ブランデー梅酒は「作ってよー」と頼まれていたのですが、なかなか手が出なかったものでした。やっと約束を果たすことができました。早ければ今年12月に一部解禁としましょうか。

泡盛梅酒
  • 久米仙 古酒35度: 1.8L (久米仙酒造)
  • 梅: 1.1kg
  • 氷砂糖: 500g→550g (7月3日に50g追加)
ブランデー梅酒
  • サントリー VO 37度 ダブルサイズ1280mL
  • 梅: 500g
  • 氷砂糖: 250g→300g (7月3日に50g追加)
ウォッカ梅酒

梅酒を水に漬けてアク抜き中の写真を大きく見る

梅酒を水に漬けてアク抜き

2011年に漬けたウォッカ梅酒・ブランデー梅酒・泡盛梅酒を大きく見る

2011年はウォッカ梅酒・ブランデー梅酒・泡盛梅酒(左から順)

2010-06-10
晴のち雨

ラム梅酒・ジン梅酒・スピリタス梅酒を漬けた

ゆりこ による 23:21:39 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理
タグ: , , , ,
2010年の梅酒瓶を大きく見る

2010年の梅酒は瓶を3つ漬けました

2010年版の自家製梅酒として、ラム梅酒・ジン梅酒・スピリタス梅酒を漬けました。今年は梅を3kg購入して 3種類の梅酒を以下のレシピで作りました。

ラム梅酒
ジン梅酒 2010年版
  • ギルビージン 47.5度 750mL x 2.5 (1.8L)
  • 梅: 890g
  • 氷砂糖: 500g→100g追加して600g (7月3日)
スピリタス梅酒
  • スピリタス: 500mL
  • 梅: 200g
  • 氷砂糖: 150g→50g追加して200g (6月18日)

ラム酒は 720mL を3本購入していましたが、瓶に余裕があったので1本追加購入して 2.8L としました。ジンは去年よりも度数と量をアップ、氷砂糖を減らしました。梅はほぼ同じ量なので、相対的に梅は少なくなっています。さすがに 3L 作るのはやめました。

そして、ついにスピリタス梅酒を漬けました!! 強すぎる酒なので 500mL の1本だけとしました。梅が3kgもあると、少量だけ分けておいて変わり種を作るのが楽ですね。ラム梅酒に青梅を使いすぎたので、スピリタスは200gしか梅を割り当ててません。300g ぐらい使えばよかった。

アク抜きの写真を大きく見る

青梅を水に漬けてアク抜きをします

梅を乾燥している写真を大きく見る

梅を乾燥させます

梅と氷砂糖を積み重ねた写真を大きく見る

梅と氷砂糖を積み重ねます

酒を瓶に注ぐ写真を大きく見る

酒を瓶に注ぎます

2010-06-08

今年の梅酒はラムの予定

ゆりこ による 21:45:55 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理
タグ: , ,
サントリーホワイトラムの写真を大きく見る

サントリーホワイトラム 750mL が3本

今年も梅酒を漬ける季節となりました。去年のジン梅酒がとてもおいしい出来で、あっという間になくなりそうなので、今年は多めに漬けることとします。ブランデーを検討しましたが、「元から色がついている」のが面白さに欠けます。よって、ラムを試すことにしました。サントリーのホワイトラム 750mL を3本入手しました。漬けるのはまだで、あさってぐらいから梅の仕込みを行います。

そして、ジン梅酒もまた漬けます!! 今年は 750mL を4本入手して 3L 作ろうかと………。アルコール度数は 37.5% じゃなくて 47.5% のにするかもしれません。

2010-01-02
晴れ

2日目の雑煮はすまし汁

ゆりこ による 21:13:34 の投稿
カテゴリー: 日常生活,食べ物・料理
タグ:
水菜と焼いた丸餅の汁

水菜と焼いた丸餅の汁

わが家は大阪風の雑煮ですが、2日目は1日目と異なり、すまし汁に水菜と焼いた丸餅が入った「焼き雑煮」です。1日目の白味噌とは全く違う味であるところがミソです。おそらく、白味噌の雑煮は「あまりおいしくない」から2日目は味を変えてしまうのでしょう;-) 他の地域は「3日間同じ雑煮」というのが多いようです。

2009-08-06
晴れ

ギャートルズ肉を入手

ゆりこ による 21:30:40 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理
タグ:

クール宅急便で届いた。
あいさつの手紙もある。
1本ずつ包装されている。ギャートルズのイラストも印刷

先月29日に発売された、エスケー食品の「ギャートルズ肉」を入手しました。新たにラインナップに加わった「ガーリックしょうゆ味」3本セットです。折しも、アニマックスで「はじめ人間ギャートルズ」の再放送が始まったのに合わせたかのような発売です。

今回入手した3本は、9月6日(日)に行なわれる予定の「第46回J2関東」(屋外ジンギスカンパーティー) に持参しますので、食べてみたい方はぜひ予定を開けておいてください。阿佐ヶ谷の「吉澤商店」で発売されている「その肉」も注文していますので、「その肉」と「ギャートルズ肉」の食べくらべができる予定です!!

2009-06-22
くもり一時雨

ジン梅酒漬けました

ゆりこ による 10:12:19 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理
タグ: , ,

材料は梅1kg、ギルビーズジン720mLが2瓶です。 梅を洗って水に浸し、アク抜きをします。
梅と氷砂糖を交互に積み重ねます。 ジンをゆっくりと注ぎます。

今年も梅酒の季節がやってきました。去年は漬けなかったので、今年こそはと奮起して、ジン梅酒を仕込みました。ブランデーやスピリタスも魅力がありましたが、わたしは「ジンライム」が好きなので、ジン梅酒にしない手はありません。近所の酒安売り点でギルビージン 37.5 度が900円弱で売ってるので、これを2瓶入手しました。梅は1kgのもの、氷砂糖は余りもの約700gです。

フタをして完了です。

ジンは熟成に少々時間がかかるようで、3か月でも一応飲めるものの、まろやかな味わいになるには1年かけた方がよいようです……。当面は2年モノの焼酎梅酒を飲みますか。

2009-05-31
雨のち晴れ

赤い東京シティノート

ゆりこ による 22:36:34 の投稿
カテゴリー: 日常生活,食べ物・料理
タグ: ,

ミシェランガイド東京2009ラグジュアリー・バージョンには赤いモレスキン手帳が附属
カイエのえんじ/ミシェランガイド附属の赤/通常のモレスキン赤はすべて色が異なる
レストランの情報を記録する用紙が100ページほどある

最近モレスキン (MOLESKINE) の手帳を使っているのですが、今日、「赤い東京シティノート」もとい「ミシェランガイド東京2009ラグジュアリー・バージョン」(3,465円) を入手しました。これは、美食ガイドである「ミシュランガイド」に、シティノート東京をベースにした、グルメガイドブックが附属しているものです。

シティノートシリーズはすべて黒い表紙ですが、これはミシュランガイドに合わせた赤色となっています。つまり「赤いシティノート」というわけです。ただし、フォーマットも「訪問したレストランの記録」に特化されています。なお、グルメガイドブックの赤色は、通常のレッドカバーモレスキン手帳の赤でもなく、カイエのえんじでもありませんでした。

別に、東京の料理屋だけを記録しなければならない決まりはないので、登戸周辺の店とかを記録していこうかと思っています。店の絵または写真を載せるスペースとして広い空白があるんですが、そうなると、以前は断念した PoGo が欲しくなってしまいますね ;-)

わたし的には、ミシュランガイド本体が「おまけ」なので、さらっと一通り見た程度で「ほとんどが1万円を越える高い店ばかりで縁がないなー」という印象でした。でも、店の紹介文の書き方は非常に参考になりますね。食べ物を文章で記すのは味覚と文章力の両方が問われるため、そう簡単なことではないのです。

Planner ページはレストラン訪問予定が書ける 地図はシティノート東京と同じ。池袋・世田谷・葛西などは載ってない
グルメ情報ページは5つのタブで好きな情報を分類して記録できる (ワイン/カフェ/甘味処/ベーカリー等) 料理と店の格付シールが附属
2009-05-30
雨のち晴れ

屋外ジンギスカンパーティー「J2」の紹介

ゆりこ による 16:46:51 の投稿
カテゴリー: イベント,食べ物・料理
タグ: , ,

[スライド配付ページに移動]

実は、本日開催された Mozilla Party JP 10.0 のライトニングトークに参加しました。Mozilla のイベントなのに WordPress じゃなくて、屋外ジンギスカンパーティー「J2」の紹介です ;-) スライドは J2 関東ウェブサイトで配布してますので、興味ある方は入手してみてください。ライセンスを「Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本」としましたので、これに従う限り再利用も可能です ;-) (誰が再利用するねん……)