ふりひらカテゴリーの投稿

1998-03-27

九州遠征「C.C.倶楽部」

カテゴリー: ふりひら

3月下旬に九州遠征してきました。3/27 に、にしだゆきえさんと林原琴乃さんにお会いして、C.C.倶楽部にお邪魔しました。

3/27は正午に博多駅でゆきえちゃんと待ち合わせします。ゆきえちゃんのクルマにわたしの大荷物を置いてから、昼ごはんとします。JR 九州経営のレストランに入ります。JR 九州 は、駅周辺でコンビニやらの多角経営に熱心なようです。

[ピンクハウスカフェ]
[KANEKO ISAO]

クルマで天神に移動して Pink House World を巡ります。ここの店員は客に話しかけてきます。店員は、わたしらが女物を着るとわかっているみたいでした :-) くま柄のワンピがかわいくて欲しくなったけど、お金がないからパスです。ううむ。

そして、ビブレ1階の Wonderful World, Kaneko Isao に入ります。ここの店員はあまり話しかけてきません。あまり気に入ったものはなかったので、早めに退散します。

そうしていると夕方になってきました。せっかく服を持ってるんだから、途中でメイクして散歩しようとおもったけど、着替えるのにいい場所がないので、そのまま C.C. 倶楽部に向かうことにしました。

[C.C.倶楽部]
[メイクルーム]

道が混んでたので、C.C. 倶楽部の到着は 20:00 頃になりました。店の内装は試行錯誤的な改装中で、雑然としています。入口を入るとカウンターのなかを通る構造はびっくり。1 階が歓談スペースで、2 階がメイクルームです。服やグッズがたくさんあるけど、ほとんど未整理で無造作においてありました……。

メイクを済まして下に降ります。ちょうど琴乃さんが来られたところです。琴乃さんはモードチェンジするために、2階へ。

わたしは赤いふりひら服、ゆきえちゃんはカジュアル服 (それでも Wonderful World だったりする) でした。

ゆきえちゃんとわたしは、ママとおしゃべりします。常連さんと歓談します。この常連さんも女装趣味お持ちですが、今日は男性モードでした。京都から来た、というとびっくりされてました。

[楽しくおしゃべり]

琴乃さんがモードチェンジして降りてこられました。とりあえず、ごく普通のカジュアル服です。3 人集まると鉄道談義が弾みます :-)

その後は、デジカメ・銀塩写真・インスタント写真の撮影会になったり、客全員でテーブルを囲って服装談義やら京都の話やらで盛り上がりました。

琴乃さんは、「林原琴乃補完計画」の進捗状況も披露されてました。赤い服がかっこよかったです。

終電が迫ってきたけど、ゆきえちゃんのクルマで移動すればいいので、見送ることに。結局、26時頃までお邪魔してしまいました。

1998-03-07

久村奈々生のこれも修業

カテゴリー: ふりひら

今回のふりひら活動記は、久村奈々生さんに寄稿していただきました。


さて、3月7日の土曜日。池田百合子ちゃんから「神戸散策するので、一緒に行きましょう」と声を掛けていただきました。同行する神戸さいこさんのとの相談もまとまり、お昼に元町駅で落ち合うこととなりました。

フッと心をよぎったのは、「待てよ。いくら外出経験が何度かあるといっても、真っ昼間に大阪〜神戸移動。しかも長時間の散策だなんて、やっぱり無謀じゃないかい?」という思い。

しかし今さら引っ込むわけにもいきません。期待と不安を抱えつつ、私は土曜の朝を迎えたのでした……。

新大阪のパレットハウスでメイクしてもらって出発。もう真昼であることも、土曜とはいえオフィス街のど真ん中であることも忘れて、新大阪から神戸へと出発したわけです。

元町駅で、赤のふりひら衣装に身を包んだ池田百合子ちゃんとさいこさん男性モードと落ち合いました。

そのあと商店街内の不二家で食事して (まさか、子供の頃から心斎橋の店にはよく行った「不二家」に女の子として来ることになろうとは!)、さいこさんは某所へ変身に行き、私と百合子ちゃんは神戸大丸で彼女を待つことにしました。

それにしても神戸は寒かった。とりわけ風が吹くと両足がジンジンするぐらいで、やむを得ず神戸大丸のトイレで予備に持っていたパンストを重ね履きしたほどでした。さいこさんと再び落ち合う場所は、大丸の道路に面した外のベンチです。

しばらくして、さいこさん登場。もちろん、ふりひらスタイルです。

[ベンチで待つ百合子ちゃん]
[ふりひら服のさいこさん]

[花を見る百合子ちゃん]

私は甘かった。写真撮影が主だとは聞いていたのですが、まさか神戸大丸周辺がその場所だったとは。たださえ目立つ「ふりひらシスターズ」が写真を撮りまくるのですから、いやでも衆目が集まります。

それに、ふりひら2人ならまだしも、そこへスーツ&コート姿の私が加わっていては不自然このうえない。でも、さいこさん・百合子ちゃんはそんなことにもめげず、手際よくデジカメのシャッターを切り、思い思いの姿を残してゆきます。私もずいぷんたくさん撮っていただきました。

そう、照れる私の方がよっぽど不自然なのでした。このとき、私の脳裡に今回のタイトルが思い浮かんだのです。

ーーこれも修業だ!と。


[噴水前の2人]

体はいよいよ冷え切りつつも、撮影会はますます佳境に入り、港ーーメリケンパークへと移ってゆきます。

さらに撮影ポイントと小休止を求めて「神戸メリケンパーク オリエンタルホテル」へ。ここで、豪華なトイレでの化粧直しにかかりました。

ファンデ入れの小さな鏡に顔を映し、パフを押し当てるーーと、そのときでした。私の中で何かがピシッと音を立ててひび割れる音がしました。いや、何かがはじけたというべきでしょうか。

自分のメイクを自分で直すという行為が、私に何かを開眼させたらしいのです。それまでの人任せの、どこか照れくさいものから、全く別のものへと……。


[モザイクでの夜景]

そしてポートタワーからモザイクへ移動し、しばし休憩しておしゃべりしました。

いつしかモザイク周辺は美しい夜景に包まれ、そこでさらに写真撮影と小物ショッピングのあと、神戸駅へ。

元町駅でさいこさんと分かれ、三宮でちょっと買い物したあと、大阪はミステリースポットに移動です。


土曜のミステリースポットはいつものアットホームなにぎやかさで、ついつい長居してしまいました。

「え、もう? 土曜の晩なのに」との言葉に後ろ髪を引かれつつも撤収を開始し、天満駅へ。いや、ほんとにもうちょっといたかったですよ。

じゃあ、どうして帰っちゃったのって?

それはね……

明日の日曜も発動するかもしれないからさ!

1998-02-14

神戸バレンタイン

カテゴリー: ふりひら

バレインタインデーに神戸に行ってきました。

神戸さいこさんの家でメイクしておでかけします。さいこさんは、わたしが持っていったニッセンのふりひら服で、わたしは普通のジャンパースカート。さいこさんに赤い上着を貸してもらいました。

まず、三宮駅付近のドラッグストアへ向かい、ヘアピンやらの小物を買います。セールで人が多く、ちょっと恥ずかしかった。

さらに、向かいにある KANEKO ISAO の店に入ります。ふりふりひらひらな服を見るだけならいいんだけど、値札をみると思わずため息が…。店員のヘアメイクはなかなか凝ってて感動ものです。

そして、元町からハーバーランドへ向かって散策します。途中、大丸で休憩しました。

[大丸前にて]
[テーブルにつく]

ハーバーランドでは、19:15 から「バレンタイン花火」が打ち上げられます。バレインタインデーにチョコレートを贈る習慣の発祥地・神戸ならではのイベントでしょう。

[バレンタイン花火]

夕食は、ハーバーランドのスパゲティ屋さんに入りました。1000 円のセットメニューはサラダまたはスープと飲み物が付いて、パンも食べ放題とお得です。

サラダとパンを食べているうちに花火が打ち上げられたので、見に出ました。冬に見る花火もおつなものです。周りはほとんどが男女のカップル…。わたしらみたいに、女の子2人はちょっと寂しいかも?

席に戻るとスパゲティが届いてました。思ったよりボリュームがあってうれしい。食べ放題のパンは2人で4つも頂いてしまいました :-)

しばらくして花火も終わり、外は静かになります。会話が盛り上がって 22:30 ごろまで店に居候してしまいました。周りを見るとほとんどのお客さんは帰ってる…。

メイクダウンしてからさいこさんちに戻ります。京都への阪急の終電は過ぎてしまったので泊めてもらいました。メールチェックと Web 巡回につきあうと、寝るのが 26 時ごろになってしまった。

翌日は 11 時ごろの電車で京都に帰りました。

1998-01-04

はつもうで

カテゴリー: ふりひら

女の子モードで初詣に行きました。

[全身の写真]

正月らしく、赤い服できめてみました。似合うでしょ?

メイクに手間取ってると、すっかり暗くなってしまいました…。でも、まわりに人がいなくて良かったかな。(露店が片づけてられたのは残念でしたが…)

[水をくむ]


今年も健康で過ごせますように。そして、きれいでいられますように。

1997-12-23

クリスマスパーティー@横浜

カテゴリー: ふりひら

トランスジェンダーな人達でクリスマスパーティーを横浜で開きました。大阪のはるちゃんが 12/24 に横浜出張があるので、迎撃パーティにしようという趣旨だったんですが、はるちゃんが出られなくなったので、他の参加者の都合のいい 12/23 の昼間におこないました。

わたしはこのパーティーに参加するために京都から横浜に向かいます。行きしなは夜行バスにしました。わたしの乗った 2 号車は客が少なくて快適に寝られました。京都を出たと思ったら、もう横浜駅に着くところ (^_^;

残念ながら、横浜は雨。せっかく女の子の服を持ってきたのに、これでは着られない (服濡れたら嫌やし)。だから、今回も写真はありません。ごめんなさい。

13 時に集合です。結局、参加者は 5人 (松永瞳、窪田理恵子、水野千晶、栗田佳奈子、わたし) でした。メイクモードはかなりんだけ。瞳さんはメイクしてるように見えたけど、ノーメイクだそうです。すごいなあ。

そして、会場の「ラケル」に向かいます。ああ、ウェイトレスさんの服がかわいいよ〜。 わたしも着てみたいな。

とくに予約をとってたわけでもないので、各自好きなものを注文します。自己紹介ののち、トランスジェンダーに関する話で盛り上がりました。関東と関西の風土の違いとか、それぞれの女装観の話とか。

2 次会は、中華街へ向かうことになりました。駐車料金が安いという理由で、石川町駅前の駐車場へ向かいます。残念ながら、窪田理恵子さんとはここでお別れとなりました。また会いましょうね。

中華街では、アクセサリー屋さんや服屋さんを中心に見て回ります。チャイナドレス欲しいけど、肩幅がきつそうやな〜。かなりんとわたしはザーサイを買いました。

お腹が空いてきたので、夕ごはんにします。2000円のコースを頂きました。5 皿ぐらい料理が出てきて、デザートは杏仁豆腐です。まあまあおいしいんだけど、チャーハンがぬるかったりして、いまいちやったなぁ。

駐車場へ戻って、そこで解散としました。瞳さんは石川町の駅から JR で帰られます。かなりんとわたしはちあきちゃんを上野駅まで送りました。

わたしは、しばらく、かなりんちに泊まって東京見物をしました。

1997-12-07

TG な人の京都オフ会

カテゴリー: ふりひら

トランスジェンダー(TG)な人によるオフ会を、京都で開催しました。相田翔子さんによる企画です。会場は右京区にあるインド料理レストラン「サーガル」です。参加者は11 人とわりと多くなりました。

このレストランは、翔子さんの知り合いの女性が経営しているもので、女装に関する理解があります。2 時間ほど、おいしいカレーやナンを頂きつつ楽しく (妖しく?!) 歓談しました。初めてお会いする方も多く、楽しいお話をすることができました。

メイクして来られた方は 4 人と少なかったですが、とても美しくて思わず見とれてしまいました。わたしも努力しなくては。

[カインド河原町店の店先にある服]
(撮影者:相田翔子)

次は、六角河原町にあるリサイクルブティック「カインド」河原町店に向かいます。1 階の歩道沿いに、ピンクハウスな服がディスプレイしてあるのが目印です。

ここは古着の売買を行っている店で、2 階はピンクハウス系統のふりふりひらひらな服を販売している「ピンクハウス・ルーム」です。

さすがに、日本最大級を誇るだけあって古着の品揃えは豊富でしたが、神戸さいこさんいわく「ちと高い」そうです。翔子さんはバッグなどを買い求めていました。

また今度見に来ようかな。家からわりと近くにあるし。

それから、バスで北大路ビブレにある「PINK HOUSE WORLD」に行きます。バスは賀茂川沿いを走って、京都らしい風景を楽しみました。

お店では、ふりふりひらひらな服を見て目の保養になりました。(服はかわいいけど、値段はかわいくないぞ :-)

さらに、京都の新名所である京都駅ビルに移動しました。まずは、10 階にある空中経路を渡ります。ここから見る夜景は一見の価値があるでしょう。そして、名物となった大階段でファーストフードを食べつつ歓談しました。

さらに、伊勢丹のレディースフロアの散策です。男女混成のあやしい軍団が伊勢丹をショッピングする姿は異様だったかも :-) (本物の女性は 1 人だけやし…)

それでも、いやな顔せずに「いらっしゃいませ」という店員はプロだなあ。

男モードの人が大半だったので、人物写真はありません (プライバシー保護のため ^^;)。
翔子さんによる「京都でのオフラインミーティング結果報告」も見てね。<-->

1997-11-23

おひるのお出かけ

カテゴリー: ふりひら

今日は、坂本美穂さんと神戸さいこさんと 3 人でおしゃれすることになりました。美穂さんは某 Web の掲示板で知り合った人なのです。

阪急三宮の駅で待ち合わせです。しかし、美穂さんは寝過ごしてしまって来られませんでした。そこで、さいこさんと 2 人で異人館周辺を回ることにしました。美穂さんと会えなかったのは残念。

[横顔]

さいこさんの家で着替えてから、お出かけです。さいこさんが、ロングのヘアピースを綺麗にまとめてくれました。どうでしょう?

外はちょっと肌寒かったですが、重ね着 (^^; していたので平気。

この日は連休のまんなかで人出が多かったです。目立つと嫌なので、さっさと帰ってしまいました。何かイベントがあったのかもしれない。


夜は、大阪の「ミステリースポット」へ行きました。ここには、大阪のトランスジェンダーな人がよく来られます (女装に理解ある紳士の方も来はる)。楽しくおしゃべりしたりカラオケで歌ったりして過ごしました。

店の中は暗いので写真は撮ってないの。ごめんね。

1997-11-01

スワンの夢オフラインパーティ

カテゴリー: ふりひら

[COMING OUT]

女装関連のパソコン通信ネット「スワンの夢」のオフラインパーティーが 11/1 に大阪の「カミングアウト」で行われました。わたしはスワンの夢の会員じゃなかったけど、GUEST として参加させていただきました。横浜の「かなりん」こと栗田佳奈子さんもこのパーティーに参加しました。


朝 9 時に、かなりんがわたしの家にやってきました。そのとき、わたしは弁当を作ってる真っ最中。パーティーは午後なので、お昼は弁当にします。

それから、メイクして 11 時ごろに出発です。予定よりだいぶ遅くなってしまいました。女の子のお出かけは時間がかかるのです。途中で相田翔子さんを拾って、3 人で会場に向かいます。結局、道路が混んでたので、パーティーには遅刻してしまいました。

せっかく用意していた弁当を食べる時間もなかったので、パーティー会場で弁当を広げちゃいました。せっかくだから、スワンの夢の会員さんにも召し上がってもらいました。「おいしい」と好評だったのでうれしいな。

ビンゴゲームでは、一番にビンゴを決めました (わーい)。賞品は黒のバッグ。今度のお出かけに使おうっと。

それからは、全員で写真を撮って自由に歓談しました。有名な方とおしゃべりできて楽しかったです。

[参加者一同写真]

1997-09-13

夜の神戸

カテゴリー: ふりひら

横浜在住の「かなりん」こと栗田佳奈子さんが関西に来て遊ぶというので、わたしもまぜてもらうことにしました。わたしにとっては、女の子モードでの初めての外出なのです。

大阪で待ち合わせて、かなりん・相田翔子さん・神戸さいこさんと合流しました。そして、心斎橋にオープンしたばかりの KANEKO ISAO ブランドの店や、ピンクハウス系リサイクルショップ「プ・チアンジュ」などを回りました。

夕方になったので、神戸に移動して、さいこさんの家でメイクします。今回は、かなりんに服を借りました。かなりん、ありがとう。

[Concerto 前にて]

メイクが終わったら、22 時近くになってしまいました。あわてて、ハーバーランドに向かって撮影会となりました。

港には人が多かったけど、ほとんどがカップルでわたしたちには見向きもしません。注目を浴びたらどうしようと思ってましたが、全然問題なくて安心しました。ベテランの 3 人がいらっしゃるのも心強かったし。

9月中旬なのにふりふり服を重ね着したので、汗をかいてしまいました。ああ、メイクが崩れる〜。

24時ごろになるとデジカメのメモリーがいっぱいになったので、さいこさんの家に戻ってデータを吸い出します。わたしはメイクをなおしました。


[六甲山にて]

今度は、六甲山にドライブです。山の上は、港とはちがってかなり冷えてます。

ここには「走り屋」という人がいましたが、われわれには見向きもしません。からまれたら嫌やなあと思いましたが、何もなくてよかった〜。

展望台で夜景を眺めたり、撮影をしました。


さらに山を登って、山頂に向かいます。走り屋のクルマをやり過ごしつつ、ゆっくり走ります。なんと、山頂付近は霧が出てて前が見えない……。ここからは夜景が見えませんでした。

翔子さんが疲れてきたので、しばらく休憩しました。クルマ酔いと寒さが原因かな。

山を下りて、異人館周辺に行きます。建物の中には入れませんが、周辺の広場で撮影です。そうしていると、夜が明けてきたので、さいこさんの家に帰りました。

再び写真データを吸い出して、閲覧大会です。わたしは用事があったので、早朝の電車で帰ってしまいました。