モバイル・携帯電話カテゴリーの投稿

2011-09-21

ウィルコムから10機種発表

ゆりこ による 2011-10-06 23:05:09 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

本日、ウィルコムから秋冬モデルがなんと10機種も発表されました。近年のウィルコムは年1,2機種発表するのが恒例となっていましたから、10機種もでるとは感激です。やはりソフトバンク傘下に入ったのが大きいですね。ボーダフォン日本法人がソフトバンクに買収されたときも、ダメな端末ラインナップが刷新されましたから、「端末を良くすれば利用者が増える」ことを分かっているからできる施策ですよね。

今回から端末の番号体系が変更になり、「WX01X」という形になりました。数字2ケタというのは覚えやすくていいですね。WX じゃなくて W だけでもよかった気もしますが。

イエデンワは興味深い端末ですが、かつての YOZAN が出してコケたこともあって「売れない」ことが明白な気が……。災害時や緊急時に本部に設置する電話として調達するなどの用途でしょうか。

わたしは先日 Premium Bar を入手したばかりなので今回の端末は見送りです。WX310K を機種変更する手はありますが、せっかく替えるなら2タッチ入力できる機種や防水対応機種にしたいものです;-)

2011-07-02
晴れ

光ポータブルが戻ってきた

ゆりこ による 2011-07-05 03:46:30 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話,日常生活
タグ: , , , ,
イー・アクセスや白石警察署からの通知と返還された光ポータブル本体を大きく見る

イー・アクセスや白石警察署からの通知と返還された光ポータブル本体

先月11日に北海道で行方不明になった光ポータブルですが、白石警察署に届けられており、このたび回収することができました。

事の発端は6月11日のオープンソースカンファレンス北海道での懇親会の直後、光ポータブルが見当たらないことに発します。懇親会場では確実に使っていて、その後二次会にタクシー移動する途中で「あれ? ないぞ?」と気になり、二次会では WiFi を使う必要がなく「バッグの底に隠れてるんだろう」と推測して探さず、ホテルに帰着して初めて確実に「ない」ことが判明しました。

川崎に戻ってすぐ OSC 関係者メーリングリストに捜索依頼をかけました。OSC 北海道のスタッフにも呼び掛けてもらいましたが、なかなか出てきません。懇親会場であるアサヒビール園白石はまなす館に電話しても「該当の落とし物はない」という回答で、懇親会で使った会場のプロジェクターの付属品に紛れてないかを OSC 北海道現地スタッフさんに確認してもらっても出てきませんでした。

すぐには出てこないことから、北海道警察に電子申請で紛失届を出しました。最寄りの神奈川県警では紛失届を出してもらっても「あまり意味がない」ということでした。

1週間経過しても見つかる気配がありません。OSC 北海道の参加者の荷物に紛れ込んだとしても、荷物を改めるのに数日あれば十分なはずで、ちょっと時間がかかりすぎです。ひょっとして、誰かが「意図的にネコババした」のではないかと疑心暗鬼に陥ります。

6月16日、OSC 関係者メーリングリストで「出てこない状態が続くなら盗難届に切り替える」という宣言を出してしまいました。びぎねっとの宮原さんから「よく考えてくれ」という言葉を頂き、WordBench 関係者からも「本当に盗難届が出されたら、返却するより廃棄処分して知らんふりする可能性が高い」という助言ももらいまして、盗難届を出すのは先送りとしました。

わたしとしては、盗難届にすることによって、イー・モバイルに捜査令状を出し、光ポータブルの通信履歴を取得することで現在地を検出する狙いがありました。ヤフオクとかで売り飛ばしたとしても光ポータブルの IMEI 番号から捜索することも可能だと考えたのですが……。

ところが、6月21日、イー・モバイル (イー・アクセス株式会社) から「白石警察署に通信端末が届けられている」と通知が決ました。どうやら警察に遺失物として届けられ、SIM の ECC 番号をイー・モバイルに照会して契約者に通知された、というルートのようです。

その後、白石警察署の会計課 (拾得物はここが担当) と連絡を取り、郵送してもらう手続きを進め、本日ゆうぱっくで届いた、という顛末です。届出者が謝礼の権利を放棄されていたため、連絡先は通知されませんでした。なにはともあれ、見つかって何よりです。捜索に協力してくださったみなさま、ありがとうございました。そして、届けてくださった方、ありがとうございました。届けた決断に感謝します。

この光ポータブル、行方不明になるのは実に3回目です。1回目は去年10月の WordCamp Nagoya の会場で紛失し、後日、名市大から郵送してもらいました。2回目は今年2月の OSC 香川の帰りに空港ゆきリムジンバスの車内に忘れてしまいました。運転士がすぐに気がついて、空港ビルの案内カウンターに届けてくださっていたため、すぐ受け取ることができました。3回目が今回の北海道というわけです……。情けない。

なくしてもすぐ出てくるよう、連絡先を書いたシールを電池ボックスの蓋に貼ろうと思っていたのですが、まだ貼ってませんでした。今回はすぐにシールを作って貼ったので、失くしてもすぐ出てくることが期待できます。

2011-06-26
晴れ

ウィルコムを1回線増設

Premium Bar 本体・充電台・化粧箱を大きく見る

Premium Bar 本体・充電台・化粧箱

長年 WX310K (京ぽん2) でがんばってきたウィルコム回線ですが、機種変更ではなく「もう1台無料キャンペーン」を使うことで新規端末を1台入手しました。端末料金は毎月月賦となりますが、基本料金・ユニバーサル料金などが無料なため、既存回線を生かしたまま新端末を入手できたことになります。単なる機種変更と違って、旧端末の回線が生きているのがミソです。

ウィルコムの新端末におけるウェブサイト表現力がどこまで向上しているのか不明なのですが、もし対応する HTML タグが増えている場合、それに合わせて携帯サイトや携帯テーマをデザインしてしまうと、旧端末でのチェックも必須になります。もし機種変更してしまうと、旧端末でのチェックができないという問題があります。携帯4社 (沖縄セルラー含めて) の場合は3年以上同じ端末を使っている人は少ないのですが、ウィルコムの場合は「京ぽん2」をしぶとく使っている人はそこそこ多いのです (わたしも該当)。なので、WX310K を使える状態にしたまま新端末が欲しかったのです。

キャンペーンによる回線増設のため、従来回線の料金プラン変更および「だれとでも定額」の追加が必要となりました。今までパケコミネット (3年超+AB割で2961円) を使っていて、イー・モバイル圏外の場所では重宝していました。しかし、イー・モバイルのエリアが増えたことと、イー・モバイル圏外の場所ではドコモ 128k 通信を使えばいいことから、ウィルコムのデータ通信接続を維持する必然性が薄れていました。なので、「新ウィルコム定額プランS」に変更してもほとんど問題はありません。

回線増設だったので「選べる電話番号キャンペーン」を使って、手持ちのドコモ回線・iPhone 回線と同じ下4ケタを選ぼうとしましたが「出ません」とのことでした。ドコモは偶然取れた良番で、iPhone は選択で取れた良番なのですが、ウィルコムはどちらも先約があった (もしくはキャンペーンでは取れない) のでした。仕方なく、ドコモ良番に近いもの (下2ケタが00) にしました。増設した回線も新ウィルコム定額プランSで、だれとでも定額も付けました (W-VALUE 割引で相殺されて実質0円)。なので、こちらを主回線にしても問題ないんですよね;-)

これで「だれ定」が2回線分あるので、1か月10分×1000回が追加料金なしで掛けられます。むしろ電池が持たないような。

2011-06-20
くもりのち雨

ドコモ F-10C に機種変更

ゆりこ による 2011-07-05 01:23:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,
F-10Cのプリズムイルミネーションを大きく見る

F-10Cはプリズムイルミネーションが美しい

2年半使った F-01A から F-10C に機種変更しました。F-01A は防水端末なのですが、2年以上使うと外装にだいぶガタが来てて、もはや防水機能を維持していない状態でした。携帯テーマの作成・表示確認用にiモードブラウザ2対応端末が欲しかったのですが、なかなか思う端末がなく、先送りになっていました。

F-10C は薄型なのに防水かつ GPS 搭載なのが魅力です。アクセスポイントモード (WiFi 機能) がありませんが、Pocket Wifi や光ポータブルを持参していれば使う機会がありません。光ポータブルを忘れたときの非常用に便利そうですが、PC接続時の上限料金を考えると実質「使えない」と考えています。

WiFi がいらなければ、防水で薄型で GPS 搭載の F-10C がよい候補となります。F 端末はわりとカメラが使いやすいので、旅行リアルタイムレポートのブログ投稿には便利なのです。N 端末は「瞬撮」という売り文句ですが、メールに添付した画像ファイル名が「image.jpg」に決め打ちというアホ仕様なので絶対買いません。

今回はドコモショップでの購入としましたが、ドコモポイントがたまりまくっていたので3万円を切る値段になりました。電話帳や写真などデータ移行は店頭の端末で行いましたが、プレインストールのICアプリが多いことから、ICひっこしは行いませんでした。アプリが持つ機種変更機能を用いて端末移行した方が安全確実です。

F-10C の特徴はイルミネーションが美しいことですが、暗い部屋などじゃないと分かりにくいかも。

2011-06-18
くもり時々雨

イー・モバイル GP01 に機種変更

ゆりこ による 2011-06-30 03:36:30 の投稿
カテゴリー: ネットワーク,モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

イー・モバイルGP01を大きく見る先週の北海道ゆきで光ポータブルが行方不明になってしまいました。OSC 参加者やスタッフに捜索を依頼しましたが、なかなか出てきません。モバイル通信機器がないのは不便ですから、とりあえずイー・モバイルショップで SIM 再発行して通信端末も機種変更で入手することにしました (SIM 再発行は取次店ではできません)。光ポータブルは NTT 東日本のレンタルであって、イー・モバイルから購入した履歴は 2009年4月に入手した D21HW のままです。2年が経過しているので安価に次の端末に移行できるはずです。

当然ながら狙いは Pocket Wifi ですが、42Mbps 対応の GP02 は7月以降発売ということでまだ入手できず。今さら 7.2Mbps の D25HW はないだろうということで 21Mbps 対応の GP01 にしました。運がいいことに17日開始の高速モバイルキャンペーンによって、「にねんS」を契約すれば G4データプラン (42Mbps 対応) でも3,880円/月になりました。

驚いたのは SIM 再発行で電話番号が変わってしまったこと。データ通信専用 SIM ですから、電話番号は端末を識別するだけの記号でしかなく、その番号に他人からかかってくることはないのですが、「イー・モバイル開業直後に入手した若い局番」だったので少し残念でした。

肝心の通信速度ですが、早くなった気がしませんでした。それもそのはず、よく調べると、料金プラン変更が7月からになっていました。6月は 7.2Mbps までの「データプラン」のままだったのです。7月以降に速度調査が必要ですね。

2011-05-14
晴れ

Weekly CMS 放送に初参加

ゆりこ による 2011-06-28 03:36:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,テレビ・メディア,モバイル・携帯電話
タグ: , ,

酒井宅のの放送機材を大きく見る今年4月から毎週土曜 Ustream を利用して放送されている番組「Weekly CMS」に初参加しました。今回は CMS におけるケータイ対応ということで、引っぱり出されたのです;-) 今回は XOOPS, MODx, WordPress のケータイ対応でした (放送録画前半放送録画後半)

日本でよく使われているオープンソース CMS は何らかの形でケータイ対応がなされています。どれもよくできていますが、ウィルコム端末・イーモバイル音声端末で絵文字まで出るのは WordPress の Ktai Style だけです;-) イーモバイル音声端末に対応するだけならユーザーエージェント判定を入れるだけですが、絵文字対応するには絵文字テーブルを作る必要がありますから、なかなかできるものではありません。

ケータイ特番らしく、出演者が持ってきた端末を並べると、すごい数になってしまいました。

出演者が持参した電話機を大きく見る

出演者がいろんな電話機を持参

待機中の出演者を大きく見る

待機中の出演者

2010-12-28
晴れ

G’zOne TYPE-X を入手

ゆりこ による 2010-12-31 22:41:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,
G'zOne TYPE-X の同梱物と充電台の写真を大きく見る

G'zOne TYPE-X の同梱物と別売の充電台

先週 E03CA の巻き取り案内が来たので、さっそく au ショップにて G’zOne TYPE-X を入手しました。旧800MHz 端末からの機種変更による 5,000 円割引 (税抜) をすんなり適用させるには au ショップが一番楽です。さらに au ポイントが 7,000 ポイントあったので、55,000円 (税抜) の端末が 43,000 円 (税抜) まで下がりました。発売直後でこの値段になるのは上出来です。

au ショップ独自の施策として「コンテンツサービスに入らないと頭金がかかる」と言われてしまいましたが、「じゃあ機種変更しません」と言うと「コンテンツサービスは入らなくて結構です」となりました。言ってみるものです。

G’zOne TYPE-X は難産だった W62CA や CA002 と比べてこなれた作りになっています。W62CA の弱点だったカメラも強化されてマトモになっています。これなら旅行レポート端末として使えるでしょうか。さっそく年末の関西帰省に投入してみますか。Rev.A 対応で上り通信速度が上がっていますから、画像添付が多くなっても送信時間は短かくて済みそうです。Rev.A マルチキャスト未対応が残念ですが、まだ対応エリアは狭い??

おサイフケータイにも対応していますから、モバイルSuica, Edy, QuickPay, JAL, ANA のアプリをドコモ端末からこちらに移してしまう手がありますね。ドコモ端末は iD とマクドナルドアプリ専用にするとか……。

2010-12-26
晴れ

Polaroid のモバイルプリンター PoGo を入手

ゆりこ による 2010-12-31 17:59:00 の投稿
カテゴリー: カメラ,モバイル・携帯電話
タグ: ,
PoGo の内容物を大きく見る

PoGo の内容物はシンプル

以前入手を断念したポロライドのモバイルプリンター PoGo ですが、2年経って考えが変わり、購入してしまいました。購入を見送っている間にポラロイドは倒産し、経営母体を変更して事業継続となっていました。後継機も出ずに、2年間同じままというのは「あまり売れてない」ということかもしれません。

それでも欲しくなったのは、D90 の撮影テストで日本民家園に行ったときでした。囲炉裏を囲んでいた子供さんを撮影させてもらったのですが、撮影した写真をあげようとしても、うまい方法がなかったことです。安い SD カードを持っていてもコピーはできませんし、メールで送ろうかと思いましたが、親御さんは「別にいいよ」と断わられました。ここで PoGo を持っていれば「プリントして渡す」ことができ、印字品質は悪くとも喜ばれたと思います。

携帯電話から印刷するという条件であれば PoGo は電話機を選んでしまいますが、デジカメから印刷するというシーンであれば、PictBridge に対応していればよく、その条件はほとんどのカメラが適合しています。当然 D90 も OK です。

PoGo の用紙カセットと専用用紙を大きく見る

PoGo の用紙カセットと専用用紙。10枚ごとに青いキャリブレーションシートがついている

カメラからの PoGo の利用は簡単です。専用用紙をセットして電源をオンにし、カメラと接続してカメラの電源をオンにすると、カメラが PictBrdige モードになります。D90 の場合、写真を選んで OK ボタンを押すと印刷できます。なお、専用用紙を入れた直後は青いキャリブレーションシートが自動的に排出されますので、「印刷されるのか?」とびびってはいけません;-)

Mac OS X での Bluetooth ペアリング画像を大きく見る

Mac OS X での Bluetooth ペアリングはパスキーを指定するのがポイント

Mac からの印刷も Snow Leopard ならば Bluetooth でペアリングして、メニューバーの Bluetooth メニューから「Polaroid nn nn nn」の「ファイル送信…」を選びます (nn nn nn はデバイスごとに異なった番号)。ペアリング時は、OS が提示するランダム番号ではなく、ペアリングオプションの画面に入って固定の番号 (説明書に記載) を指定させてやるのがコツです。

PoGo で印刷している様子を大きく見る

PoGo の印刷は1分弱で完了

データ送信ができればすぐに印刷が始まって、1分足らずで完了します。印字云品質はそれなりで、青色の発色が弱く、赤色、黄色の順に強い傾向です。つまり、人の肌はそこそこ綺麗に印刷できますが、風景は退色した感じになります。

問題はバッテリーの持ちが悪いことです。実は19日に PoGo を入手ずみだったのですが、満充電させても AC アダプタを抜くと電池残量ランプが赤になってしまうという状態で「持ち出せない」代物でした。きょう夕方に購入店に申し出ると初期不良扱いで新品交換となりました。今回の個体は満充電直後は緑ランプのままで問題なさそうですが、2,3 枚印刷すると赤になってしまいます。「あまり売れてない」ことからバッテリーが休眠状態なのかと、再度充電→何枚か印刷を行うと、5枚くらい印刷できるようになりました。印刷すると紙がもったいないので、青いキャリブレーション用紙を入れることでモーターを使わせようとしましたが、これをやると電池残量が急に減るのでやめた方がいいかもしれません。

バッテリーの持ちが悪いことを除けば非常におもしろいデバイスです。パーティーなど電源が確保できる状況では最高に使えるでしょう。電池の持ちが改善できれば、旅先で出会った人を撮影してプリントをすぐに渡すことができるのですが……。

2010-12-21
晴れ

E03CA の巻き取り案内がきた

ゆりこ による 2010-12-26 16:26:37 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , , ,
KDDIからの旧800MHz端末案内を大きく見る

KDDIから旧800MHz端末が使えなくなる案内が来た

きょう、KDDI から E03CA の巻き取り案内が来ました。「巻き取り」とは、携帯電話事業者の都合で利用者の端末を回収して新しい端末に取り替えてもらう政策のことです。au の場合、2012年7月に800MHz 帯の再編を予定していて、再編後の電波割り当てに対応していない端末が巻き取り対象となります。わたしが愛用している E03CA も対象となっており、利用者に個別の案内が来たのは今回が初めてです。

G'zOne Type-X の案内チラシを大きく見る

買い替え先として G'zOne Type-X をおすすめしている

E03CA というタフネスケータイを使っているためか、おすすめ端末が G’zOne Type-X ならびに G’zOne CA002 となっていました。Type-X は欲しいと思っているものの、店頭での割引がほとんどないため先送りとなっていました。5000円も引いてくれるのは助かります。早い目に入手したいと思います。

このような巻き取り施策は「待てば待つほど待遇がよくなる」のが基本ですが、G’zOne Type-X が欲しい人にとっては待つことは得策ではありません。半年もすれば品物が無くなってしまいますし、G’zOne は発売から時間が経ってもあまり安くならない傾向にあるからです。G’zOne にこだわらなければ「au の施策がどう変化するか待つ」のも手なのですが、それを調べるよりは Type-X が欲しいのが本音です。

2010-12-01

ウィルコムが誰とでも定額を全国展開

ゆりこ による 2010-12-20 22:53:13 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

本日、ウィルコムが「誰とでも定額」を全国展開すると発表しました。

このプランはウィルコム沖縄が独自に開始し、最近では仙台などで試験運用していました。ソフトバンク配下になって、ついに大々的に展開されることになりました。今までは「ウィルコム同士は24時間無料」だったのですが、これが他キャリアとも定額になったのですから、なかなか魅力的なプランです。

あとは、魅力に乏しい音声端末の拡充、狭いエリアの拡大、閲覧できるケータイサイトの増強が課題でしょう。特に端末の少なさはひどくて、参入しているメーカーが実質京セラだけではどうしようもありません。富士通東芝モバイルコミュニケーションズに参入してもらって防水端末を作ってもらいたいものですよね。