ネットワークカテゴリーの投稿

2011-07-27
晴れ

Time Capsule の買い替え

ゆりこ による 2017-08-20 18:55:06 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ネットワーク
タグ:
Time Capsule (第4世代) の梱包物を大きく見る

新型 MacBook Air を入手したわけですが、同時に Time Capsule も第4世代の3TBに新調しました。手持ちの Time Capsule は第1世代の1TBで、Time Machine バックアップだけでは足りるのですが、NAS として写真のバックアップを入れようとすると容量が不足しています。MacBook Air には AppleCare Protection Plan を付けたので、同時に所有している Time Capsule も保証対象となることから、Time Capsule も新調した、というわけです。

Time Capsule は第3世代から 2.4GHz と 5GHz の同時送信が可能で、802.11n のデュアルバンドにも対応していて 300Mbps の高速通信が可能なことが特徴です。

さて問題は、Time Capsule の中身をどうやって移行させるか、です。一番楽なのは、旧 Time Capsule の USB コネクタに外付けHDDを接続して、Air Mac ユーティリティから「アーカイブ」(==外付けHDDにバックアップ) を行い、それを新 Time Capsule に繋いでデータコピーすることです。しかし、2回コピーすると時間がかかりそうです。

そこで、今回は2台の Time Capsule を MacBook に有線接続させて MacBook から Finder コピーさせることにしました。これならコピー作業は1回で済みます。有線にすればそんなに時間がかからないでしょう。

Time Capsule データ移行の接続図を大きく見る

Time Capsule データ移行の接続図

MacBook は有線 LAN コネクタが1つしかありませんが、MacBook Air 用に購入した USB Ethernet アダプタを使えば、有線 LAN が2つになります。新 Time Capsule は 192.168.2.xxx のネットワークを設定し、旧 Time Capsule は 192.168.3.xxx のネットワークにします。インターネット接続は新 Time Capsule に接続し、旧 Time Capsule の WAN 側は接続せず、WAN 側 IP アドレスは「手入力」として 192.168.2.99 としてみました。

これだけだと、NAT させた時点で旧 Time Capsule がエラーを吐きました。手入力のプライベート IP アドレスなのに「パブリック IP アドレス」とみなして NAT すると「二重の NAT」になるので、いけないようです……。別にインターネット接続は不要なので、エラーを強制的に無視させることで回避しました。よく考えたら、旧 Time Capsule の WAN 側コネクタを新 Time Capsule の LAN 側と接続して、旧 Time Capsule をブリッジ接続にするのが素直だったような……。

ともかくネットワークの設定を行い、MacBook に2つの Time Capsule を接続して共有ディスクをマウントします。あとは Finder でコピーさせるだけです。しかしファイルが巨大すぎて時々エラーになりました。仕方ないので、フォルダを2,3個ずつコピーさせることで回避しました。

Time Machine バックアップのファイルは移行せず、NAS として使っていた共有ディスク部分 550GB ほどを移行しましたが、なんと40時間ほどかかってしまいました。これだと、外付けHDDを介した方が速かったのかもしれません……。

2011-06-18
くもり時々雨

イー・モバイル GP01 に機種変更

ゆりこ による 2011-06-30 03:36:30 の投稿
カテゴリー: ネットワーク,モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

イー・モバイルGP01を大きく見る先週の北海道ゆきで光ポータブルが行方不明になってしまいました。OSC 参加者やスタッフに捜索を依頼しましたが、なかなか出てきません。モバイル通信機器がないのは不便ですから、とりあえずイー・モバイルショップで SIM 再発行して通信端末も機種変更で入手することにしました (SIM 再発行は取次店ではできません)。光ポータブルは NTT 東日本のレンタルであって、イー・モバイルから購入した履歴は 2009年4月に入手した D21HW のままです。2年が経過しているので安価に次の端末に移行できるはずです。

当然ながら狙いは Pocket Wifi ですが、42Mbps 対応の GP02 は7月以降発売ということでまだ入手できず。今さら 7.2Mbps の D25HW はないだろうということで 21Mbps 対応の GP01 にしました。運がいいことに17日開始の高速モバイルキャンペーンによって、「にねんS」を契約すれば G4データプラン (42Mbps 対応) でも3,880円/月になりました。

驚いたのは SIM 再発行で電話番号が変わってしまったこと。データ通信専用 SIM ですから、電話番号は端末を識別するだけの記号でしかなく、その番号に他人からかかってくることはないのですが、「イー・モバイル開業直後に入手した若い局番」だったので少し残念でした。

肝心の通信速度ですが、早くなった気がしませんでした。それもそのはず、よく調べると、料金プラン変更が7月からになっていました。6月は 7.2Mbps までの「データプラン」のままだったのです。7月以降に速度調査が必要ですね。

2011-06-10
くもり時々雨

Eye-Fi Mobile X2 を入手

ゆりこ による 2011-06-29 23:57:00 の投稿
カテゴリー: カメラ,ネットワーク
タグ:

Eye-Fi Mobile X2 カードと附属カードリーダーを大きく見る本日からオープンソースカンファレンス 2011 Hokkaido に出展するための遠征に出ています。ここで、なんとデジタルカメラ用のメモリーカードを全く持って来なかったことに気がつきました。フィルムカメラだけで粘ってもいいのですが、懇親会での撮影など、光量やテンポが求められる場合はデジタル一眼レフが必須です。ということで、急遽札幌でメモリーカードを入手することにしました。選択したのは Eye-Fi Mobile X2 カード。Eye-Fi ではなく UHS-I 準拠 SD カードにする手もありましたが、対応するカメラを持ってなくて宝の持ち腐れになりそうなので、興味のあった Eye-Fi にしました。

まずは何も設定もせずに、普通の SD メモリーカードとして使いました。その後、ホテルに戻ってから MacBook へのソフトウェアのインストールを行なって、翌日は WiFi 内蔵カードとしての能力を試しました。撮影データは、持ち運んでいる MacBook へのローカルコピーおよび MobileMe ギャラリー (非公開) へのアップロードとしました。

Eye-Fi で TwitPic にすばやく投稿した写真を大きく見る

Eye-Fi で TwitPic にすばやく投稿

威力を発揮したのが、オープンソースカンファレンスのブース写真やライトニングトークです。ライトニングトーク登壇者やドラ娘を撮影しても、いちいちメモリーカードを吸い出す必要がなく、手元の MacBook に随時入っていきます。適当に加工して TwitPic にアップロードする作業がきわめて早く行えます。

2011-05-27
雨

5月28〜29日の屋外ジンギスカン全部延期

ゆりこ による 2011-06-29 15:13:00 の投稿
カテゴリー: イベント,ネットワーク
タグ: ,

屋外で焼くジンギスカン鍋を大きく見る5月28日(土)〜29日(日)に国内3か所で屋外ジンギスカンパーティー「J2」が予定されていましたが、台風のため全部延期になってしまいました。

  • 第49回J2 関東: 5月28日(土) 多摩川河川敷→鉄道橋の下が使用禁止になったので、雨天時に逃げる場所がないため中止
  • 第42回J2 関西: 5月28日(土) 淀川河川敷→雨天回避のためまいパパさんの会社の事務所を借用→仕事が多忙になり借用不可で中止
  • 第2回J2 東海: 5月29日(日) 荒子川公園→屋根がなく雨天時に困るので中止

今回は東海で復活を狙っていましたが、梅雨が到来してしまったのが残念でした。7月移行に日程組み直しですね。

2011-02-04
晴れ

IANA の IPv4 在庫が枯渇

ゆりこ による 2011-02-11 16:17:10 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ:

インターネットの IP アドレスはまだ v4 が主流ですが、ついに IPv4 の IANA 在庫がなくなりました。IPv4 は大陸ごとの管理元に /8 ブロックごとに分配していますが、当初から、残り5ブロックになった時点で各大陸に /8 ブロックを1つずつ分配して終了という方針でした。2月1日には、最後の7つめ、6つめ (/8 ブロックが2つ) が APNIC (アジア地域の管理元) に分配され、残り5ブロックになったため「実質終了」となりました。そして、2月3日に当初方針通り、各大陸に /8 ブロックを1つずつ分配されたという次第です。

とはいえ、これは IPv4 アドレスの総元締めの在庫がなくなっただけで、各地域の管理元には分配された IP アドレスがあります。各地域では、ISP や会社・団体などの組織からの申請で IP アドレスを分配します。各地域での在庫はまだあります。しかし、近年はアジア地域での IP アドレス分配が非常に多く、日本はアジア地域に属していますから、日本は IPv4 の新規割り当てが不可能になる最初の国の1つになるのではないかと言われています。

IP アドレスはインターネットに接続するホスト1つ1つに割り当てられるものですが、通常は利用者が意識することはありません。今 IPv4 を使えている人は特に心配することはないでしょう。問題となるのは、新規にサーバーを設置するときや、ISP への接続数に上限ができてしまうことでしょう。IPv4 はサーバー用に優先して、単なるクライアントは IPv6 への移行が望まれますね。今どきの OS は Windows7 も Mac OS X も IPv6 に対応していますから、接続先のサイト側が IPv6 になればいいわけですが……。

なお、当 Yuriko.Net は IPv4 のままで IPv6 にするスケジュールは未定です……。サーバーの収容先に相談しないと。

2010-09-03
晴れ

ブログサービス VOX が10月1日にサービス終了

ゆりこ による 23:59:23 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ:

シックスアパートがブログサービス VOX を2010年10月1日早朝 (日本時間) に終了させることを発表しました。Movable Type ベースの TypePad とは異なるコンセプトのブログサービスで、動的生成による快適な操作感・友達機能によるブログ同士のネットワーク化などが特徴でした。半面、トラックバック機能がないという欠点もあり、他のブログサービスとの連携が取れないのが難点でした。

実は、2006年の VOX サービス開始当初に、自作ブログシステム (当時まだ WordPress は利用せず) のトラックバック機能の試験のために VOX ブログを開設していたのです。しかし、「トラックバック機能がない」ということで試験はできず、作ったまま放置となりました……。

将来的には VOX のコアエンジンを配付・販売すると予想したんですが、結局それは実現しませんでした。オープンソースプロダクトとして配付すれば、MTOS を越える柱になったかもしれないのに。

2010-08-22
晴れ

光ポータブルが到着

ゆりこ による 2010-08-30 02:40:22 の投稿
カテゴリー: ネットワーク,モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,
光ポータブル本体と説明書など

光ポータブル本体と説明書など

NTT 東日本のフレッツ光契約者向けにレンタルしている「光ポータブル」が届きました。6月の募集開始時では様子見だったのですが、なかなかよさそうだと判断して7月下旬に申し込みして、8月上旬にお届け日の確認電話が入り、本日届いたという次第です。

イー・モバイルのデータ通信を契約しているので、もちろん「SIMフリー版」です。動作保証はないものの、ドコモ系のデータ通信SIMでも動くようです (ドコモが IMEI チェックを再開したら使えなくなるという不安材料はありますが)。

光ポータブルを充電し、イー・モバイルの SIM を D21HW から外して光ポータブルに刺して、電池ボックスに書かれている SSID, WPA パスワードで接続すれば管理画面が見られます。Mac OS X 向けの接続方法は「光ポータブルに USB 接続して PDF を見る」か「ウェブサイトから exe 自己展開圧縮ファイルを StuffIt Expander で展開する」ことで見られる PDF 説明書を参照させるという不親切設計ですが、実は「iPod 用接続方法」が紙で同梱されているので、これを見れば同じことだったりします;-)

SSID と DHCP での配付 IP アドレスを自分好みに変更して、外に持ち出してみました。MacBook を開いて光ポータブルの SSID を見つけて接続し、パケットを流すと自動的にイー・モバイルの接続ないし公衆無線 LAN に接続がされてインターネットが利用できます。非常にスムーズで簡単です。今までの「D21HW を MacBook に刺してダイヤルアップ」に比べて短かい時間でネット利用可能になりました。

さらに、iPhone や IS01 からも光ポータブル経由でのみ通信させるようにすれば、パケット料金削減にもなります。特に IS01 は「2年間基本料金ゼロ」ですから、パケット通信をしなければ「月8円運用」が可能になります。契約月の7月はパケットを使いすぎて MAX 請求 (ただし日割り) になって目玉が飛び出ました。8月もおそらく MAX でしょう……。9月からは最小請求になるよう努力します。

フレッツ・スポットも月200円となったので、同時に契約しました。iPhone を持っていたら「bbモバイルポイント」が使えるのですが、比較的「bbモバイルポイント」がなく「フレッツ・スポット」だけという場所もあって、そういうところで悔しい思いをしていたのですが、これからは安心です (でも IS01 からはbbモバイルポイントは使えない……)。

[追記 2011-01-04] 英語ブログの投稿を見る

2010-03-13
くもり

「法林浩之的ITコミュニティ運営論」を聴講して

ゆりこ による 2010-03-18 22:22:56 の投稿
カテゴリー: イベント,ネットワーク
タグ: ,

3月13日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス神戸で、「法林浩之的ITコミュニティ運営論」というセミナーを受講しました。20年に渡ってITコミュニティーを運営してきたノウハウが詰った内容でした。以下、わたしなりにまとめておきます。詳しくは動画を見ましょう。

他団体との積極的な交流
  • 同業コミュニティーを集めたイベントはおもしろい
  • 例: Internet Wook, LL イベント, 関西オープンソース, オープンソースまつり、Gadget 1
  • 人はアウェイで成長する。個人もコミュニティーも外部と交流して刺激を得よう
制限しない
  • 団体名などにとらわれて活動にしばりを入れない
  • ガジェットも UNIX 系OSだからいいや、etc
  • 「大阪大学フォークソング同好会」では誰もフォークなんかしてなかった
定義しない
  • エンジニアは定義したがる
  • イベントやコミュ運営では整然としたルールでは説明できない事象が多い
  • 人によって対応を変えなくてはいけない
  • 機械的な多数決では決められない
  • KOF の開催当初は「Freeware」という名称でモメた
  • Lightiwetight Language イベントは「LL言語」を厳密に定義していない
コミュニティーは持ち寄り
  • 各自が、人/モノ/金を持ち寄って運営
  • 持ち寄ったものはそこで消費される
  • 提供者に対価を払うことを目的としていない
  • 例: JUNETジンギスカンパーティー における「J2スピリット
  • 例: jus の財政は、年会費で事務局を運営しイベントは行事ごとに収支均衡
粘り強く
  • 構築は瞬発力。運用は持久力
  • 開発系の人は、瞬発力はあるが続かないことが多い
  • 継続はマンネリとの戦い。マンネリを防ぐ工夫を
  • 例: LL イベントは毎年名称/ロゴを変えている
懇親会ネタ
懇親会の会費は業界によって違う。OSS系は4000円を上限にしないときつい。ネットワーク系は6000円ぐらいでも平気。それだけ高給取り

「JUNET ジンギスカンパーティー」が事例に登場したのはびっくりしましたが、全般に共感できる内容でした。「コミュニティーは持ち寄り」というのは、わたしもWordBenchカフェ玖伊屋で実践していて気がついていましたが、「制限しない」「定義しない」についても、「そういえばそうなっているな」と感じました。WordBench は「WordPress に興味がある/使っている」だけが参加条件ですし、カフェ玖伊屋も「性的マイノリティーに理解があるなら誰でも参加していい」宴会です。

ただ、それだけに「人付き合いが得意」「会話が上手」じゃないと長く続けられないのかもしれません。人見知りしてしまったり、会話が下手だと、コミュニティーには馴染めず、孤立してしまうのかも。

2009-11-26

Yuriko.Net ドメイン10周年およびプレゼント企画

本日11月26日は、Yuriko.Net ドメインを取得して10周年の日となる日です。ウェブサイトそのものはもっと前から公開していましたが、設置場所やドメイン名を転々としたあげく、ふと思いついて独自ドメインを取ったのが10年前でした。結果として「サイト URL を永続的なものとする」ことができました。

で、10周年を記念いたしまして、ウチの家に転がるオールドガジェット (つまり、ガラクタ) を大放出いたします。ラインナップおよび応募要項は次の通りです。

豪華景品を取り揃えました

豪華景品を取り揃えました

(続きを見る…)

2009-11-02
くもり

twitter に Lists 機能ができた

ゆりこ による 11:54:41 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: , ,
突然、Lists 機能が使えるという案内が表示される

突然、Lists 機能が使えるという案内が表示される

日本時間で10月29日の午前3時ごろ、twitter に「Lists」という機能が一部ユーザーに追加されました。その後、少しずつ使えるユーザーが増えていっています。

どんな機能か
  • 自身がフォローしている/していないにかかわらず、ある人を List として分類する。自分自身も Lists に分類できる
  • List ごとのタイムライン表示ができる。@リプライは、その List に入っている人宛のみ表示 (その List にない人への @リプライは除外)。プロテクトアカウントは、その人をフォローしている場合のみ表示
  • 他人のある List をフォロー (Subscribe とも言う) ができる。
  • 自身が、他人のどこの公開リストに入っているか確認できる
制約
  • Lists はアカウントごとに作る。
  • List の名前は英数字・ハイフン・アンダースコアのみ。先頭は英字のみ。25文字まで
  • 作れる Lists は20個まで (らしい)
  • List に入れられるユーザーは500人まで (らしい)
  • List の説明文が書けない (内容を端的に示す名前をつけなければならない)
  • 他人の、あるリストに入れられることをブロックできない (そのリストを作った人自体をブロックすればいいけど)
  • 現状、http://twitter.com/ のウェブ表示でしか使えない。クライアントソフトは今後対応されるのを待つべし。

今までは、他人のツイート (つぶやき) をまとめて読むにはフォローするしかなかったのですが、今後は Lists を作って読むという選択肢ができました。フォローしてなくても List に入れられるため、tsuda ることが多い人を List に分離してフォローを外すとかの手がありますね;-)

また、「他人の List をフォロー (購読) できる」ことから、オモロそうな List を見つけて読むと、twitter の世界が広がります。すぐに「これは読むべき List」とかをまとめて公開する人が出てきますね。他には、「同じジャンルの複数の List を見比べる」とかの楽しみもあるでしょう。WordPress コミュニティーに属する人をまとめた Lists が多数ありますが (わたしも作った)、人によって「この人が入ってる/入ってない」という違いは興味深いです。

逆に、悪い使い方もいっぱい思いつきますね ;-) 「金の亡者 (money monger)」とか「元風俗嬢」とかの List を作って入れるとか。

さっそく、HT-03A モニターの人の twitter アカウント List を作りました。実は、twitter アカウントの一覧がモニター向けに「内輪向け」として通知されていたのですが、あまりうまい使い道がありませんでした。Lists 機能でやっと有効な使い道ができたというか。