鉄道カテゴリーの投稿

2009-01-27

NHK の穴埋め番組すごい

ゆりこ による 02:56:06 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア,鉄道
タグ:

いま、NHK の「ローカル鉄道の旅『北海道・東北』」を見ていますが、かなりクオリティーが高いです。JR・民鉄のローカル線の車窓や走行シーンを、ナレーションなしで BGM だけで紹介するという内容です。かつて放送された「列島縦断・鉄道乗りつくしの旅」で撮り溜めた映像ソースを再編成したものだと思われますが、各路線のビューポイントはきちんと押えているだけに、すばらしい内容です。会津鉄道なんて、塔のへつり駅や、川沿いの露天風呂「河原の湯」がカットに収められています!!

スポーツ中継が早めに終了したときなどの「穴埋め番組」として作ったものを放送しているだけと思いますが、「風景映像」としてそのまま使えるクオリティーの高さは、さすが NHK です。今回のは録画していませんでしたが、他の地域篇を探して録画しといた方がいいかなーー。

[追記] 火曜日深夜は録画忘れましたが、水曜深夜の「中部・関西篇」は録画しつつ見ています。大井川鐵道・神岡鉄道というラインナップは「分かっている」人が作っていますね ;-)

2008-07-01
晴れ

ひたちなか海浜鉄道が WordPress 採用

ゆりこ による 17:01:36 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,鉄道
タグ: , ,

今年4月発足した、ひたちなか海浜鉄道が独自ドメイン HITACHINAKA-RAIL.CO.JP を取得して、本日7月1日より、公式サイトを移設していました。ドメイン名も妥当かつシンプルでいいですよね。そして、サイト全体を WordPress 2.5.1 で構築していることが注目点です!!

残念ながら、契約したサーバーが PHP4 なので、携帯対応がまだとのことです。Mobile Eye+ とか、MobiePress とか PHP4 対応のツールもあることはあるんですが、運営担当者は「Ktai Style 以外眼中にない」のかもしれませんね ;-)

残念ながら、Ktai Style の PHP4 サポートは予定がまったくありませんので、サーバー側が PHP5 になってもらうまで待つしかないでしょう。実は、PHP 5.2.0 以降という制約を少し緩和して PHP 5.0.0 以降にするべく作業中です。しばらくお待ちください。

2008-04-01
くもり

今年の「はにわっく坂神」も濃ゆすぎ

ゆりこ による 11:20:24 の投稿
カテゴリー: 鉄道
タグ: , ,

(本当は「旅行記」向けのネタですが、ただいま「shuffle edition」でランダム表示になっているため、こちらに掲載します)
今年もネット界では、ネタが満開のようです。阪神電車の鉄道ファン向けウェブサイト「まにあっく阪神」も、「はにわっく坂神」と称してネタをやっていますが、そのトップにあるのが「近鉄直通車塗装の 8901 系」という、これまた車両マニアしか分からへんで、というネタになっています。残念ながら、わたしは車両には詳しくない人なので、いまいちピンと来ませんでした。去年の「直特・阿下喜」のがよかった気がしますね。

個人的に好きなネタは、「MEGA goo」でした。最近の「メガ食品ブーム」に乗っかりつつも、古き良き Eyes を組み込んでしまうなんて、なかなかおちゃめ。

玖伊屋ウェブサイト」も4回目となるエイプリルフールをやっていいますので、暇があれば見てみてください。携帯電話版はちょっと綻びがあるのですが、ご容赦を (ぜんぶひらがなにするのがめんどうだった)。

2007-07-25
晴れ

ANA PiTaPa 到着

ゆりこ による 10:26:27 の投稿
カテゴリー: 鉄道

ANA カードに続いて申し込んでいた ANA PiTaPa カードが到着しました。こちらは宅急便での配達でした。PiTaPa は裏面に名前、PiTaPa 会員番号、有効期限が印字されているんですね。PiTaPa 会員番号は、カード右下にある 17 ケタのカード番号 (Suica でいう Suica 番号) とは別物です。

これで、オール PiTaPa Go GO ! キャンペーンに応募できたり、大阪市交通局も1割引で乗れたりできますね。

2007-02-08
晴れ

JR四国全線巡りの最短時間当てクイズ

ゆりこ による 23:55:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

今年4月は JR 発足20周年ですが、JR 四国が「JR 四国全線巡りの最短時間当てクイズ」を実施しています。正解コースは実際に旅行商品として発売し、クイズ正解者から1名を抽選で無料招待するそうです。

そうとあらば、ぜひとも「JR 四国が用意した正解よりも短かい回答」を作りたくなってしまうではありませんか!! クイズの条件は以下の通りです。

旅行期間
2007年03月31日出発、翌日4月1日到着の2日間
所要時間
徳島駅の出発時刻から徳島駅の到着時間 (宿泊地の滞在時間含む)
発着駅等
徳島駅を出発して、JR 四国全線を乗車して徳島駅に帰着すること。瀬戸大橋線は児島駅まで。牟岐線は海部駅まで。乗車区間の重複はOK。坂出〜児島を特急や快速で乗車した場合は宇多津駅を通過したとみなす。土佐くろしお鉄道線の窪川〜若井間は乗車可能。
宿泊地
31日に琴平に宿泊すること (JR 琴平駅に到着すること)
利用列車
JR 四国の定期列車 (特急・快速・普通) のみ。JR 以外の交通機関 (バス、タクシー、マイカー等) を利用しない行程であること。団体等の臨時列車も不可。

折り返し乗車時の余裕時分を切り詰めたり、徒歩ワープしたりすれば、JR 四国のウラを掻く行程が作れそうですね (宇和島〜北宇和島で徒歩連絡!!)。徳島発着から「牟岐線の往復は最初か最後」を自明とし、「琴平での宿泊」という条件から「琴平に終電で到着、琴平を始発で出発とする」「愛媛県と高知県は同日に巡る」のは自明としていいかもしれませんね。数学的には最後の仮定はまずそうに思えますが。

あとは、すべての考えられる経路を書き出して、経路ごとに時刻表とにらめっこして最短乗り継ぎを調べれば、回答は出るでしょう。この、「すべての考えられる経路」を数え上げるだけでも量が多いので、プログラミングして算出した方がいいかも;-)

今春の18きっぷはJR20周年特別価格8000円

ゆりこ による 17:35:27 の投稿
カテゴリー: 鉄道

JR各社の発表によると、今春の18きっぷは、JR発足20周年を記念して8000円の特別価格とするそうです!! 利用期間と効力はいつもと同様なので、実に3割引の大番振舞いということになります。

びっくりしました。今春は1冊だけ使う予定でしたが、がんばって2冊使おうかな;-)

2007-01-25
晴れ

京都市が地下鉄東西線の駅名募集

ゆりこ による 13:54:29 の投稿
カテゴリー: 鉄道

京都市交通局が、来年度に開業予定の地下鉄東西線延伸部分の駅名を公募するようです。現在、仮称として「西大路」「天神川」という駅名がありますが、どちらも既存の同名駅があるため、公募することで重複を防ごうとしているのでしょう。また、天神川駅は、嵐電も新駅を作って交通拠点とすることが予定されているので、両社共通で使える駅名がよいでしょうね。

個人的には、「西大路」は「西大路御池」がよいでしょうが、天神川はまったく違う名前のがよいでしょう。「天神川」という名前は京都っぽくないですから。といって「右京区総合庁舎前」だとヤボったくていまいちです。

やはりここは、「美」を含むような駅名にして、「全駅制覇」の対象駅にしてしまうのがオモロイかも;-)

2007-01-22
晴れ

北宇智スイッチバックは3月18日廃止

ゆりこ による 13:15:35 の投稿
カテゴリー: 鉄道

撤去が検討されていた JR 和歌山線北宇智駅のスイッチバックですが、今春のダイヤ改正(3月18日)に廃止と決定したようです (奈良新聞の記事)。

スイッチバック廃止は残念なことですが、これを機に運行時間短縮を図って、京奈和自動車道に負けないようがんばってもらいたいものです。3月17日はスイッチバック乗り納めの乗客が多そうな予感;-)

2007-01-21
晴れ

銚子電鉄の2007年合格祈願切符ウソウソ記述

ゆりこ による 03:39:59 の投稿
カテゴリー: 鉄道

銚子電鉄への支援として、「2007年合格祈願切符」を購入しました。しかし、その台紙に書かれている文句がウソウソです;-)

それにしても…、何せ全国で二番目に短いたった6.4kmのミニ・ローカル路線にして、終点の外川は「太平洋」に面しているため延伸の可能性がゼロという厳しい環境下にありますから、存続していること自体が強運というほかありません。

そこで、当社の持つ“運”を 合格祈願切符として小学校受験から大学受験、国家試験まで合格の栄冠を目指す皆さんに銚子電鉄の「運」をお分けしております。

この口上は2006年版の合格祈願きっぷでもほぼ同じものが使われていたようですが、「全国で2番目に短い」のが銚子電鉄だった時期はここ近年では存在しません。芝山鉄道 (2.2km) の登場前でも、水間鉄道 (5.5km)、総武流山電鉄 (5.7km) があるため、紀州鉄道 (2.7km) とあわせて「4番目」が関の山です。現在はみなとみらい21線 (4.1km) もあるので6番目でしょう (こどもの国線は第2種鉄道事業者である東急の路線と解釈、岡山電気軌道は「軌道」だから除外しています)。

また、路線の延長も、外川から海沿いに千葉科学大学に伸ばすとか、本銚子から銚子外港方面 (銚子ポートタワーがある) への支線を作るとかの案があるでしょう。

こういう文言を見ると、銚子電鉄は鉄道事業をやる気がないのか、それとも、「辛い状況にあるよう見せたい」のか、いずれにせよ鉄道運営に積極的ではないように思えてしまいます。もうちょっとがんばろうよ〜〜。

2007-01-05
晴れ

新幹線と在来線を乗り継ぐときの運賃の謎

ゆりこ による 22:54:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

あしたからのくりでん乗車計画ですが、2日目の計画縮小に伴って、18きっぷをやめて普通乗車券を買うことを検討しました。運賃は駅すぱあとで計算したのですが、その結果が少々奇妙なのです。

乗車候補の1つは、鳴子御殿湯〜小牛田〜石越〜一ノ関〜くりこま高原〜古川〜鳴子御殿湯です。鳴子御殿湯〜古川は重複乗車になるので全体を片道乗車券にはできず、2枚の片道きっぷ (連続乗車券) にする必要があります。このとき、運賃計算を途中で分割する駅をどこにするのがベストか調査したとき、不思議な計算結果が出たのです。

  1. 鳴子御殿湯〜小牛田〜石越〜一ノ関〜くりこま高原〜古川: 2210円/古川〜鳴子御殿湯: 650円 (合計2860円)
  2. 鳴子御殿湯〜小牛田〜一ノ関〜くりこま高原: 2210円/くりこま高原〜鳴子御殿湯: 950円 (合計3160円)
  3. 鳴子御殿湯〜小牛田〜一ノ関: 1620円/一ノ関〜くりこま高原〜鳴子御殿湯: 1450円 (合計3070円)
  4. 鳴子御殿湯〜小牛田〜石越: 1280円/石越〜一ノ関〜くりこま高原〜鳴子御殿湯: 1890円 (合計3170円)
  5. 鳴子御殿湯〜新田: 1110円/新田〜石越〜一ノ関〜くりこま高原〜鳴子御殿湯: 1890円 (合計3000円)
  6. 鳴子御殿湯〜北浦: 740円/北浦〜石越〜一ノ関〜くりこま高原〜鳴子御殿湯: 2520円 (合計3260円)
  7. 鳴子御殿湯〜陸前谷地: 650円/陸前谷地〜石越〜一ノ関〜くりこま高原〜鳴子御殿湯: 2210円 (合計2860円)

後者のきっぷ (一ノ関廻り) は、陸前谷地での分割よりも北浦での分割の方が乗車キロは短かいはずなのに高いのです!! ちょっと不思議です。一ノ関〜古川の新幹線は東北本線の営業キロじゃなくて、東北新幹線の実キロで計算するんでしたっけ?