鉄道カテゴリーの投稿

2006-10-06
雨

山形新幹線の料金は複雑

ゆりこ による 20:01:32 の投稿
カテゴリー: 鉄道

あさっては山形新幹線に乗車予定ですが、福島〜新庄は在来線扱いなので、福島以南の新幹線区間と直通する場合は、特急料金が複雑な体系になっています。単純に合算すると高くなってしまうため、通し乗車すると割り引きするためです。

しかし、あさって乗車予定は、郡山〜赤湯という区間で、全区間指定席の場合と自由席の場合で料金が1800円も違います。郡山〜福島が自由席特定料金が適用されるため、自由席が格安になっているのです。

しかし、つばさ号の自由席は少ないため、全区間自由席というのは不安があります。在来線区間だけ指定席にし、新幹線区間だけ自由席にすれば、費用対効果が抜群ではないでしょうか。そう思って料金を調べましたが、駅すぱあとではそういう乗り方の料金は検索できませんし、市販の時刻表でも不明でした。

仕方なく、みどりの窓口で尋ねてみましたが、応対した窓口氏はふざけた回答をしました。「一部区間だけ自由席に乗っても全区間指定席と同じ料金です」。これは明らかな誤答です。新幹線区間と在来線区間をバラバラに特急券を買えば確実に安くなるんですから、この回答が正しい訳がありません。

そう粘ると、窓口氏は、「では実際に券を出してみます」と言って発券してくれました。これを見ると、全区間自由席は1650円、全区間指定席は3470円。ここまでは時刻表通りです。果たして、福島〜赤湯だけ指定だと2010円でした!! バラバラに買うと2500円 (新幹線840円、在来線1660円) なので、490円も安くなります!!

危うく、駅員の知識不足で高い料金を払うところでした。そもそも山形新幹線 (秋田新幹線も同様) の特急料金が複雑なのが悪いのですが、新在乗り通したときの割り引きについて時刻表で詳しく説明していないのもよくないでしょう。その結果、乗客と駅員の両方が制度について理解が足らず、払わなくていい料金を払う事例が続発するのです。

ひどいことに、えきねっとや JR 東日本の指定席券売機では、一部区間だけ指定席という買い方ができません。つまり、みどりの窓口に並ぶことを強要されるのです!! これは、安い買い方をさせないために不便を強いていると言っていいと思います;-)

やまびこ→つばさ号と乗り継ぐ場合は、えきねっとでも前者を自由席、後者を指定席として購入でき、特急料金が2010円と表示されました。列車乗継の購入で同一列車を指定ができたらな〜〜。

2006-10-02
雨

阪急阪神ホールディングスは名前がダサい

ゆりこ による 21:21:04 の投稿
カテゴリー: 鉄道

10月1日は、阪急と阪神が経営統合した阪急阪神ホールディングスも誕生しました。村上ファンドの株買占め問題を発端に、阪急がうまいこと阪神グループを手中に収めた形になってしまいましたが、JR や自動車に対抗するには長年のライバルが手を組むのは悪くないでしょう。

でも、単に名前をくっつけただけの「阪急阪神」という名称のダサさは致命的です。当面はこのままで仕方ないと思いますが、50年100年を考えると、早い目にもっとマシな名前に変更する必要があるでしょう。双方がメンツにこだわらなければ「阪神急行ホールディングス」がベストだと思います;-)

2006-09-14
雨

東急が冊子時刻表を無償配布

ゆりこ による 16:54:22 の投稿
カテゴリー: 鉄道

東急電鉄が、今月25日のダイヤ改正の時刻を掲載した冊子時刻表を17日から無料配布するようです。いままで、小さい紙に印刷したポケット時刻表は、多くの電鉄で無償配布されていましたが、大きい冊子の時刻表を無償配布する例は珍しいでしょう。

従来の有償頒布だと電車マニアぐらいしか買わなくて赤字になるから無償にしちゃえ、ということなんでしょうか。もしくは、ダイヤを見てもらうことで、もっと空いている列車 (中間駅から出発する列車とか、途中で優等列車に抜かされる普通列車とか) に分散してもらおうという作戦でしょうか。とにかく意図がよく分かりませんが、5万部刷るとなると500〜800万円ぐらいコストはかかるでしょうから、それに見合う効果が何かあると思っているのでしょうね。

1駅あたり1000部ぐらいになるはずですから、早めに行かないとなくなりそう……。

2006-09-12
雨

路線を残すか風情を残すか

ゆりこ による 11:27:34 の投稿
カテゴリー: 鉄道

日曜日は、鹿島方面の私鉄乗り潰しに行ってきましたが、その中でも鹿島鉄道のしなびっぷりには感動しました。すでに廃止届がでているというのが、非常にもったいないです。リアルタイムレポートにもちょろっと書きましたが、3年後に民間利用が始まる百里飛行場へのアクセス鉄道としての行き残りも考えられるのに……。

しかし、このアクセス鉄道への活用にはジレンマがあります。この案は、あくまで路線としての鹿島鉄道の存続を優先しているからです。飛行場への輸送をするならば、駅舎・路盤・車両などの改良が絶対に必要になり、風情あるたたずまいは大幅に失なわれるでしょう。途中駅を残しても、石岡、鉾田は全面改築が不可欠です。

とはいえ、風情を残すために現状のまま運行するのは、廃止届が出たことから分かるように困難なのです。沿線の住宅地はさほど大きくなく、並行する道路が便利ですから。

鹿島鉄道のたたずまいを維持するのなら、このまま廃止させて、その後は、NPO が運営する保存鉄道として休日にのみ運転すればいのではないか、という気もします。路線として残すか、風情を残すか、矛盾する課題がここにはあります。

2006-08-30
晴れ

エクスプレス予約安すぎ

ゆりこ による 20:45:44 の投稿
カテゴリー: 鉄道

YS-11 に乗るため九州に行くわけですが、山陽新幹線のエクスプレス予約は異様に安すぎます。東海区間 (東海道新幹線) だけのときは、あまり安くなくて「やっぱり殿様商売か」と思っていましたが、西日本区間まで延長されると、山陽新幹線の割引率が高いことに驚きました。

なんといっても東京〜博多を新幹線で往復しても (38,200円)、スカイマークの前割1での往復 (34,000〜38,000円) とあまり変わらないのはびっくりしました。この区間を新幹線で乗り通す人は少ないはずですが、それでも戦略的な価格を設定するのは強烈です。(もともと自由席特急料金は安いので削除)、東海区間では早朝ののぞみか、ひかり全列車しか設定されてないエクスプレス早特が、西日本区間では全列車が対象なのが魅力です。しかも割引幅も東海より多くなっています。

「すべての出張は新幹線になる」という謳い文句は、あながち間違いでもなさそうです。

2006-07-08
くもり

J-WEST カード到着

ゆりこ による 2006-07-11 23:30:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

先日、JR 三ノ宮駅で申し込みした J-WEST カードが到着しました。JR 東海のカードを作らなくてもエクスプレス予約ができるようになるのは魅力です。エクスプレス早特を使うと、なんとグリーン車が5000円近く安くなるという、普通車の料金でグリーン車に乗れてしまう悪魔のような制度もあります。

東京〜大阪はヒコーキにはまっているわたしですが、エクスプレス早特の安さはそれを越える魅力がありますねーー。

2006-06-30
晴れ

指定券券売機でながらを買ってはダメ

ゆりこ による 20:31:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

来月のカフェ玖伊屋に行くのに、飛行機にしようかムーンライトながらにしようか悩みましたが、運賃の安さから後者にすることにしました。で、改装なった JR 登戸駅に指定券券売機が設置されたので、それを試してみました。

しかし、これはインターフェースに問題が大ありです。まず、横浜 (0:11発)〜小田原で買うとき、横浜では発車時刻の日付 (7月29日) ではなく、列車の出発時刻での日付 (7月28日) で指定しなければなりません。時刻は「23時以降」を選ぶ必要があります。

これは、登戸駅に配置された券売機の援助スタッフに教えてもらってクリアできました。しかし、指定席の「号車指定」ができないのは、ムーンライトながらでは致命的です。そう、1〜3号車は名古屋まで指定席があるので、「小田原まで」の指定席を買うときは4号車以降であることが必要だからです。1〜3号車で「横浜〜小田原」と買ってしまうと、小田原からの指定席を持った客に追い出されてしまいます。果たして、出てきた券は「3号車」。これでは意味がないので、窓口に持っていって号車変更してもらいました。なんのための券売機なんでしょう……。

ということで、指定券券売機でムーンライトながらを買うのはかなりリスキーです。買うならば、「名古屋まで」の指定席にしなければ危険でしょう。

2006-06-29
晴れ

阪急阪神の統合が成立

ゆりこ による 2006-06-30 20:15:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

きょうの株主総会で、阪急と阪神の統合が承認されたようです (プレスリリースPDF)。個人的にはこの統合は反対ですが、JR 対抗という目で見ると、そんなに悪い出来事ではないでしょう。シナジー効果は薄いと思いますが、そういう観測を跳ね退けるだけの施策を打ってもらいたいものです。

鉄道に関しては、阪急神戸線と阪神本線は離れすぎているし、梅田駅を改築するのは不可能に近いので、なかなか統合効果は出ないでしょう。やるとすれば、山陽直通を阪急梅田発着とし、阪神線は近鉄直通をメインにするとよいでしょう。具体的には、阪神梅田を支線レベルに格下げし、梅田〜西宮の急行と梅田〜尼崎の各停だけとします。西大阪線を本線格として、奈良〜三宮の快速急行・急行を10分間隔で運行する方がいいです。特急は近鉄特急を三宮まで乗り入れすればいいでしょう。

百貨店はシナジー効果が不明で、今行なっている増床工事をそのまま実行するか変更するか中止するかの判断を早急に行う必要があるでしょう。個人的には、増床工事はやめてしまった方がいいと思いますが。

統合効果の高そうなのはバス事業でしょう。バス路線は、鉄道以上に阪急・阪神のいがみ合いが強く、阪急の聖地と言える宝塚に阪神電鉄バスが乗り入れていたりしますから、うまく統合すれば乗客にも会社にもメリット大でしょう。将来的には統合した1つのバス会社にするとして、当面は、大阪以西の阪急バスの路線をすべて阪神バスに譲渡してしまうのがいいと思います。そして、将来の統合社名は「阪神急行バス」を希望します:-)

あとはコンビニ事業で、阪急系のアズナスはやめて、阪神・京阪・南海の共同出資であるアンスリーに統一した方がいいでしょう。そうなるともはや「アンフォー」じゃないかという気もしますが (アンスリーは、hANshin, keihAN, nANkai は全部 AN を含むので、AN が 3つという意味)。

2006-06-15
雨

さいごの 3・3・SUN

ゆりこ による 11:57:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

1997年から毎年発売されていた、南海・近鉄・名鉄の3路線を3日間乗り放題になる「3・3・SUN フリーきっぷ」が、この夏で発売終了となるようです (名鉄の案内PDF南海の案内PDF)。利用期間は7月1日〜8月31日、発売は8月29日までです。

近鉄は「週末フリーパス」があるし、南海はスルっと KANSAI 絡みの乗り放題きっぷがあるのでいいですが、名鉄の乗り放題きっぷは存在しないので、この夏のうちに全線乗っとかないといけないかも。というか、廃止された区間で乗ってないところが多かった……。碧南〜吉良吉田を乗ってたぐらい。

2006-05-11
雨

モバイル Suica チャージ失敗

ゆりこ による 23:36:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

きょうは午前中に病院ゆきでしたが、モバイル Suica の残高がないのでオンラインチャージしようとすると「クレジットカードの認証ができません」となりました。あれ? と思ってモバイル Suica の他のメニューを試してみると「サーバーが混みあっております」という表示が出ます。

てっきり、2月18日の「えきねっと混雑」と同じ状況かと思ってしまいましたが、11時すぎという、混むとは思えない時間帯なので、モバイル Suica コールセンターに電話してみると、カードに不具合が出ているとのこと。ビューカードセンターに問い合わせると、5月8日の引き落しが残高不足なので止められているという話でした。ううう。自分の責任でした。サーバー混雑表示は、たまたま通信が失敗したのが理由だったようです。

あわてて別口座からお金を下して VIEW ALTTE で入金したら使えるようになりました……。