鉄道カテゴリーの投稿

2005-06-18
晴れ

福知山線いよいよ再開

ゆりこ による 17:05:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

あの痛ましい事故から55日。いよいよ JR 福知山線が運転再開されます。新型 ATS-P を装備し、制限速度やダイヤの見直しをすることで、安全確保を図っているようです。

沿線住民にとっては待望の運転再開でしょうが、犠牲者・負傷者のことを思うと複雑な気持ちでしょう。JR 西日本には「安全第一」の基本に戻って運輸サービスを提供してもらいたいものです。JR 他社 (東海や東日本) よりも、カスタマーフォーカスが一番できている会社だけに、奮起してほしいです。

建設現場では、よく「安全第一」と掲げられています。これは、もちろん作業員の生命が大事だからですが、安全を最優先することで、結果的に効率がアップするという理由もあります。効率追及のために安全を犠牲にすると、どうしても事故発生率が増えます。そうして、事故が起ってしてしまうと、作業員への補償や、建設作業の遅れによる追加コストが発生します。結果的に、無事故であることが、一番低コストになるわけです。

製造業でも、品質が最優先と考えています。設計・部品・検査のコストをあまりにケチると、不良品が増大し、修理コストが増大します。結果として儲からなくなってしまいます。良品をいかに多くするかが、儲けに繋がるのです。

しかし、運輸業界では、まだまだ「安全第一」の意義が分かっていないのかもしれません。鉄道だけでなくて、航空業界でも、整備をケチったり乗務員を酷使したりして、目先の利益を追及してしまっています。「事故を起こさないことが、最大のコストダウン」という考えが徹底されてほしいと思います。

2005-06-09
晴れ

早起き★万博早特きっぷ

ゆりこ による 18:57:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

JR 東海は、東京・横浜方面から愛知万博への割引きっぷとして「早起き★万博早特きっぷ」を追加したようです。

行きは朝6時台ののぞみ、帰りはひかり号に限定し、購入日も25日前〜乗車前日と限定することで、安くなっています。従来の万博きっぷだと、小田原発着でも17,500円なのに、早起き万博きっぷだと新横浜発着でも15,900円です。すばらしい。有効期限も6日あり、早起きさえできれば使い出のある商品でしょう。

殿様商売の JR 東海でも、新幹線が絡むと、いい商品を出してきますね:-)

2005-06-02
晴れ

乗りつぶしオンライン

ゆりこ による 01:05:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

自分が乗車した JR の路線について記録できる Web システムがあるそうです。その名も「乗りつぶしオンライン」です。

ID 登録が必要で、路線ごとに、どの駅間をいつ乗車したかをサーバに保管してくれます。当然、乗車キロ数、未乗キロ数の計算は自動です。わたしも登録して使ってみましたが、インターフェースに多少難があるものの、計算を自動でしてくれるのは非常に便利です。入力したデータを CSV 形式で書き出せるのもいいでしょう。あとは、もうちょっと入力手順が簡便化されるとよいのですが、ヒマを見て作者に要望してみます。

ちなみに、わたしは 10825.8km 乗車してて JR 全体の 54.6% だそうです。

2005-03-17
雨

東武が鉄道イベント中止

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

15日に、手動踏切で人身事故を発生させた東武鉄道ですが、これに伴なって、26日開催予定だった南栗橋工場でのイベント(PDFファイル)を中止するようです。

人身事故は、踏切警手の操作ミスが原因と見られているので、被害者が死亡したということでお祭りをやめるというのは、仕方ないことかもしれません。しかし、こういうイベントは、東武が好き・鉄道が好きな人のためのイベントであるので、あえて開催し、会場で黙祷するなど追悼の時間を設けてもよかったのではないかと思います。

今回の事故は本当に運が悪かったと思います。本来なら、こういう手動踏切には2重3重の安全対策があるはずですが、それをすり抜けてしまったんでしょう。踏切が上がっているか/降りているかを列車の運転士に知らせる信号もありますが、運転士が踏切が降りているのを確認した後で、警手が踏切を上げてしまいました。

確かに、該当場所を高架にするとか、自動踏切にするというのは正しい対策だと思いますが、そういう対策で済ませていいものか気になります。なぜ警手が内規に反した操作をしたのか、それを解明しないことには終わりません。ひょっとすると、労働条件が苛酷で休憩や睡眠が不十分だったとか、そういうのがあるのかもしれません。

2005-03-13
晴れ

くろしお鉄道の事故

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 鉄道

土佐くろしお鉄道の事故 (リンク先は Yahoo! ニュース検索) ですが、運転士に突然異変が起きたとか、非常弁を車掌が使うマニュアルがなかったなどの報道があるようで、マスコミは人災にしたいようですね〜〜。

でも、鉄道の ATS (自動列車停止装置) というのは、まさに今回のような「運転士が気を失なっても事故を起こさない」ためのシステムなので、それが機能しなかったことが問題なのです。つまり、土佐くろしお鉄道の ATS の設置場所や通過速度の設計がまずく、それが事故の根本原因と言えるでしょう。ATS は動作したものの、設計想定速度 (60キロ) をはるかに上回る速度 (110キロ超) で進入したらしく、停止させられなかったようです。

運転士が気を失なった原因を調べるのも重要ですが、軌道の設計をした責任者の尋問もするべきでしょう。早くしないと証拠湮滅されてしまうかもしれないし:-)

土佐くろしお鉄道、中村・宿毛線運営協議会のウェブサイトには、代行バス時刻表が掲載されていますが、「具同駅のお客様は電気のダイナマイト前でお待ち下さい。」という記述に思わず笑ってしまいました。電気屋の屋号が「ダイナマイト」なんですが、「ダイナマイト中村店」と書けばふつーなのに「電気のダイナマイト」と書くから笑えます。

日立電鉄乗れるか

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

そーいえば、今回の18きっぷシーズン (3/1〜4/10) はまだ1回も使っていません。日立電鉄も乗っておきたいし、その周辺のローカル民鉄も乗ったことがないのばっかりです。

しかし、先週は寝過してしまったし、今日明日は予定が入っていて移動できず。来週は関西行きなんですよね〜〜。3/26,27 のような廃止直前に乗るのは混雑するだけでつまんないので、日立電鉄はあきらめざるを得ないかも……。

そもそも、わたしは廃止が決まってから乗るというのはあまり好きではありません。廃止を防げるなら乗りたいけど、そうじゃないのなら、意味がありませんから。

2005-02-28
晴れ

あさかぜ最終便

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

ブルートレインの1つ「あさかぜ」の最終便が、東京・下関から出発しました。あしたのダイヤ改正で廃止されることになったため「最終便」となりました。下り列車は、鉄道ファンの予約が殺到して4両増結の13両編成だそうです。

かつては、長距離旅行といえば夜行列車がメインで、その中でもブルートレインは花形でした。しかし、新幹線や飛行機など高速な乗り物が発達し、ホテルや宿も値段も下ったため、夜行列車の利用者は減っていきました。夜行列車自体の魅力も落ちていて、終着駅の到着時刻がビジネスには早すぎたり遅すぎたりするし、寝台料金も6300円からとビジネスホテル並なのに車両はボロイまま……。これでは夜行列車の廃止が進むのは仕方ないでしょう。

しかし、トワイライトエクスプレスなどの高級タイプ、サンライズ出雲・瀬戸のような個室タイプは人気があります。ムーンライトながらのような安価タイプも利用者は多いです。夜行バスもまだまだ新路線が出ているので、「夜行の旅」自体は需要はまだまだあると思います。

サンライズ型の車両を増備して、既存列車の置き替えにならないかな〜〜。