ソフトウェアカテゴリーの投稿

2014-05-19

OsunC川越で「JSON時刻表」を発表

ゆりこ による 23:59:03 の投稿
カテゴリー: イベント,ソフトウェア
タグ: ,

(あとで書く)

2013-11-17

福岡の翻訳カフェに参加

ゆりこ による 23:59:51 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア

(あとで書く)

2012-03-24
くもり時々雨

OSC 愛媛に出展

ゆりこ による 14:54:39 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,ソフトウェア
タグ:

2012年3月24日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス 2012 Ehime (OSC 愛媛) に WordBench として出展しました。(以下あとで書く)

2011-09-10
晴れ

PHPカンファレンス2011に登壇

ゆりこ による 14:57:23 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,ソフトウェア
タグ: , ,

9月10日に開催された PHP カンフェレンス 2011 に参加しました。今年はテックトラックに登壇してしゃべりました。WordPress コミュニティーは 2009 年の PHP カンファレンスから参加していますが、わたし個人としては今年が初参加です。

会場は蒲田の大田区産業プラザPiOで、メイントラックと展示ブースが2Fの小展示ホール、ギークトラックとテックトラックが6FのC/D会議室でした。後者は部屋が狭いこともあって満員御礼が続きました。

今回の PHP カンファレンスは発表者を公募していましたので「WordPress と PHP の素敵な関係」として応募したところ、めでたく採択されました。PHP に絡めた話として、WordPress が PHP を選択した理由や、テーマ/プラグイン/ウィジェットにまつわるコード哲学を語りました。

WordPress と PHP の素敵な関係
形式: PDF 9.5MB または Slideshare
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「WordPressとPHPの素敵な関係」

[追記 9月12日] gihyo.jp のレポート3ページ目にわたしのセッションが掲載されました。「突然 echo しても大丈夫」というのはちょっとニュアンスが違って、get_なんちゃら() 系統のテンプレートタグで新しいものは、引数に echo=1 を入れるとテンプレートタグ自身が出力まで担当するので大丈夫、という意味でしゃべったはずです。

2011-09-03
晴れ

OSSC 会津に出展

OSSC 会津の WordPress ブースを大きく見る

OSSC 会津の WordPress ブース


9月3日に開催されたオープンソーススモールカンファレンス Aizu (OSSC 会津) に WordBench 新潟・川崎として出展しました。通常の OSC と比べると規模が小さい「特別版」であり、通常の OSC とは違った雰囲気になっていました。富山から会津大学出身の「ようさん」が駆け付けて頂いて、出展に協力してもらえました。ありがとうございます。

OSSC 会津の受付を大きく見る

OSSC 会津の受付。空調が緩かったため扇風機を出動

準備は会津若松市の目黒さんと、会場である会津大学の寺薗先生が中心となって手配されたそうです。設営は当日9時から開始して、10時に開会挨拶して午前中はアンカンファレンスを行いました。プレゼンのネタがある人はそれを披露し、なければ自己紹介をするという形で進みました。OSC でアンカンファレンスは初の試みですね。わたしは「Mac OS X Lion で作る WordPress ローカル環境」を披露しましたが、細かい内容まで記述した手順書を解説ということで少々時間がかかり、10分強となりました。実演版のスライドを付けておきます。

OSSC 会津のライトニングトーク開始前の様子を大きく見る

OSSC 会津のライトニングトーク

午後はブース展示スペースで来客対応し、16時からはライトニングトークで「WordPress のイベント WordCamp ってどんなの?」を披露しました。こちらはきっちり5分で実演しましたが、おまけの「籠太カレー変遷」が出せなかったので、時間外でスライドを出させてもらいました。

Mac OS X Lion で作るローカル環境 (2011年9月3日版)
形式: PDF 1.3MB または slideshare
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「Mac OS X Lion で作る WordPress ローカル環境」
WordPress のイベント WordCamp ってどんなの?
形式: PDF 12.7MB または slideshare
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「WordPressのイベントWordCampってどんなの?」

籠太の外観を大きく見る

OSSC 会津の懇親会は籠太

籠太の生ビールを大きく見る

籠太に早く着いたのでフライングビール

片付けののち、参加者のクルマに分乗して懇親会場である籠太に向います。懇親会が籠太ということで、他のカブっているイベントを差しおいて会津に来たようなものです。宴会の開始は18時からでしたが、店には17時30分に到着してしまったので、フライングで飲んでしまうことにして、カウンターで生ビールを頂きました。運よく地鶏の鳥皮串があったので焼いてもらってつまみとしました。実は籠太の生ビールは初体験でしたが、本当にクリーミーで、ビールサーバーを丁寧に洗浄していることが伺えます。

18時になって2Fの大広間に移動して本格的に乾杯としました。料理は一般的な宴会コースに近く、揚げ物・刺身・煮物が並んでいました。馬刺しはなし。その後、トマトのベーコン巻き串、花咲蟹ごはんも出てきました。乾杯は瓶ビールで、スーパードライが出てきました。籠太でもスーパードライがあるんですね……。ビールの後は日本酒ということで、親父おすすめの地酒を1升瓶で出してもらい、都合4銘柄を堪能しました。日本酒の合間に、トマトジュース・さるなしジュースを頼む人も大勢いました。籠太のソフトドリンクもやたらおいしいんですよね。シメは当初のコースメニューにない籠太カレーを4皿+ごはん6皿を頼みました。これで宴会予算ギリギリになった模様です。。

籠太の大広間での宴会風景を大きく見る

籠太の大広間で宴会

籠太カレーを大きく見る

籠太カレー2011年9月版

うれしいことに、WordPress を使っている人が数名おられました。勢いで WordBench 会津グループを作ってもらうことにしました。近いうちに、関東や新潟から講師を送り込んで勉強会+宴会+写真部をしたいものです。

2011-08-20
晴れ

OSC 名古屋は行かず……

ゆりこ による 2011-08-24 03:06:45 の投稿
カテゴリー: イベント,ソフトウェア
タグ: ,
WordBench Nagoya

8月20日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス名古屋には行きませんでした。WordPress コミュニティーとしては出展していて、水野さん、小田島さんがセミナーを担当してくださいました。ブースでは27日(土)に開催される WordBeach Nagoya の宣伝や WordPress ステッカー・WordPress 日本キャラクターのステッカーなどが配布された模様です。

わたしの OSC への参加は、9月3日(土)の OSSC 会津となります。10月1日の広島は旅費がないこと、地元の WordBench グループがないことで見送りました。今年の大分のように「OSC に行くことで WordBench 結成熱が高まる」ことも考えられるため、「WordBench グループがないから行かない」のはもったいない気もするんですが、先立つものがないと……。

2011-08-03
晴れ

Mac OS X Lion で作る WordPress ローカル環境

ゆりこ による 04:12:53 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,ソフトウェア
タグ: , , , , , ,

以前、公開した「MacPorts で作る WordPress ローカル環境」「Snow Leopard で作る WordPress ローカル環境」を OS X Lion 対応に修正したスライドを発表します。

MySQL のバイナリパッケージは Lion 専用版がまだ出ていないため Mac OS X 10.6 向けパッケージを使っていますが、特に問題なく使えそうです。また、MySQL が 5.5 になっているため、my.cnf の設定内容が変更になっていることに注意です。

Mac OS X Lion で作る WordPress ローカル環境 (2011-08-05 版)
形式: PDF 1.1MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライドPDF「Mac OS X Lion で作る WordPress ローカル環境」

このチュートリアルは、あくまでローカル環境の下地を作るまでの指南であって、WordPress 用のデータベースの作り方や WordPress のインストール方法は書いていません。また、phpMyAdmin のインストール方法も大幅に端折っています (実はけっこうややこしい)。

[追記 8月5日] 内容修正版に差し替えました。修正内容は別途解説しています。

2011-07-28
晴れ

Office 2011 for Mac とジョルダン乗換案内を入手

ゆりこ による 2011-08-02 16:43:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ソフトウェア
タグ: , ,

おととい到着した MacBook Air は OS X Lion がプリインストールで、Rosetta がないので PowerPC アプリが動きません。手持ちアプリケーションでは、Office for Mac 2004、駅すぱあとAppleWorks が該当します。

AppleWorks は新規に書類を使うことはないのですが、古い書類をたま〜〜に開くことがあります。この場合は Snow Leopard 搭載 Mac を引っぱり出せばいいので問題ないでしょう。Office と駅すぱあとはバリバリに使っているので、代替アプリを探さないとけません。

Office でよく使うのは Excel と PowerPoint で、前者はオープンソースカンファレンス (OSC) の申込書を書くときに使います。残念ながら iWork の Numbers ではチェックボックスなどのコントロール部品が消えてしまうので代用できません。OpenOffice.org ならバッチリなのですが、Mac ユーザーとして OOo は「いまいち」だと思っているので選定外です;-) PowerPoint は昔に作ったプレゼンテーションを開くときに必要なだけで、これは無理矢理 Keynote で開けなくはないです。

Office for Mac 2011 でのリボンインターフェースを大きく見る

Office for Mac 2011 はリボンインターフェース採用

今回入手した Office 2011 は Home & Students のファミリーパックとしました。3ユーザーまでインストール可能です。商用利用や非営利団体での使用が不可ですが、WordPress や OSC などのコミュニティー活動はあくまで「個人」としての行為なので問題ないでしょう。

Office のリボンインターフェースは Windows 版では批判が多いみたいですが、Mac ユーザーの目としては「比較的使いやすい」と思っています。Mac Office でのリボンインターフェースはインターフェース部品のサイズを小さ目として画面を圧迫しなくなっています。

ジョルダン乗換案内の詳細マップを大きく見る

ジョルダン乗換案内の詳細マップは駅間が開き過ぎて一覧しにくい

駅すぱあとは使い勝手がいいのですが、PowerPC アプリのまま Intel 対応をされずに、Mac ユーザー向けの拡販もサボっていて、事実上「既存ユーザー向けのメンテナンスリリース」状態でした。ライバルのジョルダン乗換案内 MacX は一早く Intel 対応を行っており、「青春18きっぷモード」など斬新な機能があります。しかし残念なことに、路線図マップで駅間が開きすぎて一覧性に劣るのが欠点です。

駅すぱあとは、「乗り鉄」と言われる鉄道に乗ることを目的とする旅行で、事前にプランを立案したり、旅行中にプラン変更したりする際に必須アイテムです。ジョルダン乗換案内がこの目的でどこまで威力を発揮するのか、近いうちに青春18きっぷ消化旅行をやってみますので、そのときが楽しみです。

2011-07-21
晴れ時々くもり

Mac OS X Lion を外付けHDDにインストール

ゆりこ による 2011-08-02 02:51:30 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ソフトウェア
タグ: , ,

きのう発売が開始された Ma OS X Lion をお試し運用ということで外付け HDD にインストールしてみました。新型 MacBook Air は発注していますが、こちらは Lion の本番環境となりますから、届く前にいろいろ試してみます。外付け HDD ですから、そのまま Air に繋いだらお試し環境が使えるはずです。

Lion を App Store から購入すると Dock に入る

まずは Lion の入手です。Snow Leopard が稼動している MacBook ホワイト (Late 2009; ユニボティ) から App Store を起動して Lion を購入します。Dock に Lion が入り、インストーラがダウンロードされます。(うちの環境は Dock が右側なのです)

Lion のインストーラでディスクを変更する Lion のインストーラでインストール先ディスクを選択する

Lion のインストーラを起動し、ライセンスに同意したらインストール先の確認画面が出ます。ここで「すべてのディスクを表示…」ボタンを押すと外付け HDD を選択できます。その後はインストールボタンを押して続ければ OK です。

Lion では、インストールするパッケージを細かく選択することができないようです。使わない言語環境やプリンタドライバを除外してインストール容量を削る技ができません……。

これで Lion 環境ができました。Lion は見た目が Leopard, Snow Leopard からかなり変わっていて、次世代 OS っぽい雰囲気も出ていますね。バージョン番号は 10.7 ではなくて 11.0 でもよかった気がしますよ。

2011-07-20
晴れ

Mac OS X Lion と新 MacBook Air 発表

ゆりこ による 2011-07-26 00:28:28 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,ソフトウェア
タグ: , ,
OS X Lion は Mission Control など新機能が250以上ある

OS X Lion は Mission Control など新機能が250以上ある

日本時間で20日午後9時ごろ、Mac OS X Lion と新 MacBook Air が発表・発売開始されました。OS X Lion は7月発売が発表されていましたが、ついにその日がやってきたわけです。そして、予想通り、Lion 搭載で第2世代 Core i プロセッサー採用の MacBook Air も発売されました。

Mac OS X Lion は当面の間、DVD や USB メモリというメディアでの発売がなく、オンラインの Mac App Store 限定での入手となります。そのかわり 2600円と非常に安価になっています。動作環境は 64-bit 対応の Intel Mac となっていて、Core 2 Duo 以降の CPU が必要となります。初代の MacBook Pro, MacBook, Mac mini などは CoreSolo, CoreDuo 搭載なので動かないわけです……。アプリケーションは PowerPC コードに未対応となり、Rosetta が必要だったものは動きません。

手元の MacBook は、初代ホワイトが未対応、ユニボティの方が Lion 対応しています。1台しかないので、本番運用は先として、とりあえず外付け HDD にインストールしてのお試しとしてみます。

使用中のアプリケーションで未対応になるのは Office 2004 , 駅すぱあと, AppleWorks などが該当します。Office 2004 は昔に作ったプレゼンテーション書類の読み込みや Excel 書類の編集に使っています。新作プレゼンは Keynote なのですが、古いプレゼンの再上演では PowerPoint を使っているだけに、Office 2011 の入手が必要ですね。駅すぱあとは Intel Mac が登場してもずっと PowerPC アプリのままでした。ヴァル研究所は Intel 対応をやる気がないのでライバルソフトの「乗換案内 MacX」に乗り換えが必要です;-) AppleWorks も古い書類を開くときぐらいしか使っていないのですが、そのためには Leopard インストールの PowerBook G4 を残しておけば十分でしょうか。

実は Lion 搭載の MacBook Air をオンライン Apple Store で発注しました。届き次第レポートいたします。

[追記 8月2日] Office 2011 for Mac, 乗換案内 MacX も入手しました。