旅行カテゴリーの投稿

2006-01-15
晴れ

犬吠崎はたのしい

ゆりこ による 2005-01-16 00:45:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

まずは、犬吠で降ります。17時までは (委託の) 駅員もいて、売店もやっています。一日乗車券についてる「ぬれ煎餅1枚サービス券」を出して煎餅をもらいます。なんと、やわらかい!! かなり味が濃いけどおいしいです!! さすが地元の醤油を使っているだけあります (ヒゲタとヤマサどっちやろ??)。銚子電鉄が直営で煎餅の製造・販売をやっているとのことで、収益改善に大きな効果を上げているようです。お徳用10枚パックを450円で買っておきました。

海岸の写真

それから、灯台まで歩いてみます。駅からしばらくすると海が見えてきましたが、打ち寄せる波は力強い荒波です。これは楽しい風景です。さらに歩くと電波アンテナが見え、その先に灯台がありました。灯台の周辺にはみやげ屋や食事処もあり、観光地化しています。残念ながら灯台は見学受付が16時までで入れませんでしたが、仕方ないでしょう。1月19日から2月10日まで免震工事のため見学できないそうです。

ちょっと歩いてみただけですが、広大な海が存分に見られる景色はすばらしいです。岬部分だけ海に突き出た地形になっているからでしょうね。水族館もあるし、立ち寄り露天風呂 (混浴かどうか不明) もあるしで、ぜひとも明るい時間に再訪問したいところです。

銚子電鉄は軌道がボロすぎ

ゆりこ による 2005-01-16 00:42:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

ということで、銚子発16:36の列車に乗り込みました。発車前に車掌が回ってくるので一日乗車券「孤廻手形」(620円) を買いました。銚子〜外川の単純往復なら、往復きっぷが570円で売っているようですが、犬吠で途中下車するつもりなので一日乗車券にしました。

さて乗ってみると、オンボロさ全開!! すばらしいです!! スピードは遅いのにえらく揺れます。ガタゴトと左右の揺れが多いので、軌道の整備が不十分なんでしょう。雑草が生えている区間もちらほらあります。軌道がボロいと台車も痛むし事故も起きやすくなります。軌道がボロいのでスピードも出せません。観光鉄道としても、ここまでボロイのはちょっとまずいです。まして生活の足として使うには辛いでしょう。

自社で保線要員を維持するのは大変でしょうからJRに外注して、さらに、軌道の整備費用だけを自治体に補助してもらった方がいいと思います。いわゆる「上下分離方式」にして、軌道は自治体が責任をもって整備する手もいいでしょう。軌道を良くすれば表定速度32km/hにできて、全線を12分で走破できます。そうすれば、全線を1閉塞にできて信号も簡単になり、スタフ交換の要員をケチれます。

あと、車両の窓が汚れているのもネックです。車窓が存分に楽しめないじゃないですか!! 車両の掃除は、地元のボランティアに委託するとか、「車両清掃体験」というイベントにしてしまって鉄道ファンにやらせるのもオモロそうです。

銚子電鉄へGo!

ゆりこ による 15:47:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうはめでたく晴れたので、18きっぷ消化旅行に出かけることにします。最初は、水郡線と陸羽東線を乗ろうかと思いましたが、朝8時に起きれず失敗。次善の策として銚子電気鉄道に乗ることにしました。銚子までは以前行ったことがあるんですが、そのときは銚子に着いたら夕方で暗くなっていたので銚子電鉄には乗らなかったのです。今回は昼すぎに出動できたので、明るいうちに乗れるでしょう。

新川崎駅から横須賀線に乗り、東京・千葉・蘇我と乗り換えて外房線に乗ります。そして、大網で東金線に乗り換えて、成東から総武本線に戻って銚子をめざします。東京駅で銚子ゆき特急と連絡していましたが、特急ワープする必然性もないし東金線に乗れなくなるので、見送りました。

2006-01-14
雨

外出はやんぴ

ゆりこ による 20:40:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

天気予報で今日は雨だという話なので「電車に乗りまくり」を考えていましたが、きのうの夜から頭痛がひどくなってきて、今日は昼すぎまで寝てしまいました。それでも出かけようかと思いましたが、うだうだしているとチャンスを逃してしまいました……。まあええか。

2006-01-13
晴れ

18きっぷ2回残り

ゆりこ による 23:55:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

けっきょく先週の3連休は遠出しなかったので、18きっぷは2回残っています。むりやりこの週末で使ってしまおうと思います。実のところ、18きっぷの威力は「どこでも何回でも途中下車できる」ことなので、近場であっても電車に乗ったり降りたりする用事だと効果絶大です。

似たきっぷに「都区内フリーきっぷ (730円)」「ホリデー・パス (2300円)」がありますが、前者は行ける範囲が狭く、後者は18きっぷ1回分と値段が同じです。さて、どこに行こうかなーー。

2006-01-04
晴れ

旅行記録を発掘

ゆりこ による 20:37:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

年末は実家に帰っていましたが、そこで過去の旅行記録をいくつか発掘しました。これで、どの路線にいつ乗った、などが詳しく判明します。その成果は「乗りつぶしオンライン」に反映させたいと思います。

2006-01-01
晴れ

ながら続報

ゆりこ による 01:53:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

蒸し風呂だった臨時ながら91号ですが、熱海を過ぎると室温が24度を下回るようになりました。22度までは様子を見ようと思っていましたが、1A,1B に座っていた乗客が立ち上がって勝手にひもをゆるめてドアを閉めてしまいました!! (ひもはドアノブに残されていた模様)

この乗客は大船から乗車したカップルで、室温が28度で乗客が困っていたことを知りません。ドアのすぐ横の席なので一番寒いと思われます。なので、ドアを閉めたくなる気持ちは分かります。

個人的には24度ではまだ暑いと思いますが、ドア横の乗客の気持ちを考えて、ドアを閉じるのは許容することにしました。でも、残されたひもを回収するのはわたしの仕事ではありません。ドアを閉めた乗客がわたしに手渡しするのがスジでしょう。とはいえ、わたしが作業したことを知る由もないはずなので、わざわざ「ひもを返してください」と請求しました。しかし、その乗客は言い放ちました。「普通、このドアは開いてるものじゃない。開ける方がおかしい」

まあ、そう考えるのも無理はないでしょう。そこで、室温が28度だったことと、周囲の乗客の了解を得てドアを開放したことを説明した上で、「ドアを閉めたのはあなたなので、ひもを返してください」と頼みました。しかし、男性側は返してくれません。女性側が立ち上って返してくれたので「ありがとうございます」と一応礼は言いましたが、2人でごちゃごちゃ言ってる様子。

頭に来たので、「そんなにドアが開いてるのがおかしいと思うんやったら、もう一度室温を28度にしてもらいましょか!!」と文句を言ってやりました;-) そうしたらさすがに相手もキレて「うるさいなーー」と怒ってしまいました。女性側は妊娠しているらしく、寒いのは困るともおっしゃりましたが、それは運の問題です。妊娠してるなら、指定を取るときに車両中央部の席を取るべきだし、車端部が発券されたなら他の席に換えてもらうべき。そもそも子供を大事にしたいなら「ながら」なんて乗っちゃだめで、急行銀河にしないと。

席についてから、「頭の悪い連中や」と独り言をしゃべりましたが、どうやら聞こえていた様子;-)「ひもを手渡ししろ」というわたしも大人気ないですが、相手もアホだったので、どっちもどっちですねーー。ひもをわたしが取りに行って、この2人に「寒くなってきましたか?」と声を掛けるのが大人の対応だと学習した今日この頃です。

なお、片方が「妊娠している」ようなので、男女のバカップルだと想定しております。

2005-12-31
晴れ

ながら91号が蒸し風呂

ゆりこ による 2006-01-01 00:55:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

夕方にみどりの窓口にアタックしてみると、運良く臨時ながら91号の空席が2つあったので、定期ながらから変更しました。これで大阪着が1時間早くなります。

せっかくなので、年越しは車内で過そうと品川から乗車しましたが、わたしの号車は暖房設定がミスっているらしく28度もします!! 車掌に温度設定をいじってもらいましたが、すぐには効果が出ないため、手持ちの巾着袋のひもを使って客室とデッキの間の扉を開けっぱなしにする技に出ました。もうサバイバルテクニックの域に達しています。通路を行き交う人がドア開放に驚くのも見物です:-)

ドアを固定している「ひも」を他人に捨てられないように監視するため、なかなか寝られません。そもそも、暑くて眠くなりません!! いずれにせよ、室温が下ってドアを戻すまでは寝られない〜〜。

2005-12-30
晴れ

年越し帰省

ゆりこ による 16:30:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

18きっぷが余りそうなので、関西への帰省は18きっぷを使う予定でしたが、昼間移動をあきらめて31日の夜出発にしました。これで紅白歌合戦の前半ぐらいは家で見られそうです;-) 今年は視聴者の投票も会場審査員と等しく1票なので、投票してやってもいいと思います。なんせ、去年は視聴者が白組優勢だったのに、会場のエライ審査員は紅組を優勢にするというエコヒイキ審査でしたから、今年は大幅に改善されたと言えるでしょう。

名古屋からJR関西線経由で伊賀上野から近鉄伊賀線に乗ろうかと思いましたが、都合により大阪経由となりましたので、伊賀線乗車はあきらめます。子供のころに一部区間だけ乗ったはずですが、まるで記憶がありません。

わたしは、歌合戦の「男女別」という枠組をやめてほしいとは思っていますが、なかなかいい代案がありません。以前から考えているのは、歌手の誕生月による「季節別」ですが、春夏秋冬の4組に分けるとややこしいかもしれません。夏と冬に2組だといまいちやし。

2005-12-16
晴れ

空席待ちゲットしたものの

ゆりこ による 20:04:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

あした開催のカフェ玖伊屋に行くべく、マイレージによる FFP 特典航空券で飛行機に乗るのですが、羽田〜伊丹便は FFP 向けの空席がなく、19:30 発の関空ゆきを予約していました。しかし、これでは三宮に直行しても22時半になり、神戸ルミナリエを見ることができません。今年は消灯時間が早くなったからです。

ということで、なんとか羽田空港に急いで早めの便の空席待ちをすることにしました。空港には18:35ごろ到着し、空席待ちカードを出すと番号は「195」でした。絶望的な番号に思えましたが、カウンターに並んだ航空券の数を見ると10人ちょっと待っているだけのようです。「195」というのは、今日1日を通しての待ち数かもしれません。

果たして、空席が取れた人の呼び出しになると、かなり早い段階で呼ばれました。19:00 発伊丹ゆき JL1527 便です。これで伊丹空港に20:10ごろには着けるわけで、ゆうゆう22時の消灯には間に合いそうです。

しかし、チェックインしたのに搭乗してない客が4人もいるらしく、出発を待たされます。さらに、3人は搭乗をあきらめたらしく、預けた荷物を取り出し作業を行なってさらに時間がかかります。これでは次の便 (19:25発 JL1529便) に追い越されてしまうんではないでしょうか……。そうなっているかは、伊丹に着いてから分かることでしょう。

[追記 23:17] 次の便も出発は5分遅れていて、さすがに追い越されなかったようです。