旅行カテゴリーの投稿

2005-08-26
晴れ

寝過した

ゆりこ による 11:06:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

始発の「のぞみ1号」に乗るつもりでしたが、11時現在まだ家に居ます……。昨晩は21時に眠くなって仮眠を取ってしまいました。でも、ぎりぎり間に合う時間である朝4時には目が覚めました。準備をしようと思いましたが頭が痛くて起き上がれません。外はすごい風切り音がしています。恐くて出発する気になれず、また寝てしまったというわけです。

新幹線の指定券は、乗り過ごしても指定席だけが無効で後続列車の自由席には乗れるという仕組みです。新横浜で自由席が空いているかは不明ですが何とかなるでしょう。というか、今から出発しても万博会場は昼の14時すぎやで……。

[追記 13:35] 結局、のぞみ53号に乗車しています。席も確保。万博会場は14:53着の予定です。もうちょっと体調がよければ朝4時に起きれたんでしょうが、体調いまいちなのが残念でした。となると、もし台風が来てなくてもムーンライトながらには乗れなかったような:-)

[追記 2005-08-30 16:57] 家に居た時刻を明記。”posted” の時刻を見ればいいんですが分かりにくそうなので。

2005-08-25
大雨・台風

ながら運休

ゆりこ による 13:11:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

今晩の下りムーンライトながらは運休のようです。みどりの窓口で尋ねてみたところ、連絡は入ってないものの、マルスでは指定券が「発売停止」になっているようです。運転するなら「満席」になるので、発売停止は運休を意味します。

ということで、持っていた指定券は手数料ナシで払い戻してもらい、あしたの「のぞみ1号」の指定を取りました。1万円の出費は痛いけど仕方ありません。先々週と同じく朝一の東京〜静岡ロングラン普通で移動する手もありますが、ながら乗車予定の人が殺到することは目に見えてるし、車両運用の都合でこのロングラン普通も運休の可能性があります。

今日中に在来線移動して名古屋一泊する手も考えましたが、18きっぷを1回余計に消費するため、金曜、日曜、月曜のいずれかで普通乗車券を買う必要が出てきます。宿代と普通乗車券の合計は新幹線の電車賃とあまり変わりません。それに、台風接近の夕方を移動するリスクも高いです。これらの理由によって、この案は没にしました。

明日の朝には台風が去っていることに期待しましょう……。

2005-08-24
くもり

台風接近

ゆりこ による 12:31:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

なんと台風11号が接近 (リンク先は tenki.jp 台風情報) しているようです。25日夕方から26日朝にかけて上陸する可能性があるとか……。

となると、乗車予定である、25日夜のムーンライトながらが運休するかもしれません。そうなると26日朝の新幹線に乗らなしゃーないなーー。この際「早起き★万博早特きっぷ」にしようかな。

[追記 23:12] 往復新幹線にする手は無理なようです。越美南北線めぐりは 21:20 に美濃太田着ですが、これではひかりの最終 (名古屋 20:57 発) に乗れません。往復のぞみ号が使える新幹線万博きっぷは高いのでパス。なので、新幹線に乗るとしたら26日朝の片道だけでしょう。

2005-08-14
くもり

東海道の昼間移動

ゆりこ による 17:42:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

出町柳で買物をしたあとは帰るだけです。京阪で東福寺まで乗り、東福寺からJR奈良線で京都駅に向かうのが一番速いようです。JR 奈良線はダイヤが改善されて本数が多くなったので可能な乗り継ぎです。

その後は、米原・豊橋・浜松・静岡・熱海と乗り換えを繰り返します。京都駅15:28の新快速は最終より1本早だけという、ぎりぎりのパターンです。米原〜大垣を「しらさぎ」でワープすると特別快速に追い付いて30分早いパターンになりますが、今日は「しらさぎ」が7分遅れて大垣での接続が不明ということで、ワープはあきらめました……。その結果、自宅最寄り駅の到着は24時ちょうどになりそうです。

2005-08-13
くもり

八草には40分遅れ

ゆりこ による 11:34:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

藤沢では2分連絡で何とか乗り換えました。橋上駅舎の連絡改札は自動改札が動いていなかったので駅員に尋ねると「地上改札に行って」とふざけた回答だったので無視して通過しました:-) 地上改札に行ってたら乗れないよ〜〜。

で、来た普通列車は満員。ムーンライトながらと同じ車両なのですが、座席はすべて埋まり、デッキ部分にも人が溢れています。それでも、デッキを抜けて車両中央部に行くと立っている人は少なく過ごしやすそうです。やはり、横浜・大船から乗る人が多いんでしょうか。そのかわり、平塚・辻堂と降りる人もちょくちょくおられるので、うまく座ることができました。わーい。

あとは静岡まで仮眠し、2分乗り継ぎで浜松ゆきに乗り換えです。静岡に着くころには乗車率70%ぐらいになっていて、静岡に着く前に扉の前に陣取っておけば確実に座れるでしょう。

ところが、浜松の乗り換えで問題が発生しました。待っていた場所が階段でホーム幅が狭かったので、入線した列車から降りる人が邪魔で乗車できず、他の扉から乗った人が先に座ってしまいました。しくしく。待つ場所の選択ミスです。入線前に弁当を買い込んで遅めの朝食とするつもりが、座れないのでは失敗です。腹が減っては戦ができぬ。1本遅らせることにしました。

ホームのベンチで朝食を取っていると、早くも次の列車が入線しました。これは浜松駅で15分待つようです。今度は問題なく席を確保して、豊橋まで35分をゆうゆう過ごしました。

豊橋で12分待ち、岡崎で18分待ちと、浜松で1本遅らせたツケが溜っていき、万博八草着が12:27 と40分遅くなりそうです。あーあ、どうせ今日は瀬戸会場をゆっくり回る予定なのでどーでもいいですが。

けっきょく万博

ゆりこ による 05:43:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

18きっぷが2回分余ったわけですが、それの消化を兼ねて万博に行くことにしました。それも始発列車からの在来線乗り継ぎです。

さすがにお盆休みということで、12日夜のムーンライトながらは売り切れ。それに、夜行に乗ると準備があわただしくなるし十分な睡眠も取れません。始発列車に乗っても名古屋11:12着なので、それで十分と考えました。ところが、東海道線始発列車に接続する JR 路線が意地悪で、始発に乗ると、東海道線の駅で30分待ち、33分後の2番列車では3分前に発車していて乗れません。接続が非常に悪いわけです。

あきらめて早起きして 4:40 という始発に乗ることにしましたが、JR 駅までの徒歩に時間を取られて、改札をくぐったときに発車してしまいました。あーあ。改札係員に列車を待ってもらうアナウンスをしてもらえばよかったか:-)

次の列車では間に合わないことは分かっているし、タクシーで追い掛けるのはもったいない…… (ノロノロ路線なのでタクシーで追い付けそう:-)。あきらめて2番列車にして名古屋到着が遅くなるのもやむなしと思いましたが、小田急で追い掛ければいいことに気がつきました。始発に乗れば、藤沢で2分連絡、小田原で5分連絡なので、なんとか間に合いそうです。こんなことなら、最初から小田急に乗っておけば歩く距離も短かくて楽やった〜〜。

2005-08-10
晴れ

長久手は26日

ゆりこ による 20:22:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

8月末の旅行予定ですが、26日に岡山に行くのは中止して長久手 (もしくは瀬戸) 攻めにしました。27日昼間は此花方面とします。

岡山のカウンセリングは、先生が夏休みということで26日に予約を入れる案が没。カフェ玖伊屋と岡山ゆきを絡めるのが今までのパターンだったのですが、今回は無理なようです。それでも、26日を休みにするのは決行するつもり。

問題は、いまさら25日夜のムーンライトながらの予約が取れないこと。岡山なら飛行機で行くのがベストなので、ながらの席は予約していませんでした。臨時ながらは8月20日で終了で、定期便の「ながら」しかないので席が少ないわけです。足繁く「みどりの窓口」に通って空席ができるのを待つか、あきらめて深夜バスにするか。

2005-08-05
晴れ

18きっぷ2回分

ゆりこ による 18:57:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

ひょんなことから、18きっぷ2回分余ることになりました。もともと、18きっぷ1冊(5回分)ちょうど使う予定で、すでに2回使っていました。でも、手持ちの「残り3回」を売却して新品を1つ買うことになりました。つまり、2回分余るわけです。

まあ、8月末の予定は18きっぷ4回使うことは可能なので、実質残り1回と言えるかもしれません。1回だけなら関東近郊の JR を乗り回るのがよさそう。2回あればむりやり長久手方面に遠征してもいいですね。予定だけ膨らみます:-)

2005-07-31
晴れ

混浴温泉と鉄道の旅〜新菊島温泉〜

ゆりこ による 2005-08-05 18:40:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

郡山で駅弁を買い、20分ほど普通列車に乗って矢吹駅で下車しました。ここで「新菊島温泉」に入ります。この温泉は、石油を掘る予定だったのに温泉が噴出したので温泉旅館としたらしいです。そういう状況なので交通はけっこう不便……。仕方がないので駅からタクシーで移動しました。片道1000円だったので、歩くと30分ぐらいする距離でしょう。

入口付近にはいろりを囲んだベンチがあったりで風情があります。でもカウンターに並んでいるみやげ物は古そう……。脱衣場は男女別で、そこから先の内湯も男女別です。内湯からくぐり戸を抜けると混浴の大浴場があります。内湯は温泉の成分でだいぶ緑青が吹いてしまっています。また、浴槽の底や床板もにゅるにゅるで、気をつけないと滑りそう。

湯の成分もよさそうですが、少し熱め (42度くらい) で長湯は無理です。なぜかメンソール系の薬臭がしていて、せっかくの「源泉かけ流し」がぶち壊しです。運が悪かったということで仕方ないですね〜〜。

男女不詳というかアヤシイ人が2人も闖入してきたので、先客の40〜50代の男性と思われる方たちは居心地が悪そうでした。わたしも居座りにくく、睡眠不足が募ってきたのもあって、あまり温泉を楽しめませんでした。駅から遠いのもあって、たぶん2度と来ることはないでしょう……。

帰りもタクシーでしたが、駅に入る十字路付近にセブンイレブンがあるのを発見して、急遽そこで降ろしてもらうことにしました。事前調査ではそこのコンビニは探知できてなかったので幸いでした。実際、店も新築のようで開店してあまり間がないようでした。

その後は、普通列車乗り継ぎで、黒磯・宇都宮で乗り換えました。眠いのに寝つけないという状況で、爆睡した1人を除いて3人で歓談していました。おかげで翌日は1時間も遅刻だ〜〜。

いやはや、今回はかなり疲れましたが、楽しい旅でした。鉄道と温泉という組み合わせはすばらしい贅沢ですね〜〜。

混浴温泉と鉄道の旅〜磐越西線全線乗車〜

ゆりこ による 2005-08-04 20:40:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

野沢からは当駅始発のディーゼルカーで会津若松に向います。喜多方からは電化されて列車が多いのですが、途中の会津豊川〜堂島は、塩川以外は日中4本しか停車しません。乗車した列車は数少ない停車列車でした。

会津若松発車案内

会津若松はジャンクション駅です。去年乗った会津鉄道もこの駅まで乗り入れます。ここからは電車に乗り換えです。昔の急行型車両で、網棚にACコンセントがあるのを見つけて、さっそく PowerBook を充電 (窃盗:-) をしようとしましたが、残念ながら電気は流れていませんでした。

猪苗代湖と磐梯山に挟まれた険しい地形をくねくねと曲りつつ走って、郡山に到着です。この区間も景色はなかなかすばらしいものがあります。今日は走っていませんでしたが、日によっては、この区間に SL が走ることもあるようです。郡山に着いたことで、磐越西線を全部乗ったことになりました。やったーー。