旅行カテゴリーの投稿

2007-01-06
雨

いさぜん旅館

ゆりこ による 2007-01-11 00:32:26 の投稿
カテゴリー: 旅行

いさぜん旅館外観の写真

2泊3日の東北旅行は、くりでん近くということで、東鳴子温泉を選びました;-) おととし行ったことがありますが、湯が素晴しく、混浴が充実していて、宿がほどよく鄙びており、自炊宿なら安く泊まれるという、贅沢ではないけれど最高の環境と言えます。今回は、野良猫が住みついていて、タイガースグッズが至るところにあるという、ネタ満載の「いさぜん旅館」に泊まりました (いさぜん写真集)。

しかし、ネタだらけと思いきや、宿としての実力は十分でした。チェックインしてみると、ご主人自らが案内されます。まず、お風呂を紹介してもらい、それからトイレ、自室と続きます。部屋の設備も、シンク・ガスコンロ・冷蔵庫・布団・こたつ・テレビなど一通り説明があるのはうれしい配慮です。最初にお風呂の案内があるのは、温泉旅館である自信が見えますね。

そして、その温泉がまた素晴しいのです。3種のお湯が楽しめますが、どれも力強いパワーがあります。浴室にあるタイガース柄の風呂桶がかすんでしまうぐらい、いいお湯です。中浴場だけは半循環のようで、少し入浴感が弱めですが……。

いさぜん中浴場入口の写真

建物もそんなにボロくはなってなくて、比較的清潔です。特に、トイレが比較的綺麗なのは特筆すべきでしょう。中浴場前のトイレはかなり新しく、湯治部2階のトイレも洋式があり、使いやすくなっています (和式もあります)。もし部屋がガタガタだとしても構いませんが、トイレが汚ないとしたらちょっと困りますから、いさぜんはその面では問題ないです。

何より、ご主人さんが気さくで親切なことがありがたいことです。東鳴子は昔ながらの温泉街なので、少し無愛想な雰囲気がありますが、いさぜんは一見客でも丁寧に接してもらえて、うれしい限りです。

鳴子温泉郷は湯温が少し熱い目なので、わたしは苦手に感じたのですが、いさぜんは入りやすい方でした。こうなると、鳴子の他の宿にもチャレンジしたくなりますね〜〜。

旅行で失敗続き

ゆりこ による 2007-01-10 23:26:02 の投稿
カテゴリー: 旅行

すでにリアルタイム旅行レポートでは報告していますが、今回の東北旅行は出だしが失敗続きでした。今までは、さほど失敗したことがなかったのに……。

まずは大幅寝過しに始まって、手袋が片方しかないとか弁当のおかず入れ忘れたのは序の口で、強烈なのはえきねっと予約した指定券の日付間違いでした。今まで旅行で寝過したことはほとんどなく、2004年6月に京都に行ったとき、事前準備がめちゃくちゃええ加減で、かつ少し寝過したため、講演会の最初からは見れなかったことぐらいです。

今回の東北旅行はいろいろ期待していて、しょっぱなの「快速フェアーウェイ乗車」も楽しみの1つでしたが、それが見事に潰れてしまったのは残念なことです。まあ、「18きっぷ利用だから寝過しても新幹線ワープで挽回できる」という甘さがあったことも原因かもしれません。でも、そのために9330円 (新幹線利用と18きっぷ利用の差額) も余計な出費になってしまったのは痛い……。えきねっと予約ミスは、金額的には300円の損なのですが、精神的なショックは大きかったです。

やはり普段から生活サイクルをきちんと整えておかないと。

2007-01-05
晴れ

くりでん乗り納めと東鳴子温泉

ゆりこ による 21:12:46 の投稿
カテゴリー: 旅行

サーバートラブルのため4日は休みにしたので仕事始めはきょう5日だったのですが、いきなり明日から3連休です;-) 18きっぷも3回分残っているので、これを利用して「くりはら田園鉄道」の乗り納めをしてきます。そして、宿泊は比較的近くにある東鳴子温泉とします。例によってリアルタイム旅行レポートも行います。

鳴子温泉郷は、なんといってもそのすばらしい源泉が魅力ですが、古くからの湯治スタイルが残っていることと、混浴が多いことも大事でしょう。湯治宿なら自分で好きな料理が作れて安く済ませられるし、混浴ならば性別のぁゃιぃ人でも問題なく入れます。

混浴の問題は、エロオヤジが若い女性をいやらしい目で見たりエッチトークをしかけたりすることですが、それさえなければ、すばらしい環境なのです。なにせ、カップルや家族で入れる/浴室を広く使える/すべての湯船を楽しめるのですから。現在混浴を続けているところはそれなりのポリシーがあって継続しているようなので、混浴をやめる可能性は低いですが、これからも残っていてほしいですね。

2006-12-18
晴れ

高松市内のうどん巡り

ゆりこ による 2006-12-20 21:28:57 の投稿
カテゴリー: 旅行

高松では、当然(?)ながら讃岐うどん巡りです。岡山での診察の後、マリンライナーで高松入りしてうどん巡りするのは、以前もやったことがありますが、今回は3回目のはずです (4回目かも)。適当に市内を散策してもうどん屋に当たりますが、それでは時間がかかるので、香川県観光協会の発行している「うどん人」というパンフレットを利用しました。ここに掲載されているうどん屋を回るとスタンプをもらえて、3つ以上押すとプレゼントに応募できるという仕組みです。10月のカフェ玖伊屋の参加者が、紙のパンフレットを大量に持ち込まれたので1部頂いたのですが、今回それを持参しました。なぜかすでに1つスタンプが押されており、あと4店訪問すればいいというすばらしさ;-)

塩田麺業のぶっかけ醤油・ちくわトッピングの写真

今回は、栗林駅からスタートして高松駅に向かい、最後は高松空港で締めるという作戦にしました。最初の塩田麺業と2軒目の松下製麺所は予定通りでしたが、天ぷらで有名な竹清さか江は営業時間内に間に合いませんでした。その後は、うどん棒に行ったところ、だいぶお腹が膨れてきたので、市内の店舗は打ち止めとしました。

最後は空港の近くにあるを狙ってましたが、秋冬は16時で閉店してしまうようなので今回はパスして、素直に空港内のさぬき麺業にしました。

けっきょく4店舗も廻りましたが、どれもすばらしい味で満足しきりでした。前回入ったときは3軒廻って2軒がイマイチだったので、今回はリベンジになったかも。

[追記 2006-12-29 16:17] 写真追加しました。

マリンライナー・パノラマ席

ゆりこ による 2006-12-20 21:14:07 の投稿
カテゴリー: 旅行

今日は岡山(!)でのジェンダークリニック診察ですが、終了後はひさびさに足を延ばして高松まで行きます。帰りは高松空港から羽田に飛びます。岡山から高松は快速マリンライナーの乗車ですが、今回は奮発して、運転席真後の「パノラマグリーン席」にしました。高松ゆきだと前面眺望が、岡山ゆきだと後方眺望(?)が楽しめます。グリーン指定席なので18きっぷは使えないのが残念なところです。

マリンライナー・パノラマ席写真

あらかじめ e5489 サービスで指定席を取るなど準備万端でしたが、診察が早く終了したので予定より1時間早い列車にしました。平日に950円も払う酔狂な客は少ないのか、あっさり変更できて、乗ってみると、他の3席も空席でした。

茶屋町までの宇野線区間はさほど飛ばさないものの、瀬戸大橋線は新線なので猛烈に飛ばします。橋の上は速度を落とすものの、四国に入っても複線なのでそこそこ飛ばしました。以前と違って60分を切るなんて早い〜〜。

[追記 2006-12-29 16:17] 写真追加しました。

2006-12-16
くもり

天竜浜名湖鉄道と神戸ルミナリエ

ゆりこ による 2006-12-17 11:44:47 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうは、天竜浜名湖鉄道の乗車と、神戸ルミナリエの観賞を行いました。旅行リアルタイムレポートも行なっていますので、そちらもご覧ください。

天竜二俣駅の構内写真

天竜浜名湖鉄道は、東海道線を在来線移動するときに気になっていた路線です。掛川と新所原を結ぶ路線で、どちらも東海道線で経由しますから、JR のかわりにこちらを通ってみたらオモロそうと思っていました。しかし、単線非電化で最高速度も遅いために、1時間半ほど余計に時間がかかります。当然18きっぷも使えないので別途運賃も必要です。このため、なかなか実際に乗れませんでした。

その重い腰を上げて乗ってみたのですが、みちくさきっぷ1200円分の値打ちはある路線でした。西側は浜名湖にべったりくっついて走りますが、その景色はなかなかすばらしいものがあります。残念ながら東名高速の高架がじゃまする部分も多いのですが。何より「単線非電化」ですので、視線を遮るものがなく景色が存分に楽しめるのがいいところです。複線電化は架線柱がどうしても景観の邪魔になるんですよね〜〜。

神戸ルミナリエ写真

そして、夜からは神戸ルミナリエを観賞しました。ここ数年は毎年見ていますが、2004年ごろから運営がますます苦しくなっているようで、電球の数も減っているように思えます。それでも、冬のイベントとして定着し、神戸観光の目玉ですから、どうにか続けてほしいものです。宝くじやグッズ購入も行って貢献しました。

[追記 2006-12-29 16:15] 写真追加しました。神戸ルミナリエは雰囲気を伝える程度の小さ目のサイズとしています。

2006-11-30
くもり

30日夜のながら取れず

ゆりこ による 12:35:22 の投稿
カテゴリー: 旅行

今年の関西帰省は31日の昼間移動を検討していましたが、あわよくば、30日夜のムーンライトながらを利用してみようと思っていました。しかし、今日は見事に寝過してしまって、朝にみどりの窓口に行けず、取れませんでした。しくしく。

えきねっとを使う手もありましたが、「横浜〜小田原」という指定なのに1〜3号車が出てしまったら問題なので、使わない方が安全と考えていました。しかし、よく考えたら、ムーンライトながら91号 (臨時便) ならば全席が大垣まで指定なので、えきねっとで申し込めばよかったのでした。しかもえきねっとは「1か月と1週間前から受付」なので、23日から受け付けていたのです。ああ、情けないなーー。

2006-11-23
くもりのち雨

東京近郊区間の大回り乗車でいずみちゃん並走

ゆりこ による 2006-11-24 00:29:36 の投稿
カテゴリー: 旅行

O型きっぷ経由1
O型きっぷ経由2
いずみちゃんのO型片道きっぷの別紙2枚分 (赤線部分が並走した区間)

きょうは、いずみちゃんの「JR の O型最長片道きっぷ」旅行に並走するため、東京近郊区間の大回り乗車を行いました。東京・新潟・名古屋・大阪・福岡の近郊区間だけを乗る場合、実際の乗車経路によらず、最短経路の運賃を払えばよいというルールがあるため、同じ駅を2回通らなければ遠回りしてもよいのです (福岡を忘れてたので追加)。いずみちゃんは、とんでもない片道乗車券なわけですが、それに伴走すれば、必然的に大回り乗車の要件を満たすことができます。(ただし、新幹線は大回り乗車では乗れない場合があります)

いろいろ考えたあげく、最低でも鶴見〜尻手は乗りたいし、夕方から八王子に行く用事があったため、橋本→八王子の160円きっぷで大回り乗車としました。

いずみちゃんも、わたしも、携帯電話のモブログによるリアルタイムレポートをしていますが、同じ区間を並走しても報告内容はまるで違っていました。ぜひ、「Feel Fine! 過去ログ: 2006-11-23」と「Yuriko.Net 旅行記 2006-11-23」を見比べてみてください。

2006-11-05
晴れ

格安ヒコーキで帰還

ゆりこ による 17:31:02 の投稿
カテゴリー: 旅行

関西からの帰りは飛行機にしました。深夜バスでもよかったのですが、USJ を出てから時間を持て余すことと、神戸発の早朝便が特割1で 11,600 円と比較的安いこともあって、飛行機のがよかろうと考えました。ボーナスマイルキャンペーンも魅力的で、たぶん12月に最低2回は飛行機に乗るはずですから、3,000マイルはもらえるはずです。10月から始まっている「ステップアップボーナスマイルキャンペーン」とこちらのキャンペーンは併用できるようで、そうなるとボーナスマイルは 4,500マイルになります。

せっかく機体の右側席を座席指定したのに、風向きの関係で東向きに離陸してしまって神戸市内の風景は見えませんでした。通常は西向きに離陸するので右側の席に座るのが得策です。神戸着のときは東向きに着陸するので左側の席に座れば夜景が見えます。

2006-11-03
晴れ

大須めぐり

ゆりこ による 2006-11-05 10:23:58 の投稿
カテゴリー: 旅行

マウンテンの後は大須を巡りました。赤門通りは電気街として有名ですが、最近は電気屋が減っているようでした。残っている店は、ケーブル専門店とかのニッチな店がほとんどでした。名駅周辺や郊外に大型家電店ができているので、小さな店舗だと勝てないのでしょう。

最近は大須のメインが万松寺通りのようで、アーケードもあって栄えています。でも、コメ兵、独立系古着屋に立ち食いの軽食店舗 (手羽先とかアイスクリームとかの系統) ばかりになってしまいました。以前はもっと違う業種の店もあったような気がします。でも、シャッターが降りたままの店が多いよりはマシですよね。