旅行カテゴリーの投稿

2006-07-08
くもり

バスのターンテーブル見納め

ゆりこ による 2006-07-11 23:40:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

ターンテーブル動画サムネール
MPEG4 (H.264), 50 秒, 2.3MB

10日から暫定バス広場が供用されるため、9日で利用中止となる、向ヶ丘遊園駅北口のバスターンテーブルを撮影しておきました。駅前広場が狭くてバスが転回できないため、電動のターンテーブルで方向転換させているという、全国でも珍しいものです。

もちろん、静止画では意味がないので動画で撮影です。残念ながら曇天のため、あまり色はよくありませんが……。

2006-06-11
晴れ

スーパードリーム号

ゆりこ による 2006-06-13 23:51:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

最近は夜行バスに乗ってませんでしたが、今回は、より上等な睡眠を追及したという「スーパーニュードリーム号」を試してみました。

シートにはヘッドレストがついているし、リクライニング角度も従来車両より大きくなっています。何より、快眠グッズとして、アイマスク、ウェットおしぼり、お茶などがついているのがすごいです。運転時間も、8時間近く (23:10発、7:31着) と眠るのに最適な時間になっているのも見事です。

それにしても、普通は早着することの多い深夜バスですが、きれいに定刻着でした。そのトリックは、なんと、7:30に発車のバスが止まっていた場所に到着するから 7:31 着になるという……。そのおかげで、家についたのは 8:10 で、見事に会社に遅刻してしまいました。早着することを期待していたのに:-)

2006-06-09
晴れ

神戸空港に着陸

ゆりこ による 2006-06-13 22:27:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

どうも体調がいまいちですが、あまっている回数券を消化するために、ヒコーキで関西に行くことにしました。東京ー大阪 (TYO-OSA) の回数券なので、伊丹・関西・神戸の3空港から選べます。せっかくなので、神戸空港を選択しました。神戸空港は西側からの発着なので、左側の席を選べば夜景が見えるはず。

で、目論み通り空からの夜景は楽しめました!! 姫路上空から左旋回で瀬戸内海の上を飛び、明石海峡大橋を越えて、着陸していきます。なかなかすばらしい光景です。

で、着陸通路ではコーヒーの香りが楽しめるらしいのですが、匂いがしません……。どうやら、うっかりエレベーターに乗ってしまったのが失敗だったようで、香り装置は階段についていたようです。しくしく。

2006-05-09
雨

回数券消化旅行

ゆりこ による 22:36:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

次回のカフェ玖伊屋が6月24日に決まったことで、それまでに飛行機の回数券消化旅行をする必要が出てきました。手元の4回回数券は2月11日に発券したもので、6月11日が有効期限です。そのときの帰りに1枚、連休に2枚使ったので1枚残っていますが、6月のカフェ玖伊屋には使えないわけです。4回回数券は記名式なので金券屋で売るのも困難です。

といって、今週末のJ2関西に行くのはさすがにしんどい。6月上旬で大阪方面のイベントを探して、それに参加するという方向を考えないと……。

2006-05-06
晴れ

神戸空港から帰還

ゆりこ による 09:15:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

連休は今日を含めて2日残っていますが、今日帰還しました。せっかくなので、2月に開港したばかりの神戸空港を使ってみました。

朝7時5分出発なので、三宮6時20分発のポートライナーで向かいました。そこそこ乗客はいて、座席はほぼ埋まるという込み具合 (乗車率60%ぐらい) でした。せっかくなので先頭車両の先頭座席左側 (運転士席とは違う方) に座りました。運転士席も空いていますが、ここに座るのは少し恥ずかしいです:-) 快速列車ですが、所要時間は普通列車より1分早いだけなので期待していませんでしたが、案の定、通過駅はスピードダウンしての通過でした。駅前後のカーブがきついので減速する必要があるようです。

空港に着いてみるとチェックイン締め切り目前でした。あわてて手続きすると「クラスJに空席があります」という表示が!! これは乗らない手はありません。1000円の追加で、快適な座席とボーナスマイルにありつけるのは魅力です。とくに後者のメリットはマイラー御用達と言えます。

機体は定刻通り動き出し、7時12分に離陸しました。伊丹や関空の空路を避けるため、姫路あたりまで西に上昇します。それから右旋回して東に向かうという、遠回りな経路……。逆に考えると、上昇後も真っ直ぐ進むので乗り心地はよいです。伊丹や羽田は上昇直後に旋回するので気持ちが悪くなるときもあるし:-)

羽田には8時2分に着陸し、搭乗橋には8時15分ごろ接岸。そのまま荷物受け取り場に進んでもいいですが、最近できたカード会社ラウンジを試してみました。以前は制限エリアの外しかありませんでしたが、制限エリアの中にもラウンジができています。しかも、フリードリンクに加えて、朝はクロワッサンも無料提供されているので、タダで朝食にありつけます。休日の朝だからかガラガラで、非常にゆったりできました。ここで1時間ぐらい休息してもいいですが、それでは預けた荷物を放置することになってしまうので、10分ぐらいで出てしまいました。

2006-05-01
晴れ

えきそば新店舗

ゆりこ による 2006-05-02 11:30:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

えきそば店舗の外観写真

3月に高架なった JR 姫路駅ですが、その高架ホームに「えきそば」の新店舗ができてました。しかも、レトロ風デザインでめちゃめちゃおしゃれになっています!! どこかの広告代理店が力を入れてプロデュースした、という感じです。

以前から、姫路駅の「えきそば」はラーメン風の麺にうどん出汁という、ケッタイやけどおいしい麺類だという評判がありました。しかし、店舗はごく普通の駅ナカそば屋でした。ところが、新装開店では、その評判を全面的に生かした凝った作りになっています。

肝心の商品は以前と同じで、出汁がよく効いたつゆに中華そばという形態は変ってません。少し塩が効いている気もしますが、ほぼ味は同じです。ぜひ、姫路駅を通るときには「えきそば」を食べてみてください。

2006-04-29
晴れ

JAL 大阪線は空いてる

ゆりこ による 12:17:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうから黄金週間ですが、わたしは9連休にしてしまいました。会社としては、1日、2日のどちらかを休みにする制度になっています。といって、片方だけ出勤するのはアホらしいので両方休みにして9連休にしました。前半は京都、神戸、岡山に行って、中盤は実家で休息、最後2日は自宅に戻ります。

初日はカフェ玖伊屋があるので、いきなり移動日です。飛行機の回数券があるので当然それを使いますが、飛行機で京都に直行するのはもったいないので、早めに移動して大阪か神戸巡りとします。神戸空港を使いたかったですが、JAL 便は時間が早すぎてしんどいし、スカイマークとのコードシェア便は満席でした。仕方なく JL1511 (羽田10:30発) に決定。これなら時間的に余裕があります。

空港に着いてみると、大阪便は空席ありとなっています。他の路線は軒並み満席なのに……。安い運賃は売り切れているので、残っているのは普通運賃席だけですが、連休中は普通運賃で乗る人は少ないんでしょう。現在の普通運賃だと新幹線のグリーン車並みの値段がしますが、それなら新幹線を使うでしょうね。

さすがに普段と違って家族連れ、しかも子供が小学生以下の子が多いです。航空会社は子供にはプレゼントなどサービスしまくるので、家族連れには飛行機が人気のようです。まだ早い時間なので荷物検査も混乱がなく、スムーズに乗れました。乱気流もなく、快適です。

2006-04-09
くもり

帰りはながら

ゆりこ による 2006-04-13 01:35:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

USJ からの帰りはムーンライトながらですが、持っている指定券はコンパートメントの喫煙席。まわりの7人が煙草を吸わなければ禁煙席とほぼ同じですが、吸う人がいれば煙がこもってヒサンです。ということで、大阪駅のみどりの窓口で禁煙席に振り替えてもらうことにしました。

さすがに大阪駅は手慣れています。「同じ列車の禁煙席に替えてください」と指定すると、日付・時刻・区間で列車を探して、「ムーンライトながら」「ムンライトながら(コ)」の2つの候補を出しました。そうすると、前者に1つ空きがあるようです。「個室じゃなくていいですか?」という質問に「はい」と答えて、無事発券!! 列車名で検索すると、通常席とコンパートメントをバラバラに調べる必要があって手間がかかるだけに、区間と日付・時刻で探して両方同時に検索するのは見事な技です。

それにしても、20時45分に席が取れたのはラッキーです。ながらは人気列車だけに、乗らなくなったらキャンセルするマナー意識の高い人も多いですが、時間が遅くなるとキャンセルしない人も増えます。大阪駅21時ちょうど発の新快速でながらに向かいました。この列車は上りながらへの最終接続となります。

2006-04-07
くもり

18きっぷ消化旅行

ゆりこ による 23:06:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

18きっぷが3回分余っているので、関西方面に行くことにしました。金曜日夜の下りムーンライトながら指定席が取れなかったので、行きは金曜日の昼間移動としました。帰りは9日夜に上りムーンライトながらに乗ります。実は先週金曜日に病院の予約を入れていたんですが、すっかり寝過してしまって行けませんでした。ということで、今日朝一から病院に行って予約なしの診察を受けることにします。その足でそのまま東海道を普通列車で下ろうという作戦です。

果たして、病院には9時過ぎについたものの、予約の人が優先なのでなかなか順番が回ってきません。結局診察が終わったのは11時50分。東京駅12:33発の乗り継ぎパターンが無理なので、その次の12:53発しか狙えません。もっと早く終われば、武蔵野線〜西国分寺〜八王子と回って相模線に乗るつもりでしたが、その時間はなさそうです。

京浜東北線で東京に向かうより湘南新宿ラインの方が早そうだったので、モバイル Suica で赤羽〜熱海のグリーン券を購入。これで、赤羽で弁当を買って車内でゆったり食べられます。普通車だとどうも食べにくいんですよね……。赤羽は改札内のコンビニは品揃えが悪かったので改札を出て弁当・紙パック茶・おやつを購入。NEWDAYS ブランドの紙パック茶が出ているのはびっくりです。

赤羽からは特別快速小田原ゆき。グリーン車は50%ぐらいの乗車率とけっこうはやっています。値下げしたことと、発券機がホームにあることが利用率アップになっていると思います。

小田原でトイレ休憩したあとは、米原着まで短時間乗り継ぎばっかりになります。葛西氏曰く「おすすめしません」というパターンですが、トラブってから遅いパターンにずらせばいいと考えて、可能な限り早目の到着をめざすことにしました。

沼津は楽勝で座れたものの、静岡は連絡列車がほぼ満席で、空席は2,3あるぐらい。1人旅だからどうにかなりますが、2人以上のグループだったら立ち席確定です。しかし、どんどん客が減っていって浜松に着く頃は1/3ぐらいの乗客しか残ってませんでした。ところが、浜松で乗り換えてみると、連絡列車も空席が1,2しかなく、なんとか座れたという状況です。

豊橋から先は、新快速、快速、新快速のタッグでスパートをかけられるんですが、どうも状況が変です。豊橋到着時、5番線から「特別快速大垣ゆき」が出ていくのが見えます。本来なら、これから乗る予定の「新快速名古屋ゆき」が停車しているはずです。どうやらダイヤが遅れているようで、
折り返しとなる列車が遅れて入線してきました。発車も5分遅れました……。

これはトラブル発生です。新快速名古屋ゆきは、金山始発の快速米原ゆきに2分差で連絡するんですが、5分遅れとすると、米原ゆき快速が先に出てしまう可能性があります。果たして、金山でも5分遅れは回復できず、発車案内板を見ると米原ゆきは出た後のようです。名古屋で連絡待ちしている可能性もないし、連絡してても座れないと考えて、25分後の金山始発の快速米原ゆきに乗ることにしました。

思わぬ休憩時間ができましたが、トイレ休憩と食料調達にはもってこいです。米原までスムーズに行けたとすると、売店が閉まってて食べ物が買えない可能性がありましたから……。改札を出て、周辺の売店で鯖味噌煮弁当をゲットしました。

ホームに戻ると、ちょうど特別快速大垣ゆきが着くところ。そのあと、区間快速名古屋ゆき、新快速名古屋ゆきと来ます。2分遅れにまでダイヤ回復したようで、こんどの新快速名古屋ゆきは米原ゆきと連絡するようです……。そして、2分遅れで金山始発の快速米原ゆき(8両!!)が入線。金山では乗車率半分でしたが、名古屋で満席になりました。満席というものの、関東・関西の帰宅ラッシュとは比べものにならないぐらい余裕があります。少し恥ずかしいながら、さっそく弁当をほおばりました。

岐阜から先は順調に客が下車していき、米原到着時は30%ぐらいの乗車率でした。米原の売店は予想通り閉店していました。ここからは新快速12両で、21時前という時間帯もあって、ガラガラです。さすがに JR 西日本の新快速は走りっぷりがすばらしく、関心してしまいます。今回の春改正で駅の停車時刻が長めになったりと余裕ができましたが、それでも十分速いです!! 京都・大阪・三ノ宮ではたっぷり停車しているので、帰宅ラッシュも定刻運転ができているようです。酔客の多い金曜夜でも大丈夫というのはえらい。

2006-03-25
晴れ

いきなり水郡線

ゆりこ による 2006-03-26 21:11:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

18きっぷが余りそうと思ったので、いきなりですが、JR 水郡線に乗ってみることにしました。この路線は全線通し列車の運転本数が少なく、所要時間もかかるので、気合いを入れないとなかなか全線乗れません。ところが、準備にバタバタして家で出たのが12時を過ぎてしまいました。そのため、土浦〜友部を特急ワープしてなんとか水戸15時15分発に間に合わせました。

水戸駅コンコースの写真

水戸駅は改装中で駅が綺麗になっていました。改札内コンコースにロッテリアができてたり、トイレも広くなっていました。そうしていると、列車が入線したっぽいので1,2番ホームに降りました。郡山ゆきワンマン列車はディーゼルカー2連でした。さすがにトイレがついています。2両の列車は満員で、乗車率はほぼ90%程度 (座席が埋まってて、ほぼ同数の立ち客がいる状態)。おそらく途中駅で大半が降りるんでしょう。

果たして、走り出してみると、ワンマン列車なので前方の出口1か所しか降りれないため、停車時間が相当かかっています。休日なのできっぷの精算をする客もいるんでしょう。特別に車掌も乗車しているようなので、2両目もドアを開けて客扱いしたらいいのに……。支線が分かれる上菅谷までで18分もかかってしまいました。都会のように2人乗務・有人駅だったら12分で走れそうです
。ここではまだ立ち客がいましたが、常陸大宮までに大半の客が降り、多くの空席ができました。いよいよ山間地域に入っていくようです。

客は少なくなると駅の停車時間も短かくなってスムーズに走っていきます。ところが、玉川村とか、上小川とか、立派な駅舎がある駅が多いじゃありませんか!! 線路と並行する久慈川の景色もすばらしく、観光鉄道かと思えるぐらいです。

常陸大子駅構内の写真

常陸大子 (ひたちだいご) で4分停車しました。水郡線の運行拠点となっていて、ここ発着の列車も多いです。郡山までの中間地点より手前 (まだ4割) で、先は長いです……。なのに客が数人しかいなくなってしまいました。

矢祭山も凝った駅舎で山登り客には受けそうです。常陸塙 (ひたちはなわ) を過ぎると久慈川と分かれて平野部っぽい風景になりました。でも乗客はあまりいません。泉郷は福島空港の最寄り駅だそうですが、この列車本数では使う人はいなさそう。

帰りはズボラして安積永盛で降り返しました。郡山までの間で東北本線上り列車と擦れ違うので、ここで乗り換えないと、郡山で1時間20分待ちになってしまいます。偶然にも、黒磯から先は先週西那須野から乗ったのと同じ列車になってしまいました。きょうは列車乱れもなく、宇都宮
20:19の定刻着。おかげで無事快速ラビットに乗れそうです。餃子を買う時間はなかったので、駅弁にしておきました。ちょっと味は濃いものの悪くありません。