ユニバーサル・スタジオ・ジャパンカテゴリーの投稿

2011-12-11
くもり

2011年のUSJクリスマスツリーはラグーンに

ゆりこ による 23:59:09 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(あとで書く)

2011-03-06
くもり

USJ パーク内でフィルム現像

ゆりこ による 2011-04-14 23:16:45 の投稿
カテゴリー: カメラ,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ: , , , ,
10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀を大きく見る

10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀

きょう、久しぶりに USJ パークインしました。事前にウェブ購入していた年間スタジオ・パスの受け取りを行い、カラー現像のモノクロフィルム撮影をしてスピード現像してみる試みをやってみました。

USJ は2001年3月31日にオープンして、今年で10周年です。10周年記念ショーが催されていますが、今回は天候不順でステージの状態が悪く中止になってしまいました……。しかし、雨はすぐに回復して撮影にはちょうどいい感じになってきました。京都で7枚撮影した XP 2 super の続きをパーク内で使い、パーク内の写真店「ザ・ダークルーム」で現像・同時プリント・CD 作成も行いました。

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCDを大きく見る

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCD

パーク内の写真展は同時プリントのパック料金で、12〜18枚撮りが980円、24〜27枚撮りが1260円、36〜40枚撮りは1575円です。写真のフチにUSJ オリジナルフレームを付けることができます。今回は10周年フレームとしてみました。さすがに折田先生の写真に USJ フレームが付くと変テコですが、パーク内で撮影した記念写真だったらバッチリの仕上りになります。店内はミニラボ機しかないため通常はカラーネガフィルムしかスピード現像できませんが、イルフォード XP2 super はカラー現像の黒白フィルムのため、パーク内で黒白写真のスピード現像ができるわけです。

フジカラーCD作成は 945 円もしますが、USJ オリジナルパッケージの CD となっています (一般のフジカラー店舗では525円)。こちらもいい記念になると思います。

USJ に10年通っていますが、デジタルカメラばかりの利用でパーク内の写真屋を使ったことはありませんでした。もちろん、デジタル画像のプリントアウトも受け付けていて、オリジナルフレーム付きにできます。みなさんも USJ に行ったときはぜひともパーク内でプリントしてみましょう。できればフィルムカメラで撮影・現像を!!

2009-03-25
雨のちくもり

USJ の E.T. アドベンチャー、5月10日で終了

ゆりこ による 04:04:26 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ:

大阪日日新聞経由の共同通信の記事によると、USJ の E.T. アドベンチャーが5月10日をもって終了することが発表されました。新規アトラクションを建設するためだそうです (潰してしまう??)。それに伴なって、ありがとう E.T. キャンペーンが開始されます。

E.T. アドベンチャーは人気ライドの1つなので、なくなるのは非常に残念ですね。映画を見た人なら「あのように自転車に乗って飛び回る」ことに感動し、あこがれたと思いますが、それが追体験できるわけですからたまりませんよね。しかも、映画では描かれなかった「E.T. の星」にも行けるお楽しみつき。

しかし、E.T. アドベンチャーのオモロさはそれだけではありません。ライドに「搭乗」するときに名前を登録するんですが、最後に E.T. がその名前を呼んで見送ってくれるのです。「バイバイ、○○○、▲▲、☆☆」のような感じです。これを、大阪人がネタにしないわけがありません!! 有名人の名前を呼ばせたり (「助さん、角さん、水戸黄門」とか)、言葉を繋げて物語を作ったりした人もいたようです。わたしも、ライブドア事件郵政民営化騒ぎのとき、3人で「シズカ、タカフミ、ジュンイチロウ」という名前で挑みましたが、「ジュンイチロウ」を登録するときは、搭乗時の受付担当者が思わず笑ってしまったぐらいです ;-) 当然、同乗者の6人 (赤の他人) にもウケてました。(E.T. は9人乗り自転車です)。

物語を作る場合は9人組でチャレンジして、「ムカシ、ムカシ、アルト、コロニ、オジイ、サント、オバア、サンガ、イマシタ」などの名前にします。さすがに9人揃えるのは大変なので、わたしは挑戦したことがありません。

さらに、E.T. アドベンチャーには「サプライズ」があります。USJ にパーク・インするとき、自身が誕生月であることを申告すると「誕生日シール」がもらえますが、それを体に貼って E.T. に搭乗した場合は名前の前に「ハッピーバースデー」と付けて呼んでくれるのです!! 去年12月23日に USJ に行きましたが、そのとき12月が誕生月の友人と一緒に乗って「マサコ、ミチコ、(ハッピーバースデー) アキヒト」と呼ばせる計画もありました (登録する名前は、まず2人がマサコ、ミチコ、最後に誕生日シールの人でアキヒト)。しかし、当日はスタジオ・ゴールド・パスの除外日のため、プレミアショーのチケットを持った2人しか入れず、E.T. も寄ってみましたが待ち時間多数であきらめました。

で、再チャレンジすべく、今年9月6日に「アヤノミヤ、キコ、(ハッピーバースデー) ヒサヒト」をやろうかと思っていたんですが、その前に潰れてしまうとは、なんともはや……。

こりゃ、なんとか9人集めて「物語を紡ぐ」ネタを繰らなければなりませんねーー。これならば、「好き者」同士で乗るわけで、天皇制に賛成・反対どちらの人の反感を覚えずに済みますし;-)

2008-04-26
くもり

ドコモ地域会社廃止で USJ スポンサーはどうなるか

ゆりこ による 10:37:19 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ: , ,

NTT ドコモが、7月1日に地域会社を解散してドコモ中央に合併することを発表しました (ドコモ関西の発表)。地域会社の統合は以前発表ずみですが、具体的な日程が決まったわけです。

すでに、料金プランは全国統一がされているので、かつての J-PHONE のように「各地域に合わせた料金プランがなくなって客離れが起きる」心配はないでしょう (J-PHONE の凋落は全国統一が原因だと思っています)。地域会社は「支社」として残るので、マーケティングなどはそのまま行えそうです。

となると、ドコモ関西ユーザーとして心配なのは、「iチャネルのスポーツニュースがどうなるか」「iチェケラッチョはどうなるか」「USJ スポンサーはどうなるか」です。iチャネルは、なんと、関西契約者に対してはデイリースポーツのニュースが流れるようになっています (他の地域はスポーツニッポンだったかな?)。つまり、プロ野球が阪神タイガースに特化されるわけです ;-) ドコモ関西がなくなると、この特別設定も廃止されないか非常に心配です。また、iチェケラッチョというドコモ関西だけのコンテンツサービスがありますが、これがなくなるのはさみしいです。

そして、さらに危惧されるのが、USJ へのスポンサーです。現在、E.T. アドベンチャーのスポンサーですが、これの提供元が「NTTドコモ関西」から「NTTドコモ」に変わるだけならいいのですが、やめてしまわないか気にしています。ドコモ中央は、ディズニーランド・ディズニーシーのスポンサーをしていることが懸念材料です。まあ、JCB みたいに、ディズニーリゾートと USJ 両方にスポンサードしている会社もあるので、心配無用かも。

2008-01-21
晴れ

USJのLOVEパスは性別不問

年間スタジオ・パス (1月末までキャンペーン価格) を持っているわたしは完全に見落していたのですが、1月17日から3月2日までの「ユニバーサル・バレンタイン」期間中に有効な2人組スタジオ・パス「LOVEパス」は、2人の性別が不問なのです!! チケットブース前で、2人がキスしたりハグしたりすると500円割引になりますが、それも性別不問です。

※「キス割」と「ハグ割」の併用はできません。「LOVEパス」の購入、「キス割」、「ハグ割」のご利用には、おふたりの性別、年齢、関係を問いません。

性別を問わないことは至極当然のことなのですが、それが明文化されているのは非常にうれしいことです。今どき「男女のペアのみ有効です」なんて書いた日には各種団体からツッコミが入りますから、そういう制限を設けることは考えにくいですが、黙認とせず明文化してあることが、素晴しいの一言に尽きます。

こうなると、「2人組カップル」に限定せず「1夫2妻」などにも対応して欲しくなってしまいますが、それは贅沢というものでしょう。

あと、特筆すべきは、「ホワイトデー」である3月14日を無視しているところです (イベント期間は3月2日まで)。本来、バレンタインデーは「恋人同士がプレゼント交換する」日であって、日本のように女性→男性の一方通行は特殊な形態です。すなわち、男性→女性への返しをするというホワイトデーも変テコな風習と言えます (韓国は日本のマネしてホワイトデーがあるらしいですが)。USJ は、それを破壊しようとしているわけで、これまた好ましいことです。まあ、実際には、3月20日前後から始まる「7周年記念イベント」の準備があるため、3月14日まで開催できないのでしょうが ;-)

2007-07-31
晴れ

USJ が年間パスの入場で顔認証を検討

ゆりこ による 12:06:44 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

USJ が、年間スタジオ・パスの入場を顔認証で行うことを検討しているようで、そのシステム導入に向けて、8月1日から先着5000人でモニターテストが開始されます。現在、年間スタジオ・パスは、所有者の顔写真が印刷されていて、入場時に係員が写真と本人の顔を照合しています。これが機械認証となれば、顔写真を印刷する必要はないため、プライバシー保護になりそうですね。

2007-07-10
雨

ワンピース・プレミアショーは見ないかも

ゆりこ による 03:58:47 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今月27日から、USJ でワンピース・プレミアショーが始まりますが、見ない可能性が大です。なんせ、元ねたの漫画であるワンピースを読んでませんから、楽しめるかどうか分かりません。トト&フレンズのプレミアショーも、「オズの魔法使い」を知っていることが前提でしたから。

もし見るとしたら、8月5日か9月1日ぐらいしか日がありません。9月2日なら都合がよいですが千秋楽は売り切れ必至ですから無理でしょう。今からワンピースを読むか;-)

2007-06-23
晴れ

USJ プレミアショー見学

ゆりこ による 2007-06-27 09:30:55 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

フィナーレの写真

USJ のスペシャルショーは去年終了したのですが、今年は「プレミアショー」として内容も一新され、公演を開始することになりました。終了間際ですが、やっとこさ見ることができました。

今回はオズの魔法使いで、冒頭で「ストーリーがむちゃくちゃかもしれません」とアナウンスがあったものの、比較的ストーリーに沿っていました。オリジナルと違うところは、「実はトトが賢くて状況のお膳立てをしている」「オズは『小豆かずまさ』という浪速のおっちゃん」「帰りは気球で帰るわけではない」などでした。ギャグをはさみつつ、しっかり歌い踊っていて、大阪らしいミュージカルと言えるかもしれません。

スペシャルショーは、初回から最終回までずっと、ディーコン、綾小路麗華、ビートルジュースの3人が絡む話で、3大キャラが出ているアトラクション (ウォーターワールドT2:3Dユニバーサル・モンスター・ライプ・ロックンロール・ショー) を見てないと楽しめませんでした。プレミアショーは、この3人はまったく出なかったので、そんなに USJ を知らなくても鑑賞できるようになっています。次回プレミアショーは漫画「ワンピース」とのタイアップであり、ワンピースファンを取り込む作戦でしょうか。

2007-06-15
晴れ

USJ の年パス専用レストラン6月24日で営業終了

ゆりこ による 20:46:25 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今年4月にオープンしたばかりの、「年間スタジオ・パスホルダー専用レストラン」(以前のロストワールド・レストラン) が、6月24日(日)をもって営業終了となるようです (6月25日で閉鎖)。

ウォーターワールドに行く通路の横にある空間と合わせると、新規アトラクションを作るのにちょうどよい用地となりますから、建物も潰してしまうかもしれませんね……。年間スタジオ・パス所有者は数が少ないので、儲かってなかったのでしょうか。こりゃ6月23日のパーク入場時はぜひ訪問しないと……。

2007-05-02
晴れ

HDR 体験!!

ゆりこ による 2007-05-03 22:23:40 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

きょうは4連休直前のゴールド・パスでも入れる日ということで、USJ に来てみました。今回の目的は、「スパイダーマン3・ムービー・フェスティバル」がメインで、あとは、6周年で一新されたアトモスフェア・エンターテイメント (屋外ショー) を見るという流れでした。

しかし、夕方になると、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド (HDR) が比較的空いてきたようなので、同行者が持っていたHDR のエクスプレス・パスを使うことにして、乗ってみました!!

座席に座っても足が床に着かないのは分かっていましたが、実際にコースターが動き出すと少しビビります。ファーストドロップは通常のローラーコースター同様のスリルですが、その後はマイナスGを多様したコースで空に浮き上がるような感覚が何回も味わえます。ひょっとするとコースターがレールから外れてしまうのではと思わせる雰囲気で、なかなかコワイです。

周囲が薄暗かったので、コースターの LED 照明が映えて、かつ、周囲の景色もわりかし見えるという、ちょうどいい時間帯だったと思います。ただし、ウリの1つである音楽はほとんど耳に入りませんでした。周囲の景色や浮揚感に注意が向いてしまったからでしょう。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、60分ぐらいの行列だったら並んででも乗る価値はあると思いますよ。ぜひ一度試してみてください!!