ユニバーサル・スタジオ・ジャパンカテゴリーの投稿

2006-05-01
晴れ

モンスターライブ特別ショー

ゆりこ による 2006-05-02 12:13:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

スペシャルショーの看板写真

去年10月に開催して好評だったらしい、「モンスター・ライブ・レヴューショー」が内容を刷新して公演されました。今度はエジプトかどこかを舞台にして「生まれ変わり」をテーマにした話のようです。出てくるキャラクターは、定番となっている、綾小路麗華 (T2:3D)、ディーコン (WTW)、ビートルジュース (ロックショー) などです。

もともと、USJ の特別ショーはリピーター客を相手にしたパロディーやギャグが中心です。ウォーターワールドの特別ショーも含めると今回で5回目となるわけで、さすがに「もういいや」という人もいるようです。そう、客の入りがめちゃめちゃ悪く、ガラガラだったのです……。700人入る観客席が2割ぐらいしか埋まっていません。これではアクターもやる気がでないかも。

麗華とデーコンが前世において知り合って愛情が芽生えたという、なかなか感動的ながら「よくある話」とも言えます。上手な歌と踊りに加えて、皮肉の効いたパロディやギャグ満載で、存分に楽しめました。ストーリーもギャグも今までの特別ショーとは違う新鮮なものなんだけど、麗華とディーコンとのラブロマンスという基本パターンは同じなわけで、マンネリとも言えるでしょう。

たまたま今回の公演で客が少なかっただけかもしれませんが、この客の入りでは、特別ショーはこれで最後になるかもしれません。特別ショーをするかわりにレギュラーのロックショーをやれ、という意見も出てきそうです。確かに、特別ショーを楽しむには、USJ の通常アトラクションを知っている必要があるわけで、いきなり特別ショーを見ても楽しめないのでは、打ち止めもやむなしかも……。もしくは、始めての人でも楽しめるよう、他のアトラクションを紹介するような内容にする手もあります。

2006-04-09
くもり

がらがら USJ

ゆりこ による 22:30:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

きょうは2か月ぶりのUSJです。5周年記念のピンバッジ配布には行けませんでしたが、パーク内は5周年ロゴと今月20日に始まる「ピーターパンのネバーランド」で一色です。どうやら花見に行った人が多いようで、来場者は少なく、最大でも65分待ちしかありませんでした。

ピーターパン用フロート準備中の写真

ラグーンではネバーランドの準備が着々と進んでいて、フロートはほぼ完成しているようです。アクターが踊りの練習を始めていたり、特殊効果用のボートに火薬のセッティングがされていました。おそらく今晩にもリハーサルをするんでしょう。

2006-02-10
晴れ

G パス発行

ゆりこ による 18:03:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

西九条からはJR桜島線でユニバーサルシティ駅下車です。1月末まで実施されていた「年間スタジオ・パス・プライス・キャンペーン」で購入したゴールドパスを発行するためです。ウェブチケットストアで申し込みしていましたが、そのとき入場予定日は2月3日までしか指定できず、やむなく2月3日にしていました。でも、実際にはその入場予定日が使用開始日となるだけで、実際の入場日は2月末まで猶予があるようです。

USJ 公式ウェブサイトには上記のような情報が載っていたので安心していましたが、実際には入場でトラブってしまいました。その原因は、窓口で「入場予定日は2月2日」と間違って申告してしまい、さらに、購入したクレジットカードがどれか忘れてしまって、窓口で購入記録が確認できなかったからです。当日の入場予定であれば、購入時に使ったクレジットカードを提示すればすぐに発券できますが、過去の日付の場合は日付とカードの両方をキーにして検索する必要があるようです。どちらかが間違っているとすぐ購入記録が出てこないようです。

仕方なくコインロッカーから iBook を取り出してメールを確認してみると、なんと入場予定日が2月3日であることが分かりました。係員さんもカードの決裁記録を調べてくれて、そちらでも確認できたようです。ともあれ、キャンペーン価格での購入は有効と分かって無事入場できました。スタジオ22で用紙記入と写真撮影をして、年間スタジオパスの発行ができました。

今回はまた性別欄が復活していました。アメージング・スタジオ・パスのときは性別表示がなくなったのに、ゴールド・パスでまた復活していたとは……。顔写真がついてる券に性別表示は不要と思うんやけどなーー。

2005-12-17
晴れ

USJ 寒〜い

ゆりこ による 2005-12-18 12:58:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

スーパークリスマスツリーの点灯写真

USJ で、17:15 から開始されるクリスマスツリー点灯式を見ようと思いましたが、風がきつくてかなり寒い思いをしました。なんとか15分は見ていましたが、全部は見ていられず、途中で帰ってしまいました。

見る方もかなり寒いですが、出演者も寒いんやろーなー。大変だ大変だ。

2005-11-13
晴れ

もうクリスマス

ゆりこ による 2005-11-15 16:35:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

3週間ぶりの USJ はすっかりクリスマスになっていました。11月なのにクリスマスなんて、と思いましたが、早めのクリスマスはデパート等でもすっかり定着してしまいました……。

復活した「ハッピー・ハーモニー・セレブレーション」はクリスマス音楽になっていたし、恒例となった「トイ・ソルジャーズ」はあいかわらず客を「いじり」ます。子供の帽子を取って高く持ち上げてしまうなどなど。

2005-10-21
晴れ

モンスターライブレビューショー

ゆりこ による 2005-10-31 03:05:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ハリマジの後は、期間限定の有料イベント「モンスター・ライブ・レビューショーを見ます。今までの有料スペシャルショーはウォーターワールドの会場を使っていましたが、今度はユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショーの会場を使います。

早めにウェブ予約していたので、2ランク目の料金 (S席) にかかわらず、1番高い席 (SS席) と通路を挟んで隣りでした。つまり、S 席の料金で SS 席並に楽しめるわけで、ラッキーでした。しめしめ。

さて、どんなショーかと思いきや、いきなり宝塚ばりの縦ロール髪の美青年が7人登場し、「このたびはハカラヅカ星組公演にようこそ」とやってくれました。「レビューショー」ということで宝塚ノリで来るだろうと思いましたが、完全にパロディをするようです:-) 「来場のみなさんをほめたたえなさい」とリーダー格が言うと、女性客1人1人に対して「今日の公演はあなたに捧げます」「あなたほど美しい人は会ったことがありません」などクサイ文句をどんどん言ってくれます。のっけから大笑い。

本編は、綾小路麗華が主役で、麗華をビートルジュースとディーコンが取り合うという内容です。ビートルジュースが麗華の気を引こうとドラキュラ伯爵を麗華にけしかけると、なんと麗華がドラシュラに一目惚れ!! メロメロになった麗華は思わずモンスターになる薬も飲んでしまいます……。

歌あり芝居ありの本格的なミュージカルで、最後のシメは美青年も含めてフルキャストが羽をつけて着飾って出演のレビュースタイルでした。なんと、退場アナウンスも、宝塚そっくりの鼻声っぽい京阪アクセントの音声でした。宝塚歌劇団から苦情が来そうなぐらいの見事なパロディ。今年のウォーターワールド・スペシャルショーがいまいちだったのに比べると完成度のオモロさも抜群でした。

ハリマジ見納め

ゆりこ による 2005-10-31 02:55:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

夕方には在来線で USJ に向かいました。まずは、23日に終演となる「ハリウッド・マジック」を見納めます。

USJ オープン以来、夜の屋外ショーとして長年続いてきましたが、ついに終ってしまいます。2年目は、火薬の使いすぎで上演停止になったりと不遇な時期もありましたが、今回は最後ということで火薬が大目になっていたような:-)

11月からは夜のショーは例年と同じくクリスマス版になり、来年春からは全く新しい屋外ショーになるようです。すでに工事は始まっていて、ラグーンの2か所にドックを作っているような感じです。どんな出し物になるのやら?

2005-09-17
晴れ

もうハロウィン

ゆりこ による 2005-09-18 07:41:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

USJ はもうハロウィン状態です。本来は10月30日のイベントですが、多くの人に「ハロウィンイベント」を楽しんでもらうために2か月も前からハロウィン状態というわけです。

[追記 2005-09-20 22:52] 今年はピーナッツのキャラ (つまりスヌーピー) がメインとなりました。ラグーン北東のイベントエリア (メルズ前) での特別ショーは「マジックショー」という触れ込みです。ルーシーが手品に失敗してチャーリーが鳩になったまま戻らないのを、師匠の手品師に手伝ってもらって元の姿を取り戻すという内容で、ちゃんとした手品ショーになっています。タネは単純でスグ見破れますが、演じ方が上手で不思議な現象に見えるからすばらしいです。

もちろん、グラマシーパーク (ターミネーターの前) では、ビートルジュースの音楽ショーがあります。「去年と同じ」というよりは「恒例になった」と言うべきか……。

2005-08-27
晴れ

ウォーターワールド・スペシャルショー

ゆりこ による 2005-08-28 23:06:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

最後は、有料の特別イベント「ウォーターワールド・スペシャルショー」です。2003 年から毎年夏期限定でやっていて、今年はいよいよ第3弾となります。過去2回とも、25分ほど前座で歌と踊りのあと、エンフォーサー (保安官) のトークがあってから、メインショーでした。メインショーは、通常のウォーターワールドの内容を多少改変してギャグを埋め込んだものです。当然、2004年は2003年よりも「いじり具合」は大幅に増えていました。

で、今年はエンフォーサーのトークが省略され、25分の前座の後すぐメインショーでした。オープニングのあと、「コカコーラと綾小路麗華が自信を持っておすすめするハリウッド・マジック」というアナウンスでハリウッド・マジックの音楽が流れて、綾小路麗華が登場しました。ハリマジのパロディとは!!

白鳥船に乗るディーコン

それから、白鳥船に乗ってディーコンが登場です。船員が足で漕いでます!! その後は、水上スキーに乗った「ヨン様」が出てきたり、「キャラクター・ワンダー・イヤー」で影が薄いウッディーが登場したりと、ウォーターワールドの通常ショーの内容とはまるでかけはなれていました。バカバカしさ全開と言えますが、ストーリー性はちょっと低いかも。

笑わしてもらったけど、今年初めてスペシャルショーを見た人にはついていけなかったかもしれませんね……。

E.T. の名前

ゆりこ による 2005-08-28 23:56:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

そして、E.T. アドベンチャーに乗りました。これは搭乗時に自分の名前を登録するのですが、最後に E.T. が「バイバイ。○○」と見送ってくれるための仕込みです。

今回は3人で乗ったので、ギャクをかましてみようと、「静香、貴文、純一郎」という名前を申告しました。3人目が「純一郎」と言ったら、名前入力の係員さんはクスクス笑いを隠せないようでした!! 目論みは大成功です。

さて、実際に自転車に乗って地球から E.T. の星に旅立ち、最後の見送りで「バイバイ、シズカ、タカフミ、ジュンイチロウ」と E.T. がしゃべると、後に座っていた他の乗客はゲラゲラ笑っていました!! こちらも大成功です。いやはや、オチが「純一郎」というのがミソでしたね……。