ユニバーサル・スタジオ・ジャパンカテゴリーの投稿

2004-08-23

ムービーアドベンチャー

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

新宿タカシマヤで開かれていた「ムービーアドベンチャー」を見てきました。

これは、全国各地の高島屋の催し会場を使って、USJの魅力を伝える展示をするという企画です。入口近くでは、ジュラシックパークの恐竜とE.T.と自転車が展示されていて、幻想的な雰囲気にひたれます。

そして、メイン会場では西部風のステージと、セサミストリート風のステージがあって、1日3回ずつショーが行なわれます。その他には、バックドラフトの雰囲気が楽しめるミニアトラクションと、ジョーズの口に入れる模型などがあります。出口の外には、USJでしか入手できないみやげ物の一部が販売されています。

単なる展示ではなくて観客が参加できるショーがあるのが楽しいです。子供を1人選んでステージで演じさせたり、歌のときはみんなで拍手したり…。さすがに、本物のUSJのショーとは比べものにはなりませんが、ショーの楽しさは伝わるのではないかと思います。

で、USJを知り尽しているはずのわたしが見に行っても仕方がないような気がしますが、実は、アンケートに応えるともれなく「無料ドリンク券」が入っているガイドブックがもらえるのです。1枚で4人まで使えるので、1000円ぐらいの値打があります。ニセ個人情報を作るのも面倒だったので、1冊しかもらいませんでした:-)

2004-08-21

モンスター・メーキャップ

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今月31日にはクローズしてしまう、USJのモンスター・メーキャップを見納めてきました。

冬〜春先も一時クローズしていたのですが、再開してからはまだ見ていなかったので、多少は演出をいじってあるだろうと思っていると、案の定いじられていました。

まず、前座の説明で出てくる人が「ミス寺田」ではない!! 男性 (に見える) アシスタントに変更していました。そして、ステージに出る出演者を2人募るのは同じですが、「のってるか〜い」とかけ声をかけるのは違っています。募った2人も、小学生の子と若い女性という選択は前と違います (前は、若い女性と若い男性だった)。

(以下はネタバレになるので注意!!)

で、仕掛けのある包丁で腕を切断するショーをするのは同じですが、いきなり出演者の腕を切るのではなく、まずアシスタントが切る見本を見せていました。それから、出演者に同じように演技をしてもらうという形です。

次は、もう1人の出演者を使って、「人間をモンスターに変えてしまう」というショーになります。実はこの出演者はサクラで、お客さんではありません。以前は、若い男性が威々しいモンスターに化け、客席を走り回っていましたが、今回は比較的かわいらしいモンスターになって、ステージから移動することはありませんでした。

以前の演出の方が「ショー」らしくて楽しめたんですが、モンスターが客席を走り回るところなどはけっこう恐いので、苦情があったのかもしれません…。でも、現状の演出は子供だましすぎてつまんない。