自己紹介

わたしは、携帯電話を5キャリア(!)持っているモバイラーで、ソフトウェア開発が趣味である MtF トランスジェンダー (性別越境者) です。ここ最近は WordPress プラグイン作成がお気に入りです。

鉄道や飛行機を使った旅行が好きで、USJ年間パス所有でちょくちょく訪問しています。それらのネタやリアルタイム旅行レポートは「Yuriko.Net 旅行記」を見てください。

NHK のケータイ大喜利には投稿を続けていて、なんとかメジャー・オオギリーガーに昇格し、メジャー三段まで行きましたが、2010年3月にルーキーに降格しました。

モバイル趣味について

携帯メールの仕掛けや携帯サイトの作成に興味があって研究していると、電話キャリアによってサービス内容が違うために、5キャリア契約せざるを得なくなってしまいました。結果として、i-mode, EZweb, Yahoo! ケータイ, AIR-EDGE PHONE、EMnet 向けサイトの確認もできますし、山間に行ってもいずれかの電話が使えたりするので、非常に便利です。ドコモだけ使える場所、au だけ使える場所などで悔しがる必要がありません;-) (現在の所有端末リスト)

PDA は Palm OS 機を使っていました。これは PIM 用途としては最強でしたが、デジタイザが不調になり日常使用が困難になったため使用停止しました。現在は、連絡先の記録は携帯電話 (iPhone 含む) で、予定の把握は紙の手帳 (Moleskine や PaperBlanks など) にしました。

このウェブログのシステム

Yuriko.Net は、現在、WordPress をベースに、いくつかの自作プラグイン・自作テーマを組み合わせたウェブログになっています。

Akismet (標準添付)
スパムコメント対策
Delete Del (自作)
フィードから del 要素および HTML コメントを除去する。
Edit Comments XT

(Woehrer 氏作)

非ログインユーザーでも、一定時間コメント編集可能とする。
EventCal (自作・未公開)
サイドバーのイベントカレンダー。日本の祝日対応
Force Wave Dash (自作)
Windows 環境で入力した「全角チルダ」を「波ダッシュ」に補正。
Ktai Entry (自作)
メール投稿 (モブログ)
Ktai Location (自作)
カメラ画像やに埋め込んだ GPS 位置情報や、各地図サービスの地図 URL を読み取って、緯度・経度を投稿に記録する。モブログが楽しくなります。
Ktai Style (自作)
携帯電話対応。5キャリアおよびスマートフォン用に簡略化した表示を行なったり、簡単なブログ管理機能を使えます。
Nonce, Please! (自作)
コメントスパム対策。コメントフォームの隠しフィールドやトラックバック URL にランダム文字列を付与して、無作為なスパムを拒否。
Reject Short Trackbacks (自作)
スパムトラックバック対策。短いトラックバックを拒否。
Weather Journal (自作)
日付の横にお天気を表示。天気は手動設定です。
WordPress.com Stats (Skelton 氏作)
アクセス解析。WordPress.com と同じ方法で解析を行います。
WP Multibyte Patch (標準添付)
WordPress の日本語対応を強化。
Ynet Permalink (自作・未公開)
以前の Yuriko.Net におけるパーマリンク体系 (/arc/YYYY/mm/ddX) を実現。

JSeries Notifier は使用していません。サイドバーで、アーカイブを年ごとに折り畳む処理は、テーマファイルの functions.php で自作関数を書いています (未公開)。

以前のウェブサイトについて

1997年オープン当初は GeoCities に間借りしていました。1998年は現在のサーバーに収納してもらい、1999年には独自ドメインを取得しました。このときはすべて HTML を手書きです。

2000 年から日記部分だけ「はいぱー日記システム」を導入しました。しかし、2001年から2004年7月までは何も書かず放置してしまいました (2003年に別サイトで iBlog を試したり2004年に BlogWaveStudio を試したりしましたが……)。

2004年8月にリニューアルして、XHTML + CSS の手書きによるウェブ日記として再出発しました。まずは、月別アーカイブは手書きで各エントリーは perl で静的生成するシステムとしたのち、2006年8月からサイト全体を PHP + MySQL による動的生成の独自ウェブログシステムに移行させました。過去の活動記や日記もデータベースに投入したので、1997年からの記事をシームレスに閲覧できます。あたかも 1997 年からウェブログを使っているかのようです;-)

2008年4月1日からは、データベースを変換して WordPress に移行しました。これにより、携帯電話対応も復活しました。(perl 静的生成時代は携帯対応していたものの、PHP+MySQL 移行後は未対応でした)

トランスジェンダーについて

わたしは、実のところ書類上は (まだ) 男性なのですが、見ての通り外見は女性です。性格は多少男っぽいところがありますし、あまり女っぽくない趣味 (鉄道とか) があるかと思いきや、ふりふりひらひらした女の子っぽい服が好きだったりして、内面は男女両方と言えるでしょう。

わたしのように、男女の垣根を越境している人を一般にトランスジェンダー (transgender; 略して TG) といいます。心と体の性別がまるで反対の人 (性同一性障碍)や、性別の認識に違和感がある人など、多くの人を含む広い概念です。トランスジェンダーを細かく分類することもできますが、その手の話は難解なので専門のサイトに譲っておきましょう。

トランスジェンダーは、同性愛とは違う概念です。前者は自分の性別が女・男の二つに単純に分けられない人や概念であって、恋愛対象とは無関係だからです。トランスジェンダーの場合、自分の性別を明確に決められないため、同性愛か異性愛かを区別すること自体がナンセンスだと思います。

ここ数年、「性同一性障碍」(Gender Identity Disorder; GID) という言葉が普及していますが、これは医学上の疾患名です。トランスジェンダー、とくに「トランセクシャル」(Transexual; 身体の性別を変えたい人) のためにホルモン治療や性別判定手術 (俗にいう性転換手術) など医療サポートを実施するには「病名」をつける必要があったため、導入された用語といえます。しかし、性同一性障碍という言葉はテレビで紹介されたこともあって、「トランスジェンダー」という言葉よりは一般人に広く認識されています。このため、トランスジェンダーの中には「自分は性同一性障碍である」と説明する人がおられます。でもそれは自身を「病人である」と言っているようなもので、少し後ろ向きに思えます。性別を越境することは誇りに持つべきことですから、そのためには「トランスジェンダー」などと言った方がよいのですが……。

ふりひら写真