812SHタグの投稿

2010-07-08
くもり一時雨

IS01 を購入

ゆりこ による 2010-07-13 22:23:29 の投稿
カテゴリー: コンピューター,モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,
IS01のパッケージ写真を大きく見る

IS01のパッケージ

きょう (7月8日)、au の Android スマートフォン「IS01」を購入しました。2年前に購入したソフトバンク 812SH からの MNP です。近所の携帯電話ショップで、MNP 価格 1万5000円だったのです。新規なら 3万5000円程度で MNP だけ妙に安い設定です。

812 SH は月々割が5月末で終了していたので、機種変更するか解約するか MNP するかしないと損な状態だったため、IS01 はちょうどいいタイミングでした。本当は、812SH を au の通常音声端末に変更して、E03CA を解約するつもりでしたが、「誰でも割」の解除料金がかかってしまって割高なので見送りました。

IS01を開いた写真を大きく見る

IS01はクラムシェル型でキーボード内蔵

さて、Android は去年9月に HT-03A を試用して以来です。HT-03A は出来が悪くがっかりでしたが、IS01 は店頭で触ってみたところ、キーボードが打ちやすく、ディスプレイも見やすかったため、購入を決意しました。

キーボードがあるため、twitter 端末、mixi 端末として使うことがメインになるでしょう。なんと、シャープ製の twitter アプリ、mixi アプリがインストール済なのです!! iPhone のフリック入力は慣れれば便利ですが、やはりキーボードの入力速度の半分以下なので頭の思考速度に指が追いつかず、イライラするんですよね……。iPhone の出動機会が減ったりして。

2010-04-05

auが旧800MHz帯の終了を告知

ゆりこ による 15:50:32 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , ,

本日、KDDI と沖縄セルラーが、800MHz帯の再編に伴なって、新800MHz 帯に対応していない旧機種が2012年7月24日までに使えなくなると告知しました。具体的には、cdmaOne と CDMA 1X 全機種と CDMA 1X WIN の一部機種が対象です。cdmaOne と CDMA 1X への機種変更はすでに受付を終了していますが、CDMA 1X WIN の au IC カード非対応機種への変更受付が今年8月8日をもって終了となります。そして、2012年7月24日までに旧 800MHz が停波されます。

新 800MHz に対応していない機種は結構多く、W50 シリーズでも W53SA、W52T、W52P、MEDIA SKIN (W52K)、W51T、W51SH、W51SA、W51S、W51P、W51K、W51H、W51CA が対象となっています (すべて au IC カード対応)。

わたしの手持ち機種である E03CA は W42CA との兄弟機種です、これも新 800MHz 未対応のため巻き取り対象となっています。au は比較的巻き取り特典がいいですし、E03CA にさほど不満がないため、あと2年がんばって使いますか……。

ソフトバンク PDC の停波によってソフトバンク 3G が2機種になったので、2年前にスパボ一括で購入した 812SH を au に MNP して安く機種をゲットし、E03CA を使っている回線を休止しようと思っていました。でも、停波を楽しむならば、この計画は撤回しなければなりませんね;-)

2008-12-01
晴れ

PoGo 断念

ゆりこ による 17:34:02 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , , ,

ポラロイドから発売されたモバイルプリンター PoGo は興味があったんですが、手持ちの機器では非対応なものが多いため、当面は購入を断念することにしました。

これは Bluetooth で画像をやりとりできるという、非常にわたし好みのデバイスなんですが、画像は OPP でやりとりするため、携帯電話側も、OPP での画像送信に対応していなければなりません。しかし、E03CA の Bluetooth 機能は、カメラ画像を BIP で送信してしまいます。F-01A は画像の Bluetooth 送信に対応していません (OPP は電話帳だけ)。WX310K は OPP 非対応ですし、そもそもカメラがしょぼいです。したがって、手持ちの機器で使えるのは、SoftBank 812SH と EMOBILE H11T ぐらいとなりそうです。これらは、旅行リアルタイムレポートのメイン端末ではなくほとんどカメラ撮影しないため、これと PaGO が繋がっても意味がありません。主力となる E03CA および F-01A で使えないと……。

こればっかりは、PoGo 側ではどうしようもなく、電話側の対応が必要なだけに仕方ないですね。PoGo でどうにかする、といえば、BIP に対応する (E03CA が繋がる) とか、赤外線に対応する (F-01A が繋がる) ぐらいですが、どちらも日本発の規格でローカル採用しかされてないだけに、グローバル企業のポラロイドが対応する可能性は薄いですよね。

2008-04-06
晴れ

SoftBank 3G をスパボ一括で契約

ゆりこ による 22:17:08 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

812SHの箱と端末

リアルタイムレポートで既報の通り、本日、いわゆる「スパボ一括」で SoftBank 3G 回線を新規契約してしまいました。全キャリアの回線を所有しているわたしですが、ソフトバンクは PDC 回線 (C 型端末) であり、PDC と 3G で規格がかなり違うことから、SoftBank 3G 回線が必要だと以前から考えていたものです。

「スパボ一括」とは、スーパーボーナスにおける端末代金の支払いを最初にしてしまう方式です。こうすると、2年続く特別割引と、基本料金・オプション料金を相殺することによって「最低で毎月6.3円」で回線を維持できてしまうわけです。そして、型落ちの端末だと代金を1万円ちょっとに割引くというセールスがたまに行なわれるのです。

しかし、いきなり「毎月6.3円」にならないこと、「1万円ちょっと」で済まないこと、「Wホワイトパケットι放題加入が必要」なことは要注意でした。まず、契約事務手数料2,835円があります。そして、特別割引は3か月目からかかるため、1か月目、2か月目の基本料金やオプション料金がかかります。ただし、スーパーボーナスの特典によって、基本オプションパック (498円) は2か月無料になります。

結局、少なくとも、端末代金 14,800 円、手数料 2,835 円、2か月分の基本料金 (980×2円)、2か月分のWホワイト使用料(980×2円)、2か月分のパケットι放題定額料 (最低1029×2円) がかかるわけです。締めて23,613円です。でも、3か月目から、オプションを絞ってS!ベーシックパックだけにしてパケット通信を一切しなければ「毎月6.3円21円」が実現します。待受専用端末として考えると、悪くない選択です。

とはいえ、これはわたし名義の回線として8回線目(!)です (玖伊屋のプリペイド電話もわたし名義なのでそれを1回線含む)。ちょっと持ち過ぎですね〜〜。