フィルムタグの投稿

2011-08-06
晴れ

2年ぶりに犬吠を訪問

ゆりこ による 2017-03-24 03:27:11 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行
タグ: , , ,

2年ぶりに銚子は犬吠に行ってきました。今回は写真撮影が目的です。ラインナップとしては、デジタルが D90 + AF-S NIKKOR 28-300mm, フィルムが FM3A + 20mm/28mm/50mm + ILFORD FP4/HP5 + Kodak EBX です。

犬吠駅から犬吠崎までは少々歩くのでバスにしようかと思ったのですが、銚子駅での接続が30分程度待つということで、うっかり銚子電鉄に乗ってしまいました。銚子電鉄ブームは沈静化したのか、乗客は少な目でしたが、ガラガラではなく、2,30人くらいは乗っていました。満員すし詰めよりはこちらの方が楽でいいですね。犬吠駅から歩くと、結局、岬に着いたらバスの到着とほとんど変わらない時刻……。

岬と灯台は見慣れた風景なので、見学はそこそこに撮影に熱中しました。16時ごろに外川駅に出て撮影を続け、銚子駅に戻りました。この日の夜は銚子みなとまつりで花火がありましたが、疲れていたため人出に耐えられそうになく、見送りました。バスにしておけばよかった。

銚子電鉄2002編成を大きく見る

日中は2両編成が来る

犬吠駅舎を大きく見る

犬吠駅舎は壁が塗り変えられて綺麗になっていた

利根川河口を大きく見る

灯台から利根川河口を望む

外川駅の出札口を大きく見る

外川駅は中身の昔のままの佇まい

2011-06-04
晴れ

生田緑地ばら苑をフィルム撮影

ゆりこ による 2011-06-29 23:19:30 の投稿
カテゴリー: カメラ,日常生活
タグ: , , , , , ,

入手して間もない FM3A の試し撮りを兼ねて生田緑地ばら苑で撮影してきました。レンズは 50mm 一本勝負で、フィルムは Kodak EliteChrome 100 ExtraColor (EBX) および E100VS です。スキャンはフォトレコなので色の再現性はあまりよくありません;-)

生田緑地ばら苑はボランティアが手入れされていますが、年々技術が上がっています。今年のは開花時期もばっちりで、美しいばらを鑑賞することができました。

ブライダル・ティアラを大きく見る

ガーデンハウスを背景にブライダル・ティアラ (E100VS)

オジリアを大きく見る

オジリア (EBX)

2011-05-14
晴れ

Weekly CMS 放送に初参加

ゆりこ による 2011-06-28 03:36:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,テレビ・メディア,モバイル・携帯電話
タグ: , ,

酒井宅のの放送機材を大きく見る今年4月から毎週土曜 Ustream を利用して放送されている番組「Weekly CMS」に初参加しました。今回は CMS におけるケータイ対応ということで、引っぱり出されたのです;-) 今回は XOOPS, MODx, WordPress のケータイ対応でした (放送録画前半放送録画後半)

日本でよく使われているオープンソース CMS は何らかの形でケータイ対応がなされています。どれもよくできていますが、ウィルコム端末・イーモバイル音声端末で絵文字まで出るのは WordPress の Ktai Style だけです;-) イーモバイル音声端末に対応するだけならユーザーエージェント判定を入れるだけですが、絵文字対応するには絵文字テーブルを作る必要がありますから、なかなかできるものではありません。

ケータイ特番らしく、出演者が持ってきた端末を並べると、すごい数になってしまいました。

出演者が持参した電話機を大きく見る

出演者がいろんな電話機を持参

待機中の出演者を大きく見る

待機中の出演者

2011-05-03
くもり時々雨

会津でフィルム撮影三昧

ゆりこ による 2011-06-26 02:09:15 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行
タグ: , , , , , ,

今年の5月連休は2日と6日の両方を休みにして10連休を作りました。2日〜4日は以前から計画していた会津ゆきで、震災の影響が少ないということから予定通り敢行しました。会津旅行は1泊2日で慌しい行程になってしまうことが多いですが、今回は2泊3日でゆったり過しました。とはいえ3日目は早朝から福島空港への移動のため実質的には会津に「丸2日いる」感じでしたが。

東京電力の原発事故が「福島県」ということで同じ福島県に属する会津も風評被害が少なからずあるようです。しかし、発電所からは90km程度離れていて、仙台と発電所との距離と同じぐらいの距離感です。それだけ福島県は「横に長い」のです。もともと会津と中通り・浜通り地域とは文化も多少違いますし。実際に行ってみると観光客は2割ぐらい減ということで、そんなに寂しいわけではありませんでした。

今回の会津ゆきはフィルムカメラに嵌ってから初めてということで、鶴ヶ城の桜をメインに町並みを撮ってみようと計画しました。

会津武家屋敷の桜を大きく見る

会津武家屋敷の桜

鶴ヶ城に日が落ちる図を大きく見る

鶴ヶ城に日が落ちる

御薬園の重陽閣で出されるスイーツを大きく見る

御薬園の重陽閣でティータイム


まずは巡回バス「あかべぇ」で武家屋敷にて降りました。3日昼間に回る予定でしたが、バスの車窓から見える桜が見事で「ここだ」と思って急遽行程変更しました。予想は大当りで、少し散っていましたが、散った花弁と咲いている枝の対比がとても美しくなりました。

その後ホテルにチェックインして鶴ヶ城に向いましたが、こちらはかなり散っており桜撮影は不調でした。お城自体はとても決まるのですが……。

夜は定番の居酒屋で宴席とし、ネガフィルム「Venus」で料理写真の撮影に試みました。ISO 800 の威力は伊達ではなく、店内でもきれいに撮れます。

翌日 (3日) の昼は居酒屋のご主人に喜多方のイタリア料理店を案内して頂きました。ここではデジタル一眼レフでの撮影に絞って料理写真を撮りました。料理はデジタルカメラの方がホワイトバランスなどが適切に決まるので撮りやすいですね。

その後、わたしは御薬園に移動し、花の撮影および園内にある重陽閣でティータイムとしました。さすが歴史ある建物なので、いい画が撮れます。

会津は空襲に遭ってないだけに歴史的建造物が多く残っていて、写真撮影にも向いています。今回はモノクロ撮影をしなかったのですが、次回訪問時はモノクロも試したいと思います。

2011-04-29
雨

WordBench 埼玉・東京もくもく会に参加

ゆりこ による 2011-06-16 01:31:30 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,カメラ
タグ: , , , ,

参加者同士で教え合うの図を大きく見る

参加者同士で教え合うの図

4月29日は「肉の日」となる休日でしたが、WordBench 埼玉・東京共同開催による「WordPress もくもく会」に参加しました。当初、29日は屋外ジンギスカンパーティーの東海支部「J2 東海」を開催する目論みがありましたが、準備が間に合わず5月29日に延ばしたため、体が空いていたのです。

「もくもく部」は大勢が1箇所に集まって、それぞれがテーマかプラグインか何かを作る、というワークショップです。ハッカソンとは違って競いません。共通点は困ったことがあればその場にいる人に聞ける点です。

わたしは最近バージョンアップが滞っている Ktai Style のバグフィックス等を行いました。残念ながら携帯電話の IP アドレス帯の更新に時間が取られて完成には至りませんでした。後日修正を続けて 2.0.4 ないし 2.1 を出します。

懇親会は赤羽の誇る飲み屋ストリート「OK横丁」の名店「八起」に入りました。ISO3200のフィルムでの撮影を試してみましたが、なかなかの画ですよ。

八起のもつ鍋を大きく見る

八起のもつ鍋

2011-04-10
晴れ

二ヶ領用水で桜撮影

ゆりこ による 2011-06-26 00:14:45 の投稿
カテゴリー: カメラ,日常生活
タグ: , , , , ,

9日、10日と近所の二ヶ領用水で桜撮影をしてきました。10日は WordBench 川崎の行事として大勢で桜撮影を行いまして、9日はそのための下見という名目でした。

枡形山から多摩川方面を望む写真を大きく見る

枡形山から多摩川方面を望む (フィルム:E100VS)

10日はまず生田緑地の枡形山に登り、展望台から桜を見下ろす景色を楽しみました。その後、カフェテリアTAROで休憩し、昼過ぎから二ヶ領用水に移動して桜のトンネルを堪能しました。二ヶ領用水は桜並木が見事で、通路で宴席を広げている人でにぎわっていました。前日9日は天候不順で宴会している人がほとんどいなかったので10日に集中したんでしょうね。

二ヶ領用水を跨ぐ南武線を大きく見る

二ヶ領用水を跨ぐ南武線 (フィルム:REALA ACE)

二ヶ領用水はどこから撮影しても画になりますが、特に南武線との交差地点は列車をバックに撮れるので人気です。今回はフィルムカメラ F80S での作例がうまく構図が決まった写真になりました。デジタル一眼レフの D90 は連写バッファー不足があだとなり、ベストの列車位置直前で連写スピードが落ちてしまって失敗作が多発してしまいました。

フィルム写真で興味深いのがネガフィルム REALA ACE とリバーサルフィルム E100VS の発色の違いです。桜の花弁は REALA ACE の方が自然な発色となりました。E100VS の方は青空の青や花弁のピンクが鮮烈ですが、全体に青っぽい感じになりました。桜撮影では REALA ACE を使った方がよさそうですね。

2011-03-27
晴れ

駒ヶ岳写真で現像ムラ

ゆりこ による 2011-06-25 13:25:55 の投稿
カテゴリー: カメラ
タグ: , , ,

現像ムラの写真を大きく見るきのう撮影した駒ヶ岳の写真ですが、2本のモノクロフィルムを現像したところ、現像ムラが発生してしまいました……。フィルム同士がくっついた箇所があって、現像・定着ができていないという現象です。原因はリールの巻き付け不良で、モノクロ現像に慣れてきて、いい加減にリールに巻き付けたのが理由でした。

フィルムがくっついた場所はベースが残ったままになってしまったので、その箇所だけ定着液に付けてベースを剥しました。当然のことながら現像はされてないのでフィルムは真っ白です。

フィルムのデジタル化は 55 ステーションに依頼しましたが、現像ムラがあるフィルムでも可能でした。ノーリツの機械は優秀ですね。

2011-03-20
くもりのち雨

3年振りに二幸荘で扮装

ゆりこ による 2011-06-25 14:59:05 の投稿
カテゴリー: ふりひら,旅行
タグ: , ,

ラクテンチの後は別府市内の「仮装旅館」である二幸荘に泊まりました。ここは様々な衣裳が用意されていて、それを着て扮装できるという旅館です。ご主人がメイクもしてくださるので、ばっちり決まります。

わたしは3年振りの訪問で、今回は「舞姫」としました。派手な衣裳で映えますねーー。デジタルカメラ、フィルムカメラの両方を駆使してわたし自身や同行者を撮影してみましたが、メイクをしているだけにフォーカス合わせが大変で、オートフォーカスに頼りまくりでした。

舞姫をASTIAで撮影した写真を大きく見る 舞姫を ILFORD XP2 で撮影した写真を大きく見る

二幸荘は別府の温泉地にありますが、源泉は「浜脇温泉」になります。料理はそこそこ悪くないのですが、古い建物で客室の清掃は比較的いい加減なので、そのへんは目をつぶりましょう;-)

2011-03-11
くもり一時雨

55ステーションで黒白フィルムをデジタル化

ゆりこ による 2011-04-14 23:19:08 の投稿
カテゴリー: カメラ
タグ: , , ,

モノクロフィルムの自家現像に手を出したわけですが、その後の扱いを悩んでいました。ベストな楽しみ方は自家プリントですが、引き伸ばし機の購入や現像バットを複数置ける広い暗室が必要です。後者は「ユニットバス暗室」でなんとかできそうですが、引き伸ばし機がなかなか手に入りません。新品は10万円以上しますし、中古はなかなか出てきません。

ということで、「デジタル暗室」や「ドライプロセス」と呼ばれる方法を検討しました。これはフィルムをスキャナー等でデジタル化してプリンターで印刷してしまう手法です。今回は、55ステーションでフィルムを CD にしてくれるサービスを使いました。店頭にあるミニラボ機でスキャンしてくれるので「55分仕上げ」でデジタル化できます。料金はフィルム1本当たり525円で比較的安価です。ただし画質は 4Base (150万画素) で、そこそこの画素数になります。このサイズだと L/2L 判ぐらいのプリントには十分です。4ツ切りなどを作るにはネガから直接焼き増しを依頼すればいいので、デジタル化の画素数はさほどなくてもいいわけです。

向ヶ丘遊園駅南口の市営自転車置き場の黒白写真を大きく見る

向ヶ丘遊園駅南口の市営自転車置き

鹿児島本線を走るつばめ車両の間接照明を黒白撮影した画像を大きく見る

鹿児島本線を走るつばめ車両の間接照明

今回スキャンしたのは、自家現像の初回と2回目のフィルムにしました。自宅にあるインクジェット複合機でスキャンを試してみたのですが、反射原稿に対応していない機種なので、階調が全然出なくて白飛びしていたものです。業務用機器でのスキャンは当然ながら綺麗に読み込めています。自転車置き場の画像は ILFORD HP5 を ID-11 の新液で現像したもので、比較的シャープな仕上りになっていますね。間接照明の写真は ILFORD Delta 400 を使いましたが、思ったほど階調のなめらかさが再現できていません……。また、写真のキズがスキャン結果に残ってしまっています。これは致し方ないですね。

1時間仕上げで黒白ネガフィルムをスキャンできるのですから、本式のフィルムスキャナーやフラットベッドスキャナーを導入しなくて済みそうな感じですね。今後も DPE 店のスキャンサービスを使ってみたいと思います。

2011-03-06
くもり

USJ パーク内でフィルム現像

ゆりこ による 2011-04-14 23:16:45 の投稿
カテゴリー: カメラ,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ: , , , ,
10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀を大きく見る

10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀

きょう、久しぶりに USJ パークインしました。事前にウェブ購入していた年間スタジオ・パスの受け取りを行い、カラー現像のモノクロフィルム撮影をしてスピード現像してみる試みをやってみました。

USJ は2001年3月31日にオープンして、今年で10周年です。10周年記念ショーが催されていますが、今回は天候不順でステージの状態が悪く中止になってしまいました……。しかし、雨はすぐに回復して撮影にはちょうどいい感じになってきました。京都で7枚撮影した XP 2 super の続きをパーク内で使い、パーク内の写真店「ザ・ダークルーム」で現像・同時プリント・CD 作成も行いました。

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCDを大きく見る

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCD

パーク内の写真展は同時プリントのパック料金で、12〜18枚撮りが980円、24〜27枚撮りが1260円、36〜40枚撮りは1575円です。写真のフチにUSJ オリジナルフレームを付けることができます。今回は10周年フレームとしてみました。さすがに折田先生の写真に USJ フレームが付くと変テコですが、パーク内で撮影した記念写真だったらバッチリの仕上りになります。店内はミニラボ機しかないため通常はカラーネガフィルムしかスピード現像できませんが、イルフォード XP2 super はカラー現像の黒白フィルムのため、パーク内で黒白写真のスピード現像ができるわけです。

フジカラーCD作成は 945 円もしますが、USJ オリジナルパッケージの CD となっています (一般のフジカラー店舗では525円)。こちらもいい記念になると思います。

USJ に10年通っていますが、デジタルカメラばかりの利用でパーク内の写真屋を使ったことはありませんでした。もちろん、デジタル画像のプリントアウトも受け付けていて、オリジナルフレーム付きにできます。みなさんも USJ に行ったときはぜひともパーク内でプリントしてみましょう。できればフィルムカメラで撮影・現像を!!